PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

少年と釣りとシカ三昧

追記 全日本MX和寒の写真アップしました。


少年と釣りとは切っても切れない関係だと思う。
僕も小学生時代は海や用水路などで釣りをしていた。釣れた魚はあんまりいないがたまにヒットすると大きくしなる竿を震わせてドキドキしたものだ。
学校が終われば裏山や海に自転車を飛ばして遊びに行くような少年時代だったが、あれ?それって今もやってることは変わらんじゃん(笑)。
プレステもニンテンドーも無い時代、自然が遊び場だった。

7月初旬の休みに知床へ行って来た。

通年この時期は本州は梅雨で北海道は爽やかな夏晴れが続く時期だ。・・・・・しかし今年は天気が悪い。天気予報は必ず外れて2、3日で天気がコロコロ変わる。
午後から出発。いつものように車の後ろにはバイクが積んである。移動は楽に、バイクは現地のイイトコだけという魂胆だ。その日は十勝の然別峡キャンプ場泊。
ここにはそばにきれいな川が流れていてしかも川べりに無料の露天風呂があるのだ。それこそ温泉に入ったまま釣りができる。
もう薄暗くなってきた。竿を振ってみたが小さな魚がかかったと思ったらチャポンと逃げてしまった。それきりアタリが無いので釣りを止めて温泉に入る。平日の小雨混じりの天気だ。他に誰もいない。
かなり暗くなってきてちょっと怖くなってきたところでキャンプ場に戻る。食料は手前の町で買ったコンビニ弁当。静かなキャンプ場には4組の客しかいなかった。森のキャンプ場にシトシトと雨が降る。

キャンプ場の奥にある無料露天風呂「鹿の湯」
鹿の湯


翌朝早くに出発。時折雨が強く降る。昼前に中標津に着いた。まだ早かったが昼食にする。
ここにはツーリングマップルにも載っている「寿司ロード」という回転寿司屋がある。以前から知ってはいたがまだ入ったことがなかった。普段寿司は滅多に食べないがたまにはいいだろう。5分ほど待つと開店時間になった。
寿司ロード4
ネタデカ!が第一印象。味は普通だな。最近のニュースで燃料代高騰に喘ぐ漁師達が一斉に出漁ストライキをやるといっていたが寿司の値段はまだ上がっていないようだ。北見の回転寿司屋の方が色々種類があって好みだな。

寿司ロード3


そして羅臼キャンプ場に着いた。駐車場には車がたくさん止まっていた。
バイクで来ている友人と合流。
「ジジババばっかりでしょ?」。確かにみんな60歳以上で、引退して夫婦で車で旅行しているという人ばっかりだ。昔この時期はライダーがたくさんキャンプしていてかなり賑わっていた。それが今では老人ばっかり・・・。時代は変わったのか?

天気が悪いので山登りをする気にもならない。まずは無料露天風呂の「熊の湯へ」。
熱いお湯で有名で、水でうめようとすると「コラ、温くなるじゃねーか」と地元の人から怒られる旅行者も多かった。しかし最近は観光客の利用が多いのかほんの少し温くなっていた。タオルを湯船に浸けたり、お湯もかからずにそのまま入ろうとするとやはり怒られるがその口調は昔よりかなりやさしくなっていた。
今日は友人とBBQだ。羅臼のスーパーで羅臼ホッケの開きを買う。580円。
同じような物が僕が住む町では一枚100円で売られているのと比べるとこの価格差は何?と思ってしまう。「羅臼」はもうブランドだ。
ホッケ


キャンプ場は相変わらず野生のシカがウロチョロしている。全然逃げる素振りもない。

翌朝羅臼湖へ行こうとしたが峠の半分から上が雲の中。断念してそのままウトロへ直行。
ウトロは相変わらず大型観光バスが多い。この世界自然遺産ブームが早く終わってくれ。
結局知床連山はまったく見えないまま知床を後にした。

屈斜路湖へ向かう途中で神の子池へ寄ってみる。
シトシトと雨に濡れる森の中にその美しい池は静かに佇んでいた。
浅くて白い砂の底からゆらゆらと摩周湖からの水が湧き出ている。
青い池の水面に木の葉から落ちる雨だれがポツンポツンと丸い波紋を作る。
神の子池

屈斜路湖に着くと湖の上だけ晴れていた。いつもの宿に宿泊。
まだ時間が早いので車からバイクを降ろして屈斜路湖を一周する林道を走る。整備された林道だが釣り客の車が多いので気を付けなければならない。
夕方宿のオーナーの小学生の息子と釣りに出る。
屈斜路湖からあの有名な釧路川が始まるが、丁度その始まる部分に小さな橋が架かっている。その橋の下にはたくさんのウグイが群れをなしていた。
石の下にメスが卵を産みつけそれに数匹のオスがビクビクビクと精子をかける。NHKテレビで見るような光景が足元で繰り広げられる。北海道は自然が豊かだ~。
そんな群れの中に情け容赦なくルアーを投げ込むと簡単にウグイが上がってきた。竿は大きくしなり、その大きさは30センチはある。産卵時期の証明らしく胸はオレンジ色に染まっていた。
少年は最近ルアー釣りを始めたらしくまだちゃんと狙ったところにルアーが飛んでいかずに苦労していた。
投げても投げてもまったくかからない釣りに集中力を切らしたのか「ああっ!ザリガニだあ!」なんて釣りを放り出す始末。お節介になり過ぎないように、最小限のアドバイスをすると渋々釣りを再開した。
なんとかまぐれでも魚が釣れてあの興奮を味わってもらいたいものだ。そしたら釣りキチ三平まっしぐらだな。自然が豊かな北海道。釣る魚に困ることはないだろう。
結局少年はボウズで僕はウグイ4匹と、ウグイの群れの下に待ち伏せしていたらしい30センチのヒメマスが釣れた。

この宿は元板前さんがやっているのでユースホステルといえども料理はかなり豪華だ。北海道のユースホステルの中でも一番ではなかろうかと思う。今日は別料金で提供される「シカ肉の炙り焼き」を注文した。
夕食のテーブルは満席近い。その8割はやはりジジババ・・・・。ユースホステルは元々金が無い若者のためにあるような宿だったが(相部屋、一泊2食で5500円くらい)最近は特にジジババが増えたような気がする。
シカ肉がやってきた。食べる前に軽く火で炙り、ワサビやさっぱりした醤油のタレで頂く。シカ肉は臭みなど全く無く、赤身なのに口の中で融けていくほど柔らかい。そして肉の旨みが広がっていく。シカ肉はヨーロッパでは高級食材だそうだが道東ではウジャウジャいる。駆除が必要なほどウジャウジャいるのだ。

夜のお茶の時間に(お酒もある)今日釣ってきたウグイとヒメマスの刺身が出てきた。ウグイは泥臭いというイメージがあったが、それが覆るほど全く臭みなど無くとてもおいしい!新鮮だし水がきれいだからだそうだ。オレンジ色の身のヒメマスは脂がのっていてトロリとしてこちらもおいしい!
オーナーさん魚を捌いてもらってありがとうございました。
刺身

翌日もイマイチな天気だが雨は降らなさそうだ。バイクで付近の林道を走りに行く。
昼食はこの宿でランチもやっているのでシカ肉のメニューを注文。
チャーハンの上にシカ肉のメンチカツを載せ、その周りにシカ肉のシチューがかかっているというシカ三昧な「エシカロップ」。鍋半分ものワインで煮込んだというシチューは、肉はとても柔らかくておいしい。メンチカツは臭みもなくとてもジューシーだ。こりゃうめー!
シカメンチ
大盛り(笑)

夕方はまた宿の少年と釣りに行く。出掛けにオーナーから「魚は大きいの一匹でいいから」と言われた。やっぱり捌くのは大変らしい(笑)。これはなんとしても少年に大きいのを釣ってもらわねば。
昨日と同じ場所で同じようにウグイの群れにルアーを投げ込む。今日の彼はルアーが真っ直ぐ飛んでいた。よしよし。「じゃあリールを巻く時に変化をつけたりしてルアーが生きているように見せるんだぞ」「よし、じゃあ、あの橋の下を狙ってごらん」とだけアドバイスする。
しばらくすると「うおっ、うおっ」という声が聞こえた。少年を見ると彼の竿が大きくしなっている!大物がかかったようだ!バラすなよ、しっかり巻けよ。ドキドキする。しかし彼の方がもっとドキドキしているはずだ!そして見事彼は30センチのウグイを釣り上げた!


宿に戻ると彼はみんなが夕食の準備をしている厨房に向かい、高々と獲物を突き上げ「釣れたよ!」と誇らしげに言った。良かった、良かった。
夕食後に彼が獲物を一緒に食べようと刺身になったウグイを持ってきた。仲間ということらしい。しかも彼の父親と同じぐらいの歳なのに「ちゃん」づけ・・・(笑)。
今日は彼にとって一生忘れられない日になるだろう。

今日の宿泊客は全てジジババ!・・・・早く寝よ。

翌朝は天気が良かった。宿を出発する前に林道をひとっ走りして帰ってくるともう昼近かった。ランチを食べてから出発だ。
今日はチャーハンにトロトロのオムレツが載り、シカシチューがかかった、その名も「オムシカ」。
やっぱりうまい!
オムシカ


帰り道も天気はコロコロ変わり、時折見かけるライダーも大変そうだ。

最近は車に積んで走りに行くことが多くなった。
せっかく車があるし、便利だからやっぱり楽だ。バイク以上に行動と遊びの範囲が広がる。

600.jpg




スポンサーサイト

| 未分類 | 15:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは、yoshiさん。
バイクに乗る人の数も減ったし、ライダーハウスの数も減りました。
昔は賑わっていたな・・・(遠い目)。
道東は好きで年に何回か行きます。
今回天気が悪かったのでお盆か秋にリベンジします・・・。
夕張も恵庭も日高もあるし忙しい~(喜)。

頭痛のタネはガソリン代・・・(泣)。

| エゾもっこす(管理人) | 2008/08/05 23:48 | URL | ≫ EDIT

昔、すしロード行きました。
ライダーだと石狩汁のサービスがあり、これが結構なボリュームで…
肝心のすしがあまり食べれなかった記憶があります。
それにしても鹿三昧ですねw

| yoshi | 2008/08/05 22:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ezom.blog18.fc2.com/tb.php/51-acb347ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。