PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014 7月 ニコニコエンデューロ参戦

7/20に倶知安で行われたニコニコエンデューロに参戦してきた。

札幌のバイク屋さん高見道初主催で行われるレースだ。
午前は初心者向けやさしいコースでの2時間?耐久レース。
午後は中、上級者向け難コースで3時間。
上級者向けコースは3時間で5周・・・超絶コースだと・・・!ガクブル。
晴れていても1周30分ちかくかかるのに。
どこがニコニコだ。ニコゲロじゃないかw
これは主催者のライダーに対する挑戦だw
ここで僕のドM魂に火が点いたw

DSCN3237.jpg
DSCN3249.jpg
DSCN3260.jpg

午前のレースはのんびり穏やかに過ぎていく。

そしていよいよ僕らのレース。
上級者クラスには僕を含め10名がエントリー。

よーいどん!




初っ端の川下りで滑る石に翻弄され、ガレの登りを慎重にクリアし、そしてガレ沢登りだ。
なんだここは。まるで菅生の白タイヤ沢じゃないか!後半絶望的に角度がきつくなるところもそっくりだ。
中級コースとは所々分かれ、おおお!みたいなところを登らされたり下らされたり。
藪の中を通ったと思ったら鋭角的にターンして登っていく・・・いけない。
はあはあ、押して担いでやっと脱出。
コース後半は特に難所もなく走ることが出来たが・・・1周40分!
あーもうこれは3時間で5周に絶対に間に合わんじゃん。
とにかく時間が来るまで走り続けるのみ。

そんな僕の喘ぐ姿を高見道のカメラが捕らえていました


難所やスタック場面でKTM125はその軽量さの利点を充分に発揮。
押したり引っこ抜いたりがとても楽だ。
DSCN3244.jpg

毎回もう1周行けるか?もう1周行けるか?と思いながらチェックポイントを通過する。
あと1周間に合ったー!
あー!ガソリン入れ損ねたー!

最後はガス欠の恐怖と戦いながらなんとかゴールに戻ってくることが出来た。

DSCN3267.jpg

優勝はチームスピードの聖治さん!なんと5周を2時間足らずで終わっちゃった。スゲー!
僕の結果は時間切れ。
でもなんとか5周回ることが出来たのでうれしい。
早く言えば「達成感」だ。

前に進んでやる!越えてやる!
今全国的にハードな、ゲロなエンデューロの人気が高まってきているけど
それはライダーの挑戦心を刺激するからだと思う。
しかしそういうレースばかりだと初心者は置いてけぼりで、上級者のためだけになってしまう。
かといって誰でも周回出来るやさしすぎるコースは飽きるし、上級者にはスピードも出過ぎることになってしまう。
そのさじ加減が難しいのだろうけど、全クラスが楽しめるために、レース時間が長くなるにも係わらず午前と午後でレース内容を変えるやり方は一つの方法だと思う。

そして9月にニコゲロを凌ぐゲロゲロゲコゲコなレースが企画されていた。


リアクション女王w
DSCN3245.jpg



スポンサーサイト

| エンデューロ | 15:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。