PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MFJェ・・・

無題

MFJから前向きな発表があった。(ダーヌポさんより)


MFJ.png

1 はGoProやCONTOURなど、ヘルメットや体につけて走行中の動画を撮るカメラのことだ。
YouTubeなどインターネットの動画サービスが普及してきたと同時に、ライダー目線の迫力ある映像が気軽に見られるようになった。
「これは盛り上がるぞ!」と思った1年半前、MFJが取った行動は、
「カメラの使用を認めるけど、レース毎に5000円払え」だった。
ええ?金取るの!せっかく盛り上がろうとしているのに水差すなんて。
MFJはバイク界の未来を考えているのか…?と、その時思った。僕だけではないはず。

今回4/8付でそれが「無料」になった。
車検のときにヘルメットとカメラのチェックは必要だがこれで今まで以上にカメラを付けたライダーが
出てくると思われる。たぶんカメラを持っているライダーはみんな装着してくるだろう。
そして観客からは見えないえげつないコースやライダー同士の駆け引きなどがアップされ、
レースってこんなに面白いんだ、バイクってこんなに面白いんだと思う人が出てくるはず←希望
それをきっかけにバイクに乗る人やレースを見に来る人が増えればいいと思う。

ただ、今回は全日本エンデューロレースについてだけだ。モトクロスはまだ有料のままだ(4/9現在)。

2 は見ての通り、2デイズで行われるレースに1日だけでも参加できるようになった。
2デイズだと金曜から仕事を休まなくてはならず(土曜の朝早くから受付車検もできるが、慌しい)
かなりハードルが高かった。これで土曜日の仕事が終わってからでも参加できる。
普段は走ることができない魅力的なコースを(みんなの憧れ日高etc)一度は走ってみたい!!!
と思っていたライダーも多い。
いきなり2デイズのレースは怖いなあ。まずは1デイのレースから…なんて思っていたライダーも多い。
そんなライダーたちに朗報だ。
ただ2デイズならではのレースの雰囲気といおうか格式といおうか厳しさとでもいおうか、
それが薄まってしまう気もする。そこは主催者の方に頑張ってもらおう。

ただでさえ若いライダーの参入が少なく、このままではライダーの高齢化とともに縮小化していくエンデューロ界。
参加者目線に立った今回の2つの決断は、MFJ(エンデューロ部)が行く末を真剣に考えたことだろうと思う。
いや、現場の声がやっと通ったと言う方が近いのかもしれない。

とりあえず、良かった、良かった。
GoPro3欲しいなあ…


追記 さすがにロードレースには無いようだ。もし時速300キロで落ちてたカメラに乗り上げたらと思うと…


スポンサーサイト

| エンデューロ | 22:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。