PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すぐ熱くなるやつ

正月休みに道東へ行ったけど冷え込んだ日にエンジン掛からなくて大変だった。

DSCN0394_20130110035053.jpg
一旦掛かれば快調なんだけどね。

人の車からブースターケーブル繋げさせてもらってやっと掛かった。
こりゃいかんということで道東から帰ったその足でそのままディーラーへ持って行った。
「冷えた日にエンジン掛からないんです」
「グロープラグが悪いみたいですね」
で、ハイエースはそのまま入院。

代車が借りれると言うことで翌日にまたディーラーへ。
「すぐ直りますか?」
「うーん、車が古くてグロープラグが固着してます。取れない場合は最悪エンジンのヘッドを外すことになります」
「ええええ?」
「そうするとかなりの修理金額になるかと…」
マジすか…
グロープラグとはディーゼルエンジンで冷えてる時に掛かりやすくするために
エンジンへの空気をヒーターで急速に暖める部品です。
画像はネットから拾いました
img_1048431_40621885_1.jpg


とりあえずプロの技でなんとか外してもらうようにお願いした。
ヘッドを外さなきゃならなかったら修理代が文字通り一桁違う!

代車の新型ハイエースは、もうね、良過ぎて言葉が出なかった。
3.0ターボディーゼルは倍くらいパワーあるし、まったくストレス無し!
IMG_6750.jpg
いかん!こんなん乗ったら欲しくなってしまうじゃんか!

そして今日修理が出来上がったというので引き取りに行った。
「もーバッチリですよ」
その言葉を信じて28000円を支払った。
ちなみに部品代はグロープラグ4本で8000円強で工賃が2マン近い。
(ヤフオクでは1本800円?)

そして遅番の勤務の帰り、午前1時頃マイナス18℃と冷え込んだ中
恐る恐るエンジンを掛けてみた。
キースイッチを入れてグローランプが消灯してセルを回すと…
ブルン!と一瞬でエンジンが掛かった。
おおおおおおお!
ウソみたい!!まるで新車のような掛かり方だ!
バッテリーも新品かと思うような掛かり具合!
とても24万キロも走った車とは思えなかった。
やっぱりグローだったか。
燃料フィルターと言ったやつはなんだったのか。

シフトをDレンジに入れ、気分良く走り出した。
重っ…
所詮古い3.0ノンターボ。
加速がかったるくてウソみたい。
高揚した気分が一気に冷めた。

まあ、飛ばす気にならなくていいか…
と自分を慰めたw

冬にエンジンが掛かりづらいディーゼルに乗ってるアナタ。
グロープラグは効果絶大ですよ!!





スポンサーサイト

| 整備 | 04:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。