PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうニセコのパウダーシーズンは終わりか?

朝起きるといつものように空はスコーンと晴れていた。
インターネットでニセコ方面の天気を調べるとあちらも快晴!だったので今日の予定は決定!
昨日まで仕事帰りが遅かったのでゆっくり寝ていたいという気もあったが晴れマークを見たらじっとしていられない(笑)。

道路の雪は全て融けていたのであっという間にニセコのチセヌプリスキー場に着いた。
今日はチセヌプリ登山だ!青空と白い山々が美しい。リフト券を一回分だけ買ってスキー場の上まで上がり、スキー板の裏にシールを装着して登り始めた。雪は結構柔らかかった。パウダーで柔らかいのではなく、気温が高いので融けて柔らかいのだ。ここ数日北海道は天気が良くまるで春のように暖かい。おかげでシールが良く効き、かなり順調に登っていける。急坂になるとさすがにジグザグに登っていかねばならないが、僕の横をスノーシューと同じように直登しているスキーヤーもいるほどだ(道具の差?腕の差?)。
高度が上ると状況は悪化してきた。斜面は風が強いらしくかなり豪快に風紋ができている。高さは15センチくらいあるだろうか。それに柔らかいところと固く氷のようになっているところが混在していて登りづらくなってきた。
チセヌプリから

スキー場じゃないから、楽しむためには登らないと。

約1時間で着いた山頂からはアンヌプリや羊蹄山、ニセコ連山などが一望できた。遠くの山々の白い斜面には様々なスキーの跡が見える。あんなところも滑っているのかと驚くほどだ。木が全く無いチセヌプリはペロンとした山なのでやたらと風が強かった。写真だけ撮ってすぐに登ってきた斜面を滑り降りる。
案の定悪コンディションの雪に足をとられ転びまくった。一つのターンすら満足にできない(泣)。あいかわらず上達していなかった…。しかしこういう素晴らしい景色の中で自然と戯れるのは、楽しい。

チセヌプリ
チセヌプリ

下山するとまだ昼過ぎだったのでヒラフスキー場を目指す。今日はここで「なまら一発」というスキーとスノーボードのフリースタイルがあるのだ。でかいジャンプ台があり上の方から助走をつけて飛んでくる。ビギナーは飛ぶだけでやっとだが、うまい人たちはクルクルと回りながら飛んでくる。よくあれで着地できるもんだ。なまら一発
スゴイ!指先も芸をしてる!
なまら一発2
足がこんがらがりそう

こういうイベントは「トヨタビッグエアー」が有名だがどうも僕にはピンと来ず、すぐに見飽きてしまう。自分でやる人はそのスゴさが分かるんだろうな。ヒラフ坂
ヒラフ坂

ニセコのスキー場はカリカリのゲレンデ、またはベシャベシャのシャーベット。
もうニセコのパウダーシーズンは終わりか?
スポンサーサイト

| 雪遊び | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ezom.blog18.fc2.com/tb.php/24-7dfe916f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。