PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Hakodate 4days

GWの記憶です・・・
今年のGWは何しようかなと考えていた時に函館のumiちゃんがバイクに
乗る予定らしかったので混ぜてもらうことにした。

Day1
かなり早かったが午前0時に家を出て高速を南下。
途中仮眠でもしようかと思ったがどこも仮眠中の車で溢れていた。
みんな考えることは一緒か。
函館は丁度GW頃が桜が見ごろになるので人気がある。
明け方に車が少ないパーキングで仮眠。やっぱり冷えた。
まだ待ち合わせの時間までかなりあるので五稜郭公園へ行ってみることにした。
ここは桜で有名だが生憎まだ2分咲き・・・
しかし最近までまだ冬やん!と雪が降るような天気だったのでやっと春を感じることが出来た。
IMG_7426.jpg
最近復元されたお城
IMG_7432.jpg
桜の広場では場所取りのブルーシートがたくさん置かれていた。
IMG_7452.jpg

そして函館空港でumiちゃんと合流して「ランド」へ。
IMG_7473.jpg
ここは函館の「チームSPEED」のプライベートコースでジャンプ、赤土、ウッズにガレ場ととても変化に富んだコースだ。
やっぱり赤ゼッケンの人たちは走りが凄すぎる・・・ 激下りでもアクセル開いてる!
IMG_7474.jpg
せえこちゃんも特訓中
IMG_7475.jpg

楽しく走らせてもらった後はスピード商会にお邪魔してみた。
IMG_7481.jpg
裏では今年赤ゼッケンで走る「ゆうや」君が凄く丁寧な整備をしていた。
スポークも1本1本磨くなんて! 速さの秘密・・・
IMG_7479.jpg
そんなストイックな彼と対照的な野放し「せえこ」ちゃんw アンタこれから仕事でしょ?
あ、WR250Fの洗車はとっくに終わってるのね。
IMG_7478.jpg

連休真っ只中の函館。予約も無しに泊まれる所なんてないので
夕方に大沼へ向かった。
ちゃっぷりん館で暗くなるまでゆっくりと温泉に浸かった後、東大沼キャンプ場へ向かうと・・・!
暗くなったキャンプ場はランタンの灯りに溢れていた!
キャンプ場には無数のテントが張られていて無数のランタンが輝いている。
ちょっと目には幻想的だがこんな混雑したキャンプ場には泊まれない・・・
駐車場までテントが溢れている。
せっかくテントを積んできたが仕方なく大沼公園駅前のパーキングに車中泊することにした。
IMG_7482_20110513213020.jpg
メシ食ってビール飲んで寝る!

Day2
朝から雨だった。しとしとと止みそうにない。テント張らなくて良かったか。
今日は何しよう。大沼を自転車で走ろうとMTBも積んできたがこの雨ではそんな気も起きない。
ふとよく見るブログにあった写真の風景を見たくなって南へ走った。
津軽海峡の海岸線を走る。海の向こうは青森だがこの天気では何も見えない。
それは突然現れた。
IMG_7489.jpg
第二次世界大戦の時に函館市と戸井町を結ぶ線路が建造されていたが
資金難でとうとう列車が走ることもなく中止になったという路線だ。
「もったいない・・・」
海岸線を走ると大小のアーチ橋が次々と現れる。

やっと雨が止んだ。
せっかく道南にいるんだ。林道に走りに行こう。
P5040164.jpg
峠の頂上はまだ雪が残ってるし、熊注意の看板が生々しいw

函館市内へ行ってみた。
桜がキレイだった覚えがある函館公園に行ってみると・・・
付近は渋滞!こんなに混雑してるなんて・・・
じゃあ近くの谷地頭温泉にでも行くかと思ったらそこは函館公園用の臨時駐車場になっていた・・・
春の函館は人も車も多すぎ!
市内のスーパーに車を止め、自転車を下ろしてベイエリアに行ってみた。
おお、賑わっているなあ。どの店も人でいっぱいだ。
IMG_7490.jpg
ここはこの間の地震で一部が冠水したそうだがその名残も無かった。
あ!ラッキーピエロは店の外まで行列が繋がっている!
IMG_7491.jpg
風が寒いし人多くてうんざりなのですぐに車に戻った。

温泉に入りたいので湯の川温泉をぐるぐる回ってみたがどこも駐車場がいっぱいで高そうだ。
試しに大きいけどボロいホテルに行ってみたら「日帰り入浴は1130円です」と返ってきたので却下!
お腹が空いてきたので夕食は海岸通りのグリル塩豚でハーブチキンを食す。(700円)
1105041906001.jpg
umiちゃんにメールで温泉情報を教えてもらった。

温泉中心地からちょっと外れると普通の温泉があった。「漁火館」500円。
IMG_7514.jpg
大きくはないがほぼ道路に面したw露天風呂からは函館の夜景が見えた。
IMG_7508_20110513222419.jpg

今日は土方歳三記念館の駐車場で車中泊!

Day3
昨夜寝るときには誰もいなかった駐車場は朝にはいっぱいになっていた。
函館には道の駅は無いし、ホテルにあぶれた人たちが行く場所が無い。

今日は晴れた。
今日はチームスピードの林道ツーリングに参加させてもらうのだ。
早めに待ち合わせ場所の矢別ダムに向かった。
P5050166.jpg
うひゃーたくさんのトランポとバイク!全部で27台・・・?
赤ゼッケンから黒ゼッケン、そして初心者まですべてのクラスがいた。
みなさん時間厳守なので予定通り10時に出発となった。
みんな速いな~。
P5050167.jpg
岩があろうが丸太が転がってようがガンガン行くし。
P5050171.jpg
P5050176.jpg
イイ景色の中を進んでいく。
P5050179.jpg
ん、岩が多くなってきた・・・と思ったらフロントタイヤにガツンと嫌な感触が。
ひょっとしたらと思ったら案の定フロントタイヤがパンクしてしまった。
パースは上がらずどんどんと遅れてしまい、せえこちゃんや恵子ちゃんにちぎられ、
終いにはほぼ初心者の女の子と同じペースで走るスピードに。
空も青いが心もブルー・・・
景色がいい広場で昼食になった。
函館の言葉は北海道では特徴があり、かなり東北に近い。
ズーズー弁で喋っているみんなの話を聞いているとのどかな気分にになる。
P5050184.jpg
景色がいいなあ。駒ケ岳や青い噴火湾も見える。やっぱ山はヨカ!

何やら作業が行われている。
P5050186.jpg
聖治さんがパンク修理をサクサクと始めた。
後輪浮かせるためのエンジン下のオイル缶がオモロイw

「お?やんのか?やる?」
と聖治さんが言った。
ちょっとそれだけ聞いたらドキッとするようなセリフだがこれから赤ゼッケン同士でバトルを始めるということらしい。
これは地獄の始まりwww
ああ、だがしかしパンクしている僕は後ろからチンタラついていくしかない←ヘタレ
みんなあっという間に見えなくなった。
しかしコーナーに残された幾筋もの交差したタイヤの跡がそのバトルの激しさを物語っている。
よく見ると一本だけコーナーのアウト側に一直線に向かっていってギリギリのところで
ブレーキ掛けて曲がっている跡がある。
「誰だ、こんなヤバイ走りをしているのはww」←せえこちゃん!
P5050194.jpg

その後も川渡りやハードな狭いウッズなんかを通って無事に駐車場に戻ってきた。
パンクして地獄のバトルをまったく見られなかったのが残念だが(ついていける訳も無いが)
快晴の林道ツーリングは楽しかった。
さてすぐに函館市内に戻らなくては。
今日は市内のビジネスホテルに予約しているのだ。

安いビジネスホテルで(なんと2800円!)シャワーを浴びて
今度は夜の部に参加w
チームスピードの飲み会に厚かましくも参加させてもらうことにしたのだ。

駅前から路面電車に乗る。
路面電車なんて何年ぶりだろうか。
P505019500.jpg

ガタゴトと振動しながらのんびりと電車は走る。えらく懐かしいな。
エンジン音がしない信号待ちでああ、電車だなと今さらながらに思う。
夕方のオレンジ色の光にに照らされた函館の街並みや桜が美しい。
場所は柏木町。電停のそばには桜のトンネルがあった。
P505019600.jpg

メンバーは20数人。初めてお目にかかる人も多いけどみんなバイク好きということで
最初から打ち解けた飲み会になった。
これも聖治さんを始め、函館のみなさんが親切だからだと思う。
いや、親切という表現より、根から心優しいんだなと思う。
こんな九州の流れモンを一緒に遊びに加えてもらってありがとうございました。
聖治さんの言葉「家族みたいにしてていいよ」・・・・・泣けました。
P505020100_20110514001103.jpg
二次会へも行きますw
あ、変な店じゃないですよ!
P5050204.jpg
もうせえこちゃん足フラフラw 明日朝から仕事だってのに「1時まで遊ぶぞ」って元気良すぎw
三次会は・・・ラーメン
P5050205.jpg
タクシーでやっとホテルに帰りました。

まだ続くのか?
Day4
スカーン!と晴れた。ホテルの裏は朝市だったので歩いて行ってみた。
人多っ!
地震以降観光客は減ったと聞いていたがうじゃうじゃいるやん!
IMG_7520.jpg
朝から海鮮丼2000円なんて気持ちは全く無いのでブラブラと歩くとワンコイン丼の店発見!
こんくらいならいいか。
IMG_7522.jpg
IMG_7524_20110514003305.jpg
五目海鮮丼500円也!

そろそろ帰るか。
せっかくの天気だ、大沼へ行こう。
着いた時は丁度ピッタリの時間だった。
早速車から自転車を降ろして走り出す。
そして道路脇に自転車を止めて待つこと5分。
キター!
IMG_7543_20110514003806.jpg
連休の間函館と森の間を機関車が走っているのだ。
桜とSL。景色が良さそうなポイントには鈴なりのカメラマン達!!!
あまりに多いのでいたる所に警備員が出ている始末w
機関車は石炭の煙と匂いを残してあっという間に過ぎ去っていった。
と同時にカメラマン達もサーッといなくなった。
桜を探しながらのんびりと大沼を自転車で1周。
バイクや車だとスピードが速すぎる。今日は駒ケ岳も良く見える。
IMG_7552_20110514004612.jpg
生憎桜は無かったが沼地にはたくさんの水芭蕉が咲いていた。
IMG_7557_20110514004742.jpg

昼だったのでラッキーピエロに行ってみたが大混雑していて欲しいメニューが無かったので止めた。
今日はもう平日なので1000円高速は使えないので地道に国道を走る。
長万部で浜ちゃんぽんの店に入ってみた。
ここは20年くらい前に日本一周した時に食べた記憶があり、イカが丸ごと入ったそのメニューが気になっていたのだ。
浜ちゃんぽん 820円
P5060207.jpg
見た目は豪快だが味は見た目通りだった・・・
そういえば前食べた時も同じ印象だったような気がする。

そして無事に家に帰りついた。
楽しい函館4デイズだった。

チームスピードのみなさんお世話になりました。
楽しい思い出をありがとうございました。


スポンサーサイト

| 未分類 | 01:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

>せえこちゃん
ホントみなさん心優しいよねー。
また参加キボーです。

そうそう、洗車一番だったよねw

| エゾもっこす(管理人) | 2011/05/18 09:53 | URL | ≫ EDIT

もっこすさん、

こちらこそ一緒に遊べてすごく楽しかったです


ワタシもこれは日々思い、ホントに感謝しています
函館に居座っているのも、TEAM SPEEDがダイスキだからなんです
>聖治さんを始め、函館のみなさんが親切だからだと思う。

また、一緒に走って飲みに行きましょッッ


それから、、、
ワタシもアオーをちゃんと磨いていたコト…そこしっかり書いてくださ~い!笑
>ストイックな彼と対照的な野放し「せえこ」

| せえこ | 2011/05/18 00:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。