PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

羅臼に流氷来た♪2

第2日目

日の出前に目が覚めた。外を見ると晴れてる。
カメラを持って近くの展望台に行ってみた。そこにはすでに10台の車が来ていた。
寒っ!キリリと冷えて澄んだ空気にパチッと目が覚める。
眼下には小さな羅臼の町、羅臼港の沖合い500メートルまで迫っている白い流氷。
その白い大地は、オレンジ色の空にくっきりとその山なみを表す国後島まで続いていた。
IMG_6950.jpg
IMG_292100.jpg
後ろを振り返るとオレンジ色の羅臼岳が我々を照らしていた。
IMG_2937.jpg
沖合いには昨日のオヤジ共が乗っているであろうクルーズ船がいる。
IMG_2939.jpg
実は羅臼のクルーズ船はオジロワシを呼ぶ為にえさを撒いているのだ。
その撒かれたえさにオジロワシが20羽ほど集まってきている。
目の前10メートルでえさを食らうオジロワシを撮る観光船・・・
もうその時点で自然では無くなっていて、白けてしまうのは僕だけだろうか。

宿に戻り朝食を頂いて出発。
とおまわり朝食

IMG_6970.jpg
トライアスロンにハマっている宿の主人

せっかく晴れているので羅臼周辺を散策。
ヒカリゴケの岩場には水が染み出していてそれが凍った氷筍が出来ていた。
こんなところに氷ニョロニョロがあるなんて。
IMG_3012_20110227002010.jpg
ふと空を見るとオオワシ発見!
IMG_3077.jpg
おーカッチョエエなあ。
よく見ると頭上の木に3羽止まっていた。
オホーツク海側では見れたらラッキーな感じだが、こんなにうじゃうじゃいるなんて、ここは密度高すぎww
終いには車にフンかけられた。ある意味貴重な体験w

昼過ぎに羅臼を出発。満足だった。
IMG_3220.jpg

快晴の開陽台を見て、養老牛温泉のからまつの湯に行ってみた。
先客2人。適温な澄んだお湯で気持ち良く入ることが出来た。
からまつの湯

弟子屈に戻り摩周湖に行ってみた。
IMG_3224.jpg
青い湖とその向こうの白い斜里岳が美しい。
もうすぐ日没だ。ちょっと粘ってみよう。
空はだんだんとオレンジ色に変わってきた。
湖の反対側には雄阿寒岳と噴煙上げる雌阿寒岳が見える。
IMG_3251.jpg
斜里岳もオレンジ色に染まってきた。
IMG_3241.jpg

屈斜路湖畔のコタン温泉にGO!
IMG_7061.jpg
やっぱここは気持ちがいい!

そしていつもの宿にチェックイン。
IMG_7036.jpg

やっぱりご飯がおいしい。
原野夕食2
原野夕食
となりのテーブルでは見慣れないものが・・・
弟子屈牛の炙り焼き
原野夕食3


スポンサーサイト

| 未分類 | 01:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

>イーサンさん
ちょっと寒いのを我慢すればこんな景色と出会えます。
朝は早起き&夕方に送迎があればちょっと寄り道してw

| エゾもっこす | 2011/02/27 13:13 | URL | ≫ EDIT

朝焼けの写真素敵~!
夕暮れの摩周湖も素敵。
ほら、この時間は外出たことないから(苦笑)。

| イーサン | 2011/02/27 10:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。