PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 北海道XCシリーズ第1戦HOP大会 参戦

1464612776_7.jpg

長引いた北海道の冬がやっと終わりいよいよレースシーズンが始まった。

去年全7戦で行われた北海道XCシリーズは今年は全8戦。
その内5戦のポイントが有効になる。
去年の第1戦でまぐれの優勝をし、「行けるかも?」と全戦エントリーしてしまったが
やはりチャンピオンの器じゃないのか、結果的にランキング2位。
今年は昇格してAクラスになった。ゼッケンはルーキーナンバーの002番。
さあ、今年はどうなるだろう。

8時前に会場のHOPに着くとみんな入り口で受付けをしていた。
知った顔、知った顔。勢揃いした顔を見ていよいよシーズンが始まったんだなあと嬉しくなった。
トランポからCRFを降ろし、エンジンを掛けてみる。ババババー。
去年の秋にエンジン壊してしまって、修理が完成したのはほんのこの間。2時間ほど試運転しただけだし、僕も今年はまだその2時間しか乗っていない。殆どぶっつけ本番ww

スタートはSAクラスとAクラスが一緒だった!赤ゼッケンと同時スタート!
スタート位置にSAクラスから並び始め、グリッドはどんどん埋まってきた。
Aクラス新入りの僕が並ぶ時にはもうアウト側しか残っていなかった。
まあ混雑&クラッシュの可能性が高いイン側よりアウト側を選ぶつもりだったからいいけど。
スタートはエンジンが掛かった状態からフラッグによる合図。30台のバイクが一斉にエンジンを吹かす。
だんだん緊張してきた。
rn364397831271689934.jpg
RUNARUNAさん

5秒前!ギヤを2速に入れて前方の旗を凝視!スタート!やや出遅れたか。
イン側の赤ゼッケン達がありえない速度で前に進んでいく。
HOPのスタートラインは横に長く、距離的にはイン側が一番近くて直角三角形みたいな感じだ。アウト側の僕は当然長い距離を走らなくてはならない。しかしイン側はみんなが殺到するし深い砂のコースなのでクラッシュも多い。
mr365757091271859836.jpg
マルちゃんさん

距離を空けて左の第一コーナーに進入すると、インからはじき出されたのかアウト側にライダーが転んできた!
ガシャー、ザザーという音が聞こえる。
「スケテツさんだ・・・大丈夫か」
mr365757851271859875.jpg
マルちゃんさん
4_18om.jpg
大森さん

安全に第一コーナーを回ると10位くらいか。広いモトクロスコースを躊躇することなくみんな全開で走っていく。
うひーレベル高けー!テーブルトップジャンプ後のダブルを一気飛びしてみたらちょっと距離が足りずに頂点で跳ねて次の左コーナーを飛び出しそうになった。
途中からMXコースを外れ、直線の後の右コーナーでエンスト!ああ~!
数台に抜かれ、キックでエンジン掛けるとスタートで転倒したスケテツさんが来た。復帰早っ!
林道に出ると全開加速!目の前でスケテツさん+KTM250EXC-Fと会長+KTM125EXCが並んで加速競争している。
2スト125速えなあ。トップギヤに入りそうな高速林道を抜け、近くを走る高速道路の下をくぐると林のコースになった。目の前に深い轍出現!ん?よく見ると雪だ。やはりまだ残っていたか。
ウッズというほど木々は混んでいなくてコース幅も充分あるので走りやすい。
右に左に気持ちよく切り返し&全開(当社比)で進んでいくと突然林道に出た。うん、やっぱり林道が走りやすい。
前方にはカシラ+YZ250Fがいる。速い!明らかにハスクの時よりスピードが上がっている。

HOPの裏手まで戻ると今度はいやらしいほどのウッズ!出た~!超苦手な狭いウッズ。
腕はすぐに上がり、ハンドルは抑えれず、木の根に翻弄される。やたらとエンストもする。
エンストしていたumiちゃんを抜いたがまた抜かれる。はあはあ、早くここ終わらんかな。
再び林道に出た。直線でスピードを出したいがハンドルの振れが大きくてちとコワイぞ。
rn364416231271682741.jpg
RUNARUNAさん

またHOPに戻ってきた。コース幅も広いのでここでカシラにアタックだ!
いつものエンデューロコースの逆走になってる。やや右に曲がっている部分のジャンプにカシラは不用意に突っ込んでいった。右にバンクしたYZの後輪が右側に飛ぶ。ああ、ヤベ!
着地と同時にリヤがボーンボーンと大きく右に左に暴れる。そして彼はバサバサバサと右側の草薮にコースアウトしていった。よく転ばなかったなあ。
逆周りのエンデューロコースは新鮮だったがまたウッズに入っていった。前にはumiちゃんとつーがいる。なんとかついていくぞ。
mr365765411271860289.jpg
マルちゃんさん

深ーいフープスをギッタンバッコンしながら必死でついていくと突然つーが止まった。何?
見るとコーステープが通せんぼしているではないか。そのテープの向こう側は明らかに本コース。
コース間違えちゃった?すると赤ゼッケンがテープの向こう側を大量に通り過ぎていった。あちゃー、戻らなきゃ。
自分も含め数台がミスコースした様子。Uターンすると30メートルほどで本コースがあった。誰かがコーステープを切ってしまったようだ。
前方からぞくぞくと来るBクラスのライダー達。Bクラスに追いつかれたか。
大量エンスト&ミスコースでかなり順位は落ちた模様・・・。
モトクロスコースに戻ってきた。これで1周かあ。結構長いぞ。
rn364440561271655759_20100429190038.jpg
RUNARUNAさん

遅れた分を比較的得意なモトクロスコース部分と林道部分で取り戻すんだ!
林道で他のライダーに追いついた。よしこの左高速コーナーでアウトからぶち抜く!
ギューンと彼の右にCRFを進めて並んだ。いただき!・・・・?ああ!急に右に曲がってるやん!
「ごめーん!」と叫びながら彼に体当たりしてしまった。僕も彼も吹き飛んだ。
「ごめーん!」と起き上がりながら叫んだ。大丈夫なようだ。
なんてこった。まるでTボーンアタック。ごめんなさい。

再スタートするとバイクの調子がおかしい。ブッブブ、ブバブババスンと、あきらかな点火系の異常。なんで急に?さっきの転倒でプラグがかぶったか?これで止まったらもう掛からないかもしれないのでなんとかこのままピットまで戻ろう。ああ、しかしとうとうバスッと止まってしまった。
なんだろう?ふとハンドルを見るとキルスイッチがブラブラしている。あ、これか!
ギャップでキルスイッチが揺れてハンドルに接触する度に点火オフになってるのだ。
壊れたキルスイッチを引きちぎり、残ったアース線がいたずらしないように固定して再スタート。
ふう、今回はうまくいかんなあ。まだ2周目だ。とにかく先へ進もう。
林道でスピードが上がるといきなり頭が後ろに持っていかれた。くう、ヘルメットのバイザーが壊れてエアブレーキが掛かかるのか。
om2.jpg
大森さん

それから淡々と走り、4周目にガス補給。まゆげさんありがとう。
林道でも疲れてきてハンドルが振られるのでペースが上がらない。
後ろから爆音が聞こえてきた。もう赤ゼッケンに周回遅れにされるのか?
直線でズバッと抜いてきたライダーはでぶでぶ+WR250F!なにい!奴に抜かれるわけにはいかん!
追いかけた。
抜いた。
立ち木に激突して抜かれた。
また抜いた。
エンストして抜かれた。
ハイパワー&ステダン付きのWR250Fはかなり手強い。
彼と何度か抜きつ抜かれつを演じる羽目になった。

もうそろそろレースも終わりに近い。本当の赤ゼッケンが4台抜いていった。
そしてやっと2時間レースは終了した。もう1周したかったな。
rn364465451271686335.jpg
RUNARUNAさん

午後からはファイナルクロス。
まずはFCLクラスからだ。
おお!chocoppyさん+KTM125EXCトップだ!かなりアクセルが開いてる!
しかしだんだん2位、3位の男子ライダーが追い上げてくる!ハラハラする展開。
最後は疲れたのか彼女は3位でゴールした。

次はBクラスのレース。おお、トップ4台の争いがスゴイ。まだ足を引きずっている高見道のシャチョーも頑張ってる!

そしてSA&Aクラスのレース。
エンジンを掛けると午前中以上に調子が悪い。3000回転以下に落ちるとエンストしてしまう。吹かすとパンパンいう。明らかに混合気が薄い。なんとか上は回るからこのまま走ろう。
1周の下見走行の後、2時間レースの成績順にスターティンググリッドに着く。
僕はまたアウト側を選んだ。隣にはまたカシラが並んだ。

今度は旗の合図ではなくてスターティングマシンを使う。
5秒前!ギヤを2速に入れて、目の前のバーを凝視!
ガシャンとバーが下りてスタート!今度はうまく出た。
om4.jpg


またしてもアウト側を慎重に回ると8位くらいか?
出遅れた赤ゼッケンがズバズバ抜いてくる!そしてあちこちで転倒している。
午前のレース以上にみんな全開だ!
rn364492211271691736.jpg
RUNARUNAさん
om5.jpg
大森さん

目の前に4台くらいがいるがみんな安全を取ってダブルは飛ばないので僕も飛ばない←ヘタレ
そしてあっという間にファイナルクロスは終わった。

ああ、楽しかった。今日はファイナルクロスだけ気持ちよく走れた。
バイクも人間も準備不足でした。
そんで表彰式。17台中9位。同じAクラスのライダーから周遅れにされてる。
厳しいス。

去年は何度も表彰台に上がることができたが今年は拍手をする側になった。
なんとか一度くらいは拍手をもらう側になってみたい・・・。

リザルトはこちら


写真の数々は

RUNARUNA WORKSさん
大森さん
マルちゃんさん

から頂きました。
ありがとうございます。


スポンサーサイト

| エンデューロ | 19:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。