PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニセコでスキー!

朝6時起床。気温マイナス8℃。太平洋側は今日も良く晴れている。
雪なし道路

こんなにいい天気だと本当に日本海側に雪はあるのか?と思ってしまうが2時間半で着いたニセコにはどっさりと雪が積もっていた。
雪あり道路

今日はニセコのスキーエリアから少し外れたチセヌプリキー場に行く。
乾いた雪がサラサラと降っている。山にリフトが1本登っているだけのシンプルで小さなスキー場だ。圧雪されたコースも1本だけだがみんなそんなところは滑らず、深~いパウダースノーが残る林の中を歓喜の声と共に真っ白になって滑っている。山が丸ごと滑り放題だし、リフトを降りてから目の前のチセヌプリ山まで1時間で登れるので深雪ファンやバックカントリースキーする人には人気がある。

リフトを降りるとスキー板が消えた。膝までくるパウダースノーだ。
僕もキャッホーと歓喜の声を上げつつ滑る…前に顔から雪に突っ込んだ。歓喜の声じゃなくて笑い声が出る。使っているスキー板が細いので深い雪に入ると潜ってしまい、また埋もれた膝下が抵抗にもなって思ったよりかは滑らないのだ。
スピードを上げればスキーが浮いてくるが僕にはそんな腕が無い(泣)。上達してきたと思ったのは幻か(笑)。
みんな器用に木々を縫って滑り降りていく。目標はアレだ!
とりあえずカンを取り戻すのにゲレンデを滑ろうとしたらそこは黒い軍団(自衛隊)がウジャウジャいた。一般客10人、自衛隊80人。ここは自衛隊の貸切か?と思えるほど。
彼らと抜きつ抜かれつしながら、4時間滑ったところで終了。よし、温泉に行こう。

広―い露天風呂がある昆布温泉一大きなホテルに行ったら「本日修学旅行により貸切のため日帰り入浴不可」だった。またか!これで3回目だ。んなら「日帰り入浴歓迎」のノボリは引っ込めて欲しい。

じゃあとすぐそばの温泉旅館に行った。
駐車場はガラガラで新雪が15センチほど積もっている。車を停めて中に入ると若い従業員がフロントの奥から飛び出してきた。
「車はもう少し手前に停めてください」
「は?」
どうやら車を駐車場の端に停めてくれということらしい。いらっしゃいませも何もなく、開口一番に言われたのでちょっと気分を害した。駐車場に戻り車を50センチ端に寄せる。
入浴料500円を払うと「ありがとうございます」と事務的に返ってきた。

ここは古くていい雰囲気の温泉で人気があり、週末は結構人が多いが今日は平日の夕方。内湯も露天も独り占めだ!
1時間以上ゆっくり入ると、スキーの疲れも掛け流しのお湯と共に流れていった。
フロントの横を通って外に出ると、奥からは何の声もなかった。お風呂が良いだけに残念だ。

今日は泊まりの予定なのでとほ宿旅物語へ行く。ここは去年の秋に羊蹄山に登った時に泊まり、気に入ったのでまたお世話になることにした。
宿の主人は僕と同年代であり、またオートバイ乗りということで話も合う(と思う)。
宿には5人の客がいたがやはりみんなスキーやスノボが目的だ。

ここではスノースクートのレンタルもやっているので明日はスノースクートに挑戦だ!
スポンサーサイト

| 雪遊び | 12:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
夏はバイク、冬はスキーに明け暮れています。
ニセコは好きなので、ちょくちょく寄らせてもらいます!

| エゾもっこす(管理人) | 2008/09/12 19:49 | URL | ≫ EDIT

また来てね--

ブログ発見してしまいました。
またニセコにおいでくださいませ。

| チャーリー | 2008/09/12 18:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ezom.blog18.fc2.com/tb.php/15-4db126cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。