PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます!の雪道ドライブ

長かった正月休みももう終わりになってしまった。
今さらあけましておめでとうだなんて気が抜けたコーラ、ケニアのビール(室温で飲む)みたいだが、これが今年初ブログです。

休みはやはりいつものように道東方面に旅行に行き、4日に家に帰ってきた。
今回は最初から雪に泣かされたのでその話を書こう。

年末にどでかい低気圧が北海道にもやってきた。
28日はちらほらと雪が降っていたが低気圧が暖かい太平洋の南風を北海道に吹き込むようになると温度が上り、29日には雪が雨に変わった。去年もこんな天気があったような…。


峠の手前で昼近くになったのでポツンとあったドライブインで昼食。
あまり期待していなかったが、豚丼590円!安くてうまい!(ちょっと違うような気もするが…)
帯広の豚丼は有名だが1000円近い昼食はちょっと…。で、まだそちらは食べたことが無い。

豚丼


満足して走り出し、日高町を過ぎると道内でも悪名高い日勝峠が雪雲の中にすっぽり入っているのが見えた。
路面は圧雪アイスバーンになり、風も出てきた。時折突風が車を大きく揺らす。
この天気ではさすがにみんなゆっくり走っている…と思ったが二車線区間ではバンバン追い抜いていくではないか。
対向車のBMWがカーブで真っ直ぐ突っ込んでくる!と思ったら50センチ前輪が滑っただけでなんとか曲がっていった。ヒヤヒヤもんだ。高度を上げるほどに雪はひどくなる。
緊張で手に汗をかき、いつの間にかフロントガラスに顔をくっつけるようにして運転していた。
最近清水~トマムを結ぶ、日勝峠を避ける高速道路が開通したが、この悪天候で高速道路は全面通行止めになっていた。

峠の上部のトンネル区間では出た直後に大きく風で揺さぶられ、吹雪で何も見えない瞬間がある。頂上のトンネルを抜けると、どっさりと雪が降り積もっていた。
急なくだり坂をやっぱりノロノロと下っていくとやっと峠が終わった。
太平洋側では積雪どころか雨が降っていたのに十勝側では50センチ近い雪が積もっている。まだ除雪は始まっていないのでヘタをするとスタックしてしまいそうだ。

なんとか明るいうちに今日の宿に着いた。やれやれ。
夕食の時間までまだあるので近くの温泉に行ってみよう。確かこのコンビニの横を通って北上するとあったはずだー、と車を進めるとゲゲッ雪がたくさんある!つか、道間違えた!
バックをするとそのままスタックしそうなのでそのままアクセルを踏んで脱出!
ちょっとでも停まればもうそれで終わりだ。ふう、なんとか抜けた。
じゃあこの道を左か?曲がるとまた雪だ!
また抜け出せるか~とアクセルをブワッブワッブワッと踏みつつ前進するが、とうとう前に進めなくなってしまった。
バックにしてもタイヤはただカラ回りするだでけでまったく動けない。外に出てみるとタイヤは完全に雪に埋もれていた。前には進めず、後もムリ。しかも下り坂に突っ込んでいる。
まったく道を間違えてしまったらしい。
これは完全にお手上げ。どうやって脱出しようかな。幸いまだ宿のすぐそばだ。
宿にあったランドクルーザーで引っ張ってもらうように頼んでみよう。

「もしもし。宿のすぐそばでスタックしてしまったんです。申し訳ないですがちょっと車で引っ張ってもらえませんか?」
「近く?ん~、そばにガソリンスタンドあるでしょ。そこの人に頼んでみて。今忙しくて出られないんだ」
確かに100メートル先に営業中のガソリンスタンドがあった。しかしそのまた100メートル先に宿があるのだが。
スタックしてしまったのは完全にこちらのミスなので
「…はい。がんばります」としかいえなかった。

「ふう。さて」と辺りを見回すと丁度車で駐車場の雪を踏み固めている家があった。
ダメもとで頼んでみよう。
「すいません。そこでスタックしてしまったんですが、ちょっと引っ張ってもらえませんか?」若い夫婦らしい。
「ああ、いいですよ」
「ありがとうございます!」
すぐに車に戻り牽引ロープを取り出す。積んでて良かった牽引ロープ!
しかし雪が詰まってなかなか脱出できない。
すると若い奥さんがすかさずスコップを持ってきてくれた。近所のバアさんもスコップを持ってきてくれた。
さすがこっちの人達はこういう時は何が必要かがわかってらっしゃる。

20分ほどもがいているとようやくバックで脱出することができた。
やれやれ。若夫婦に何かお礼をしたい。そうだ、車にビールを一パック積んでいた!
「どうもありがとうございました。おかげ様で助かりました。お礼といっては何ですがこれ飲んでください」
とビールを差し出すと彼の顔がお、ラッキー!という顔になった。
喜んでもらえて良かった。助けてもらえて良かった。親切な人たちに会えて良かった。
ありがとうございました。

雪道の運転は気が抜けない。僕の車はFFです(泣)!
温泉に行くのはもう止めようかと思ったがやっぱり行ってみた。ガランとした館内に客はほとんどいなくて、温泉は貸切状態だった。

その日は同室の人が2人ともイビキをかいたのでよく眠れなかった。
疲れる日だ。
スポンサーサイト

| 雪遊び | 22:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

よくわからん

あけよろ!←略しすぎ。
スコップはいつも積んでいて、たまたま降ろした時にハマッちゃったんだ。
日本海側はずーっと雪が降っていて毎朝パウダー状態です。まるで宙を飛ぶような滑走感。ガラガラのゲレンデ、一人一台のゴンドラ(ゴンドラですよ、ゴンドラ)。もう半日滑ればお腹いっぱい。サイコーです。
ボードやってたなんて知らんかった。子供も遊べるスキー場もあるので機会があればぜひ北海道に滑りにきてください。

| 蝦夷もっこす | 2008/01/09 11:58 | URL | ≫ EDIT

拍手押すとどうなるんじゃ?

あけおめ・ことよろ!(←すでに死語)
これからスコップは車に積みましょう!
東京は雪降んないなぁ・・・あれ 週末もしかしたらの雪だるまマークだ!!
ボーダーですが、ここ数年雪山行ってないわ。
テレマークスキーっちゅーのも初めて聞いた。
ガキンちょが小さいので、行ったとしてもまずはソリからだな。トホホ

| maririn | 2008/01/08 23:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ezom.blog18.fc2.com/tb.php/13-da4819d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。