PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テレマークスキー2&温泉

この間ニセコにスキーに行ってきた。
前回のルスツから一週間も経っていなかったが折角平日滑れるのだ。楽しまなきゃ。
ニセコは思ったより雪が少なく、ゲレンデ以外では所々草や石が顔を覗かせている。動いていないリフトも見かける。天気は晴れで時折小雪がちらつく程度。

アンヌプリスキー場を選択したのはこのスキー場が初中級向けだからだ。
東山やヒラフに行ったりしたら、ええ!こんな急斜面でどうやってターンするの!この斜面こんなにコブだらけにしたヤツ誰だ!状態になり、もう転んでいる方が多いくらい。その点アンヌプリスキー場はニセコの中でも傾斜が緩くてゲレンデ幅が広いので安心して滑れる。

駐車場に着くと何やら黒っぽい車がたくさん停まっている。「チッ、自衛隊か」。
自衛隊のトラックが10台ほどいた。リフトやゲレンデが混まないことを祈る。ニセコのスキー場では冬季訓練という名目で滑っている自衛隊をよく見かける。小さいスキー場だと民間人の数より自衛隊員の数が多い時もある。「まったく、国民の休日になんで邪魔するんだ」という声も多い。

頂上までリフトで上がっていくとすぐそばに隣のスキー場の東山があった。共通券をもっていれば東山に下りていける。またリフトとゲレンデを伝わっていけばその隣のヒラフスキー場まで行くこともできる。でもあっちは人が多いしコワイ(笑)。

頂上付近は風が強いのか雪があまり積もっていなかった。
よし、行こう。まず右ターン・・・ドテッ。いきなりかい。左ターン・・・ドテッ。またかい。
その後もドテドテコケまくる。あれ、なんかおかしいなあ。こんなにヘタクソだったかなあ。前回のルスツは調子良かったけどなあ・・・。
わかった。前回の疲労がまだ残っていて膝を曲げて落とした腰が上らないのだ。テレマークスキーは足を前後に開いて腰を半分ほど落としてターンするのは前回書いた。
テレマークスキーはターンの度に腰を落としたり立ったりするので足がツライのだ。
ヒンズースクワットしながら滑っているといってもいい。またはロシア民謡でしゃがんだまま足を前後に入れ替える踊りがあるが(名前はド忘れた)あれで滑っているようなものだ(あ、そうそうコサックダンスだ)。
腰が上らない→足の前後切り替えがうまくいかない→転倒→情けね。
ああ、なんてこった朝一からこんな調子か(もう足パンパン)。

自衛隊はたくさんいたが幸いスキー場が広いので混雑することはなかった。
昼過ぎまで滑ったが5ターンずつしか持たない。なんでこんなに疲労が残ったんだろうか。前回滑り終わってから温泉に行けば良かったんだろうな。どうやら疲労した足が温泉を欲しているらしい。
よし、温泉に行こう。8時間券はまだまだ使えたがスキーを切り上げて温泉に行くことにした。

幸いニセコ周辺には温泉がたくさんある。帰り道の途中にある真狩温泉に向かう。休日に行くと結構混んでいるが今日はガラガラだ。露店風呂の周囲には雪が積もっていて雪見の露店風呂だ。
ここからは羊蹄山がバーンと見えるはずだが残念ながら今日は曇っていてまったく見えない。
温泉にかなりのんびりゆっくり浸かるとシアワセな気分になった。
一日遊んで最後に温泉なんて贅沢だ。遊ぶ場所と温泉がこんなに近いとすごく便利。
北海道は良かトコです。風呂上りにビールを飲めたら最高なのに。
家に帰るまでガマンガマン。



最近近所にパチンコ屋がオープンした。オープン当日朝7時頃その前を通るともう客が待っていた!!
って気温はー9℃ですよ!!!!
パチンコ、麻雀、その他一切やらない僕は呆れました。
スポンサーサイト

| 雪遊び | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ezom.blog18.fc2.com/tb.php/12-2cb51fd0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。