PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

衝動的にタケノコ狩り

徳舜瞥岳2


吹雪の中行われたスノーヒルクライムレースの翌日、空には雲ひとつない青空の日曜日だった。
昨日のレースの写真整理をするつもりだったけど、もうじっとしていられない。

午前中に出発。昨日の吹雪の名残か風が強く、支笏湖は白波が立っていた。
きのこ王国を通り過ぎようとしたら駐車場にええ!なものを見かけた。
「うそだろ?」と引き返して確認に行くと、なんとバイクが3台。セローとSL230とシルクロード!
札幌のナンバーが付いてる。それぞれスパイクタイヤを履いていたけど、
この寒さの中雪道を走るなんて、まるで本州からの無謀なライダーか?と思ってしまった。
SL230.jpg

コンビニで昼食を買い込んで現地で車を止めたのは12時頃だった。
もう何台も車があった。晴れた日曜日。やっぱり車が多いや。
歩くスキーを履いて雪原を歩き出す。日差しが上からと下からと眩しくてゴーグルをかけた。
遠くにくっきりと徳舜瞥岳が見える。

ルートはたくさんのスキーやスノーシューの跡があるので分かりやすい。そして踏み固められているので埋まることもなく軽快に歩ける。スキー裏面のウロコからは氷と擦れるゴーゴーという音がする。
前方から大学生くらいの集団が戻ってきた。彼らは普通の街歩き用の靴を履いていた。
川に沿って雪の林道を歩く。対岸の山にはなだらかな斜面が続いており、まだ誰の踏み跡も付いてなかった。あんなとこ滑ったらさぞや気持ちがいいことだろう!
山の上からは時折りゴーっと風が啼く。しかし谷間の道は風もなく、暑い。
歩くスキーはさすがに速く、思ったよりかなり早く目的の大岩に着いた。
スキーを脱いで大岩の裏に回りこむと、あった。今年もちゃんとあった。

氷筍11

大岩の下は奥行き20メートルくらいの洞窟になっていて氷の鍾乳洞になっている。
天井から滴る水が地面に落ちては凍り、落ちては凍り、どんどんとまるでタケノコのように上へ向かって成長しているのだ。
その高さ1.5メートル。空気を多く含んだ白っぽい氷やまるでクリスタルのように透明な氷は一つ一つが全て違っていて見ててまったく飽きない。洞窟の奥へ進むと天井から下がったツララと下から生えるタケノコとが繋がっている。洞窟内にニョキニョキと氷のタケノコが密生する姿はとても幻想的だ。
もう昼を過ぎていたので他に誰もいなかった。この景色を独り占め。

氷筍3
氷筍2
氷筍4
氷筍9
洞窟内をゆっくりと見て回り、たくさんの写真を撮った。
一人のおじさんがやってきた。手には重たそうな三脚が握られている。じっくり撮るつもりらしい。そして自分と同じようにバシバシと撮り始めた。
おじさん

邪魔にならない洞窟の外で昼食を食べる。コンビニのおにぎりと温かいカップ麺がおいしい。
食べ終わった時に足元近くに「?」なものを見つけた。
岩場を降りて見に行くと、それは小さくて透明で水滴のような形をしていた。
高さ20センチ。まるで地面から天井に向かって水が滴っているかのようだ。
氷筍だけでも別世界だが、それは別の次元から現れたとも思えるような美しさだった。
氷筍10
氷筍8

地面に這いつくばり、アチコチから眺め回す。いつかは融けて倒れてしまうだろうが、今ヘタにぶつかって壊すわけにもいかない。
変なコトしてると思ったのかさっきのおじさんが寄ってきた。
「おお~スゴイもの見つけましたね」
振り向くと、おじさんの顔にはオレにも撮らせてくれ!と書いてあった。

おじさんは毎年来ているらしかった。
「毎年来る人が増えてね。北海道新聞にも載るんだよ。色んな人が来るから荒れてくるのが悲しいね」
その言葉は「洞窟内で倒れている多数の氷筍は誰かが折ったんだ」とでも言いたげだった。
確かに直径5センチもある氷筍がポキポキ折れているのはちょっと不自然だし、かわいそうでもある。

満足して洞窟を後にする。50メートルほど進み、この谷の上まで山道をエイヤっと登ると広い牧場に出た。
牧場といっても草は雪のずっと下だ。
その雪原からは天へと突き出た徳舜瞥岳が白く輝いて見えた。
太平洋や羊蹄山も見える。最高だ!やはり来て良かった!
羊蹄山

徳舜瞥岳5


やっぱ北海道はヨカとこです!
スポンサーサイト

| 雪遊び | 13:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>ティモさん
よかこと(いい事)、よかとこ(いい所)です。
いや、ほんなこつ綺麗かよ!
生で見らんと分からんけん。
冬にも来なっせ!

| エゾもっこす(管理人) | 2009/03/23 18:48 | URL | ≫ EDIT

よかことですなぁ。。
綺麗。綺麗。
いい写真を見せてもらいました~。
秋以来行ってません。

| ティモ | 2009/03/23 12:15 | URL | ≫ EDIT

>スケヤスさん
今年ちょいデブな板に乗り始めたんですが、
やっぱ道具が違うと滑りも気分も違いますね!
今日、猛吹雪の翌日のニセコを滑ってきたんですが
最高!でした。

北湯沢温泉の道路沿いですね。
小さな看板があるのでどんなとこだろうと思ってました。
おもしろ系ですか?気になる・・・。

| エゾもっこす(管理人) | 2009/03/15 21:55 | URL | ≫ EDIT

テレマーク

今年はまだ2回しか滑っていないんですが
新しい板を買ってしまいました
いわゆる衝動買いです

洞窟近郊の「御宿かわせみ」という温泉はオススメです
おもしろ系温泉です(笑)

| スケヤス | 2009/03/13 23:06 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃいまし!

>スケヤスさん
おお、こんにちはスケヤスさん
北海道にはたくさん素敵な所がありますね。
「晴遊雨読」休みは忙しいです。
スケヤスさんはテレマークスキーをするそうですね。
自分はまだ練習中ですがいつかご一緒したいものです。

スノーヒルクライムではバチバチ光ってましたね!
来年は更なるパワーアップですか!
とうとう発破系?火を吹くKTM!楽しみです!

| エゾもっこす(管理人) | 2009/03/13 19:55 | URL | ≫ EDIT

初めておじゃまします

ボクもここに以前行きましたよ~
そのときはカンジキを持っていったのですが
踏み跡がしっかりしていたので長靴で行けました
すごくキレイなところですよね

ヒルクライムの写真
たくさん写っていてウレシイです
来年は秘密兵器を投入する予定です(笑)

| スケヤス | 2009/03/13 16:55 | URL | ≫ EDIT

だってセカすもんだから(笑)

>るなるなさん
ぐうたら管理人なもので、1週間に3つだなんて大変でした。
毎日更新してるるなるなさんを尊敬します。

その場に行って、生の目で見ないと
その美しさは伝わりません。
やっぱり生ですよ、生。←ビールではない

「なまら蝦夷」という本には北海道の穴場が
たくさん書いてありますよ!

| エゾもっこす(管理人) | 2009/03/13 16:33 | URL | ≫ EDIT

あ!やっぱり!

きっとアップしたな。と思ってたんだ~♪
綺麗だね~。人も一緒に写ってるから大きさも分かりやすい!
私なら確実に折ってしまいそうで、近づけない・・・。
でもやはりこの目で見たかった~!!キィ~!!

私は北海道人なのに知らない所ばかりでお恥ずかしい~。

にしても、日曜日の天気は腹立たしいくらいいい天気だったよね。
「これが昨日だったら~・・・。」って撮影してた人はみんな思ったはず(笑)

| るなるな | 2009/03/13 16:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ezom.blog18.fc2.com/tb.php/108-0632180f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。