2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016 冬の道東 1

屈斜路湖が凍った。

正月に道東に行ったばかりだったが屈斜路湖が凍ったというので衝動的にまた道東に行ってきた。
前日にニセコでスキーをやったばかりで少々疲れが残っていたが、今日しか無い。

屈斜路湖は北海道で一番大きい湖だが道東の厳しい寒さのため大体毎年凍る。
そして全面結氷した湖上に御神渡りが出現するのだ。数年前に見た時は高さ1メートルくらいあったかな。
それだけでも凄いが、凍った湖は鳴くのだ。それをまた聞きたかった。

道東の天気は晴れ。今日の早い時間に屈斜路湖まで着かなくてはならないので久しぶりに高速を利用。
やっぱり速いなあ。1000円高速だった頃はよく使っていたがそれが無くなった今は日勝峠が吹雪だった時に迂回路として高速利用するぐらいだもんな。

午後3時頃屈斜路湖の砂湯に到着。大きな屈斜路湖は見事に凍っていた。
IMG_4769_1.jpg

エサを欲しがるたくさんの白鳥たちとたくさんの中国人観光客を掻き分け、湖畔沿いに歩いて御神渡りポイントへ向かう。
IMG_5071.jpg

喧騒が聞こえなくなると、代わりにズーーーン、ズズズーーーーーーンと地震のような、大砲のような音が聞こえてくる。
湖の氷が太陽の熱に暖められて膨張し湖上にバシーン!と亀裂が走る。その音なのだ。
ズズーンと腹に響くような、そして耳鳴りのような共鳴音のような不思議な音だ。
神秘的な音。自然は生きていることをその身をもって実感できる。



膨張した氷が行き場を失ってせり上がった所が御神渡りになる。
IMG_4800_1.jpg
IMG_4844_1.jpg

結局日没までその音と景色を堪能していつもの宿に泊まった。

facebookに透き通った氷の上に立つ、まるで人が宙に浮いているかのような写真があった。
「バイカル湖」で検索すれば出てくるあのような風景なのだろうか。
今日の屈斜路湖らしい。雪が降れば無くなる景色。空は晴れて星がきれいだった。明日はそこに行ってみよう。
IMG_4852_2016032723472664b.jpg




朝起きると晴れていた。が、まさかの積雪!景色は5センチほどの積雪でうっすらと白くなっていた。
泣きそうな気持ちで慎重に観察しながら湖畔の道路を走ってみたがどこにも透き通った氷はなかった。
道路脇に車が数台止まっている。どうやらここだったのか・・・?数人のカメラマンが湖に這いつくばっている。
IMG_4862_1.jpg

僕も湖に歩き出し、パッパッと表面の雪を払いのけてみると、足元1メートル下に湖底が見えた。
IMG_4872_1.jpg


やはりここか。昨日御神渡りを見ていた場所に程近かった。
まあ自然が相手だし仕方が無い。
道東に通ってればいつか出会えるだろう。


帰りに然別湖の氷上コタンに行ってみる。
よく作ったなあ。よく氷を積み上げたなあ。
氷上露天風呂はなんまら気持ちイイ!
DSCN7488.jpg
DSCN7477.jpg
DSCN7469.jpg
DSCN7474.jpg



スポンサーサイト

| 未分類 | 23:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。