2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014 秋の富良野岳

2014 9月

北海道の紅葉は9月の半ば頃から山の上で始まる。
んで、紅葉を見に富良野岳に登りに行った。

土曜日は・・・天気がイマイチだったので富良野をぶらぶら。
久しぶりに六花亭に行ったら、梅ヶ枝餅を売っていた。いや、大宰府の梅ヶ枝餅じゃなくて「ふらの餅」という六花亭の商品名があるのだがあんこ餅を焼いたお菓子はまるっきり味も香りも、よく食べていた大宰府のそれを思い出させた。
ん?豆がそのまま入っていて食感もいいし味もより洗練されてるかも。
DSCN3594_R.jpg
隣の美術館には大きな一枚ガラスの窓があり、それが一枚の絵になっている。
DSCN3599_R.jpg
今や人と車が多過ぎる「青い池」の青さはいまいちだった。
DSCN3611_R.jpg
上流の白金温泉にある橋から見た方が青かった。
DSCN3628_R.jpg
望岳台から見る十勝岳は雲の中。前十勝からは噴煙がたくさん出ている。
DSCN3638_R.jpg

この日は吹上温泉に入り、富良野岳登山口で車中泊。


日曜日

夜明け頃目が覚めた。うー冷え込んだなあ。
朝食を食べて登山開始。
朝日が富良野岳に当たり出す。
DSCN3641_R.jpg
寒いはずだ、霜が下りてる。
DSCN3645_R.jpg
朝日に色付いた葉が照らされて輝いてる。
DSCN3652_R.jpg
富良野岳も完全に目が覚めた。
DSCN3657_R.jpg
緑が多い富良野岳に比べ、岩肌ばっかりの十勝岳。
DSCN3665_R.jpg
2時間ほど歩いてやっと上ホロカメットクとの稜線まで出た。
DSCN3675_R.jpg
いい天気だ!周りの山々が良く見える!トムラウシまで見えるぞ。

このまま稜線を歩いていけば富良野岳だ。
DSCN3680_R.jpg
富良野岳直下まで来た。あと一時間くらいか。
DSCN3696_R.jpg
DSCN3709_R.jpg
お~、よく歩いてきたなあ。
DSCN3714_R.jpg
DSCN3740_R.jpg


やっと着いた山頂にはやたらと人が多かった。風も強くとてもくつろげそうも無い。
ちょっと下ると風が無く、日当たりもいい場所があったのでそこで昼食。
いい時期に来た。
最高の景色の中、コンビニのおにぎりとカップ麺がごちそうになる。


かなりのんびりして下山することにする。狭い山頂では人々が強風に飛ばされまいと必死に岩場にしがみついて弁当を食べている。ハイマツに挟まれた登山道でも食べてる人がw 歩くのに邪魔だっちゅうに。

下山しているとやっと草木に目がいくw
DSCN3746_R.jpg
芸術品のような木の階段。
DSCN3747_R.jpg
緑の中にポツリポツリとモザイクのように紅葉が点在する。
DSCN3751_R.jpg

無題


そして車に戻ってきた。ふう、楽しかったし、キレイだった~。
僕は秋からが登山シーズンである。

スポンサーサイト

| 山登り | 00:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014 BikeJin祭り@北海道 白老 見てきた

2014 9月

「多聞恵美ちゃんが来る!」ということで白老に行ってきた。
彼女はfrmというバイク雑誌で見たことがあった。
今回はBikeJinというバイク雑誌のミーティングが北海道の白老で開催されることになり、その司会で来るらしかった。
同時に各メーカー合同試乗会もありたくさんの試乗車も用意されている。

よく晴れた日曜日、会場の白老滑空場に着くと、駐車場はもの凄い数のバイクで埋め尽くされていた。
北海道にこんなにたくさんのバイクがいたんだ!?
IMG_2451_R.jpg
駐車場入り口で、アスファルトが凹まないようにかまぼこ板をもらってサイドスタンド下に敷きます。
おいらもバイクで来れば良かったか・・・
IMG_2496_R_20150124215818010.jpg
IMG_2497_R.jpg

ステージではレジェンドたちのトークショーが行われていた。原田哲也選手!くー懐かしい!
DSCN3574_R.jpg
まあお客さんの年代はかなり高いw

外車のディーラーや用品屋さんなどたくさんのテントが並んでいる。
DSCN3572_R.jpg
ビモータ!渋い色!しかし正面からみるとマンガみたいな顔をしているがw
DSCN3566_R.jpg
BMWに高そうな部品付いてんなあ。総額300マン超え?
DSCN3569_R.jpg
JAFは転倒したバイクの起こし方デモ。CBX750ホライゾンカワイソスw
DSCN3570_R.jpg
登山用品屋さんの秀岳荘からはファットタイヤバイクの出展。太っと!
DSCN3571_R.jpg
昼近かったので屋台で何か食べようかと思ったがどこもすんごい行列!特に白老牛人気パネエ!
DSCN3573_R.jpg

神出鬼没なレッドブルガール。突如白老にも現れた!
IMG_2409.jpg


横の滑走路には試乗用のコースが設けられている。
IMG_2435_R_201501242213209fa.jpg
各メーカーの最新型に乗れるとあって大人気。
IMG_2443_R.jpg
ええ?車種ごとに時間制限があって、しかも先着順?乗れる台数限られるじゃんね・・・
DSCN3575_R.jpg

ロードバイクに興味は無い僕が一番食いついたのはこれ!
DSCN3588_R.jpg
CRF450Rally かっけー!
DSCN3585_R.jpg
燃料コックとスプロケットカバーは削り出しじゃんね。
DSCN3587_R.jpg
スタックポイントが俺のベストライン・・・とは書いてなかった野口シートw
DSCN3584_R.jpg

横ではネモケンさんがライディングについて熱く語っていました。
IMG_2624_R.jpg

駐車場には色んなバイクがあった。
過積載なカブ板橋・・・?北海道ツーリングがてら来たのかな。
IMG_2629_R.jpg
こっちも過積載なCT110w
IMG_2630_R.jpg
お金が掛かってそうなグロム
IMG_2633_R.jpg
渋い!ヨンフォア!
IMG_2635_R.jpg
ハーレー率めちゃ高し!
IMG_2634_R.jpg
シートカウル、長っ!と思ったらツートンカラー。ええ?スイングアームやリヤフレームはアルミだし、FCRだし、倒立だしw
IMG_2648_R.jpg


午後からまたトークショー。
ツーリングマップル北海道を書いているライダー/カメラマンさんが出てきた。
へーこんなぽっちゃりしたおっさんがあの熱い地図を書いているんだ。
IMG_2668_R.jpg
でも僕の目は多聞恵美ちゃんに釘付け!めっちゃ可愛いなあ~! 
IMG_2794_R.jpg

最後はジャンケン大会で盛り上がっていたけど、天気も悪くなってきたので僕は帰ることにしました。
白老の町に出たところで夕立が降ってきた。
コンビニの小さくて狭い軒先で雨宿りするライダーたち。
ナンバーを見ると旭川。ここから4時間は掛かるだろう。
気をつけて帰ってください。
バイクのイベントだからとバイクで来たライダーたちに、軟弱にも隣町から車で来た僕は頭が上がりません。

一年の内半年はバイクに乗れない北海道のライダーたち。
夏の季節はその分楽しさが濃いのではないだろうか。




| 未分類 | 22:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014夏 空沼岳 登ってみた

2014の8月。夏真っ盛り。
札幌に近くて登山に手頃な山はないかなと探していたら「空沼岳」というのがあった。
そういえばあの辺の山には登ったことが無かったなあ。よし、GO!

支笏湖線を走り、間違ってゴルフ場に入ってしまったがなんとか採石場奥の登山口に着いた。
DSCN3506_R.jpg

朝の清々しい空気の中、森の中を進んでいく。

やがて傾斜がきつくなり、標高を稼いでいくと小さい滝が現れた。
その滝の上まで登ると突然美しい池が現れた。一気に疲れが吹き飛んだ。
DSCN3539_R.jpg
しかも畔には大きな山小屋まであった。中を覗いてみると小さい子供を連れた家族が朝食を食べていた。
DSCN3512_R.jpg
先に進むと今度は湖といっていいくらいの大きな池が現れた。空沼岳すごい。次々と景色が変わって歩いてて飽きない。
そろそろ頂上が近いか。
DSCN3515_R.jpg
そして急な岩場をぐいっと登るとそこが空沼岳山頂だった。うおー!
360度視界を遮るものは何も無い。札幌、羊蹄山、恵庭岳は手が届きそうだ。
DSCN3522_R.jpg
DSCN3520_R.jpg
DSCN3526_R.jpg
来て良かった!
殆ど前知識が無いまま登ったので次々と現れる景色に感動。
2014_空沼岳_R


山頂でのんびりと昼食を食べてまた同じ道を歩いて戻った。
車に戻ると登山客の車が大量に増えていて遥か手前の採石場まで車が止まっていた。
登山口までの数キロを歩いて来るのか?
早起きは三文の徳。
DSCN3560_R.jpg

| 山登り | 18:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハードパーツ

日露交流イベントでロシアの方々は自分のバイクを日本に持ち込んでいました。
その中に非常に気になるバイクが!

2ストのチャンバーといえばもう凹んで当たり前、今や消耗品に近いものがありますw
そのチャンバーをもガードするアンダーガード!クラッチカバーにも頑丈そうなガードが。
これは市販品なのか?手作り品なのか?
DSCN3387_R.jpg

そんでフレキシブルハンドル!可動部のブッシュを交換することでしなり具合を変えられそう。
これは日本でのレースの車検に通らなさそうだが・・・?
DSCN3391_R.jpg

世界には色んな物があるんですね。

| エンデューロ | 17:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014 日露交流ビッグベアオープン その2

日曜日はエンデューロ!

レース前はどこの国も一緒
IMG_1680_R_20150124161901f41.jpg

ルーマニアクスとかにも出るスゴイライダーだそうです。
IMG_1687_R.jpg

彼らは何をしているかというと、前日のモトクロスレースで転倒か衝突でエキパイが壊れて盛大に排気漏れがするCRF250Rに、形が似ているからといって他車種のエキパイ(KTM?)を無理矢理つけようとしてるロシア人たちw
なんとか付いてwエンジンを掛けたら、パーンという音とともにエキパイが飛んでいきましたwww
このままでは走れないので心優しい春木さんは自分のKTMを貸してあげましたとさ。
IMG_1661_R.jpg
IMG_1742_R.jpg

ちょっと寂しいけどこれから2時間だったっけ?のエンデューロレースです。
IMG_8087_R.jpg

顔が広いチームスピードの聖治さん。レース前に握手です。
IMG_1754_R.jpg

レーススタート!
IMG_8090_R.jpg

昨日に引き続き、ロシアのKXのライダーが速い!
IMG_1774_R.jpg
IMG_8138_R.jpg

こんな雄大なコースを思いっきり走ります。
IMG_8240_R_201501241630515c6.jpg

世界の伊藤さんも速い
IMG_8194_R.jpg

IMG_1942_R.jpg

将人も調子良く走っている
IMG_8332_R.jpg

「今日は暑いわね~」ほっかむりのアイドルは今日もお仕事
IMG_8290_R.jpg

コース脇のアイドルもお仕事w
IMG_2000_R.jpg

しっかり撮ってくれよ
IMG_2019_R.jpg

そんで無事にレースは終了しました
IMG_2080_R_20150124163942c25.jpg

あれ?将人が肩を担がれてフラフラで歩いている?まったく歩けないのでトラックでテントまで搬送
IMG_2074_R.jpg

熱中症らしいです。「とにかく冷やして」と雨先生。氷水の刑に遭ってる将人w しばらく寝てたら無事に復活しました。
DSCN3380_R.jpg

レース場に突然レッドブルガール登場!みんなに愛想とレッドブルを振りまきます。
IMG_2120_R.jpg

きれいなねーちゃんが来れば男どもは皆元気w
IMG_2122_R.jpg

るいタンと同じくらい小さいヤニーナちゃんは彼女のKTM200に興味津々
DSCN3382_R.jpg

JECでお馴染みの中西さん。焼肉を大判振る舞い。ごちそうさまでした。
DSCN3383_R.jpg

支給されたお弁当を、上手にお箸を使って食べてるな~
IMG_2126_R.jpg

優勝は昨日のレースでも活躍したKXのライダー! イケメンじゃん!
IMG_2156_R.jpg

日本人最高位はチームスピードの聖治さん! 次に真田さん!
DSCN3389_R.jpg


こういうイベントが毎年続けばいいですね!
IMG_2240_R_20150124165346138.jpg

エンデューロのウェブアルバムはこちら







| エンデューロ | 17:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014 日露交流ビッグベアオープン その1

道東から急いで帰って来たのには理由があった。


DSCN3372.jpg


日露交流 ビッグベア オープンがあるのだ。
ロシアからオフロードライダーがやって来て日本のライダーたちと対決。
土曜日はモトクロスで翌日曜日はエンデューロレース!

さらさらさら~と写真をアップ。
まずは土曜日のモトクロス。
IMG_0171_20150124154647224.jpg
IMG_0226_20150124154646daf.jpg
IMG_0305.jpg
IMG_0011.jpg

ほっかむりのアイドルもお仕事
IMG_0084.jpg

沼田選手らIA、IBクラスのバトルは凄かった!
IMG_0646_R.jpg

ぶれない、ステディカムの動きは不思議
IMG_0177_R.jpg

KXのロシアのライダーは速かった!
IMG_0374_R_2015012415571342d.jpg

マーシャルが抱えているのはチェーンソー!
IMG_0081_R.jpg

レースも熱く、楽しく終わりました。真ん中の女性は今や有名人のロシア人のヤニーナちゃん!
IMG_1623_R.jpg

北海道の隣国といえばロシア。もっと盛り上がればいいですね。
IMG_8028_R.jpg

"モトクロスのウェブアルバムはこちら"

| モトクロス | 16:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。