2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014 8月 お盆

8月
お盆休みの前半は地元で活動。
ニセコに山登りに行った。
まずは真狩のパン屋さんで昼メシを買おうとしたら・・・
DSCN3305.jpg
行列!大人気じゃないか・・・
やっと中に入ったらもうパンは少ししか残ってなかった。

ニセコ町で夕食の材料を買い、五色温泉へGO!
何度目かのイワオヌプリに登る。
この長い階段が特徴的だ。
DSCN3306.jpg
山頂で買ったフルーツぎっしりパンを食す。美味過ぎ。
DSCN3310.jpg
遠くには泊原発が見える。
もし泊原発で事故が起きたらニセコは避難区域に入る。こんな素晴らしい所を捨てなければならないのか。
DSCN3318.jpg
久しぶりにカミキリ虫を見た。
DSCN3327.jpg

今日はそのままキャンプ。盆休みと言うことでかたくさんのテントが立った。
昼にニセコのスーパーで買い物する時に厚岸産カキを売っていた。
5月連休に食べた厚岸のカキがとてもおいしかったので衝動買い。
そのカキを焼いて食べたら・・・
う・・・ん、おいしいけどちょっと生臭さがあった。こんな遠くの山の中まで輸送するのは無理があるのか。
やっぱりおいしいものは現地で食べたが一番!

翌日は誰もいない神仙沼を見て、
「もう少ししたらここも紅葉に染まるなあ」
DSCN3332.jpg
積丹半島を走り、
DSCN3335.jpg
積丹ブルーとはよく言ったもんだ。
DSCN3340.jpg

夏の積丹といえばウニでしょう!
うまかった!
DSCN3345.jpg
ウニ一色丼より色々入っていた方が好き




スポンサーサイト

| 未分類 | 00:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014 7月 北海道XC ルスツ参戦

7月

ルスツに新しいコースが出来た。

DSCN3194.jpg
そこで北海道XCシリーズのレースが行われるので出てみた。
広大な牧草地に設けられたコースはとても雄大で、なんたって景色がいい。遠くに羊蹄山も見える。

コースを造った源治さん。
DSCN3199.jpg
場所こそ違え、昔全日本モトクロスが行われていた「ルスツ」でのレース。色々と思い出深い人も多い。

新コースということでか参加台数も多かった。僕もその口だが。
DSCN3197.jpg

さて、レース。
久々の黒ゼッケンでのレースは惨憺たるものでもうBクラスに抜かれまくりw
笹の下りで転んだら一気にやる気ゼロw
予定より30分も早くガス補給して休憩。はーとりあえすゴールまでは走るか。
チンタラチンタラ走ってたら赤ゼッケンに周回遅れにされる。しかも2回もw
動画も撮ったけど抜かれる場面ばっかりだった。



2014_ルスツXC


参加賞はルスツの野菜!
DSCN3205.jpg

リザルト

畑に囲まれたなだらかな山をそのまま使ったコース。標高差も200メートルくらいある。
DSCN3215.jpg
牧草を刈って造られたコース。よく刈ったなあ。

これからここで色々なドラマが生まれることだろう。


| エンデューロ | 23:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014 旬のししゃも

ちょっと飛ぶけど、昨日10月26日は「ししゃも祭り」があった。
ししゃも寿司が食べられる!ししゃもは痛むのが早いのでこの時期に現地でしか食べられないのだ。

混むかなと思い、ちょっと早めに家を出た。
10時半頃には着くだろうと思ったら!
日高道の富川IC出口から大渋滞!
会場はもうすぐだが車はまったく進んでいなかった。こりゃ駐車場まで1時間はかかりそうだ。
行列や渋滞が嫌いなので、速攻でししゃも祭りを諦め苫小牧に引き返す。
対向車線はたくさんの車が祭りに向かっていた。

このまま帰るのももったいないので、鵡川でししゃもを買うことにしよう。
う、混雑してる・・・
DSCN4392.jpg
串に刺された大量のししゃもは圧巻だ。
DSCN4393.jpg
この店では買ったししゃもを店内のホットプレートで焼いて食べることが出来るが、ここも大量の順番待ち。
みんなししゃも好っきやな~。

僕はししゃもとししゃも寿司を買って帰った。

家で包みを開けてみるとDSCN4399.jpg
そう、季節限定
ピンク色の身が美しい。
DSCN4400.jpg
一口パクッ
舌の上でぷるぷるしたししゃもが踊り出す。
味は非常に淡白で醤油やワサビの香りにかき消されそうだ。
薄切りのコンニャクみたいと言ったら身も蓋も無いか。
まあ、季節モンやからw

夜は干しししゃもを焼く。
DSCN4418.jpg
去年買ったししゃもは鮮度か干し方が悪かったのかアンモニア臭がしてまずかったが今年はどうだろう。

うおーーー!
干されたことで身の余分な水分が抜け、うまみが凝縮!
えぐさや生臭さは一切無く、ししゃものおいしさだけが口いっぱいに広がる!


やっぱりおいしいものは現地で買った方が一番!

今だけですよー!




| 未分類 | 11:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014 スズランの花園

たしか6月始めにスズランが咲いてたよな。
と、平取へGO!
今年もたくさんのスズランが迎えてくれた。
DSCN2851.jpg
ここは日本一大きな野生のスズランの群生地。会場は花の香りが充満していた。
DSCN2854.jpg
DSCN2858.jpg

観覧無料。平取町の特産品も販売してます。

| 未分類 | 18:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

礼文島 3

翌朝は風も無く快晴だった!これはトレッキング日和だ。
宿の主人からフェリー乗り場まで送ってもらい、そこから歩き出すつもりだったが、
そのまま峠のスタート地点まで送ってもらえた。
宿で一緒だった女性と3時間くらいの?桃岩コーススタート。
DSCN2805.jpg
もう、昨日の天気がウソみたい!
青い空と青い海と緑の島。たくさんの花。
DSCN2820.jpg
DSCN2821.jpg
DSCN2816.jpg

島の南端には映画「北のカナリアたち」のロケ地になった小学校があった。
DSCN2837.jpg
素晴らしいロケーションの学校だ。

帰ってからレンタルDVDで映画を見たが、あまりの暗さに途中でギブアップw

午後の便で稚内へ向かう。
DSCN2840.jpg

稚内から真っ直ぐ帰るのももったいないので、宗谷岬へ。
今日はサハリンが良く見えるなぁ。稚内からフェリーが出てるんだよなぁ。
DSCN2847.jpg

5年振り?くらいの礼文島はやっぱり良かった!




| 未分類 | 18:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

礼文島に着いた

朝早くからフェリー乗り場に移動。早過ぎてまだ開いてなかった。
この船で行くのか?風邪が強くちょっと揺れるかも。
DSCN2704.jpg

朝一のフェリーは大混雑で横になるスペースなんて無かった。窮屈さと揺れを2時間我慢すると礼文島に着いた。
降りる人と乗る人でフェリー乗り場はごった返す。
DSCN2706.jpg

うーしかし天気が悪いなあ。50メートル以上は雲の中だし。山登りしても何にも見えないなあ。
どこへ行こうかとぐだぐだしていたら、数少ない島のバスはとっくに無くなっていた。
あちゃー。え、ここで2時間次のバスを待たなきゃまらないの?
昼のバスで島の北端まで行く。
島の北側の天気はちょっとはマシか・・・
DSCN2712.jpg
おお!野生のアシカが群れでいる!

礼文島北端のスコトン岬に着いたが、風が強過ぎる。
DSCN2714.jpg

まあ雨は降らなさそうだ。4時間のトレッキングコースを歩き出す。
DSCN2726.jpg
海風が強いところでは体が持っていかれそうになる。
DSCN2728.jpg

コース終盤のところでは「レブンアツモリソウ」が咲いていた。写真ではスズランみたいな小さい花かと思っていたら直径5センチくらいある大きな花だった。小さいから可愛いんだってw
DSCN2739.jpg

やっと海岸の町?集落に出て、バス停小屋で休憩。
散策路を歩いてちょっと早めに投宿。
風呂入ってビールじゃー!
晩御飯は・・・もうちょっと頑張って欲しかった。冷めたフライに冷めた煮付け。期待していたウニは蒸しウニ?
DSCN2762.jpg

雲は相変わらずビュービュー流れている。
DSCN2759.jpg

しかし夕陽はキレイだったな。
DSCN2767.jpg







| 未分類 | 16:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

礼文へ

そろそろ礼文島の花々が咲き乱れるころだ。
ということで道北へGO!
空知平野の国道12号を北上していたが道は直線な割りに信号と交通量が多くなかなか進めない。
で一本海側の国道275号を走る。すると鶴沼ワイナリーの看板があった。
ん?この辺だったのか。ちょっと寄り道して行こう。
DSCN2671.jpg
DSCN2670.jpg
ぶどう畑の中に小さな小売店があった。
店の人に聞くとここは「小樽ワイン」の子会社らしかった。鶴沼はブランドらしくそこそこな値段がする。
普段セイコマの500円ワインを飲んでいる身には少々居心地が悪いw

日本海を北上。だんだん天気が悪くなってきた。
DSCN2673.jpg

せっかくなのであの「三毛別」に行ってみよう。
途中の看板は全くのどかだ。何を考えているのだろうw
DSCN2683.jpg
誰もいない林道のずっと先で、おどろおどろしい看板が出迎えてくれた。
DSCN2685.jpg
いや、これやば過ぎるってw
DSCN2687.jpg
睨まれたらもう死ぬw
DSCN2688.jpg
空は暗く雨は激しくなり、雷も鳴り出した。ひえー
三毛別事件

そのままオロロンラインを北上。天気が良ければ最高の景色なのに。
DSCN2694.jpg

その日は稚内の道の駅に車中泊。







| 未分類 | 16:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月連休

5月
いつものように道東へGO!
今回はベタな観光したなあ。
DSCN2525.jpg
網走に行き、
DSCN2537.jpg
20年?25年振りくらいに監獄を見学
IMG_5651_201410251539081c3.jpg
昼食は監獄定食・・・こんな贅沢なものを食べてるのw?
DSCN2538.jpg

周りに雪が大量に残る神の子池
IMG_5702.jpg
摩周湖は辛うじて湖面が見える
IMG_5739_20141025154333277.jpg

厚岸に行き、牡蠣を買い、釧路の友人宅で食す。
ウンメー!牡蠣ってこんなにおいしかったっけ!
DSCN2574.jpg

翌日は釧路高山のシーズン初モトクロスレースを見学
写真はこちら
IMG_5764_20141025154803fe4.jpg
IMG_6688_201410251548056a6.jpg
IMG_7912.jpg

遅めの昼食ということで釧路のB級グルメに連れて行ってもらった。
スパカツ 量がすごいwww
DSCN2578.jpg
シーフードスパ? 器からはみ出すのはデフォw?
DSCN2579.jpg
マルちゃん夫妻お世話になりました。


あっという間に連休終了。





| 未分類 | 15:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

乗りやすさを求めて


知人が乗っていたKTM125は4センチほど車高短されていたのでまずはサスをノーマルの状態に戻した。
カットされていたフォークスプリングをノーマルに戻す。
DSC01463 (1)

リヤショックも車高短用カラーを外す。
サイドスタンドもカットされていたのでそれも交換。
DSC01462 (1)
これでノーマルの車高に戻った。う、足ツンツンw

まずはバイクに慣れなきゃということで色々な所を走った。
モトクロスコースで行われる水曜どうでしょうのエンデューロにも出てみた。
軽い!パワーがある!思った以上に乗りやすい!こりゃいいわ~。
しかし一つだけ不満があった。

2013年モデルのSIXDAYSには4CSフロントフォークが付いている。
評判が高かったのでワクワクして初乗りしてみたら・・・硬い。
ガレ場とか荒れた路面で初期から手にゴツゴツくるじゃないか。折角フォークスプリングをノーマルに戻したのに何にもならんかった。
4CSフォーク用ソケットを注文。
ソフトスプリングを注文(こっちの方が設定体重に近い)。スプリングレートは4.0N/mmから3.8N/mmになった。
DSCN3185.jpg

すると初期の動きは凄くスムースになり手に衝撃は来なくなった。
しかし半分ストロークした所からぐっと硬くなりスピードを上げるとやっぱり手が痛い。
最初よりずいぶんとマシになったが、もうちょっとやってみよう。
フォークの油面を標準より10ミリ下げたが今ひとつ。
一気に調整下限のマイナス40mmにしたら中間の硬さは全くなくなった。

これは優れもの!手が3本いらないw油面調整!
DSCN3188.jpg

うーん、かなり柔らかくなったなあ。これでやっと2014年モデルの動きに近づき、かなり乗りやすくなった。
しかしモトクロス場みたいなコースではどうだろう。簡単に底付きしてしまうかも知れない。
でも僕の乗り方でそんな問題が出るところはないだろう。

おまけ。
熊のフン。さすが北海道w
DSCN3191.jpg

| 整備 | 13:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニューマシンとトランポ


そろそろ春の声が聞こえてくる頃、知人が乗っていたKTM125EXC買った。
YZ250をエンデューロ向けに改造するつもりだったが手っ取り早くエンデューロバイクを買ってしまった。
レース場でオレンジ色ばっかり見ていたせいか、やっぱりオレンジに乗りたかったんだなあと思う。
しかしもうガレージはバイク6台に占拠されており、7台目が収まる場所は無かった。
バイク3台を嫁に出す。広くなったガレージにはやっと整備スペースが出来た
とりあえずKTMをノアに積んでみよう。

セカンドシートの左側を外し、
DSCN2471.jpg

運転席後ろに金具を取り付けたら
DSCN2481.jpg
バッチリ収まった。
DSCN2482.jpg
バイクをいっぱい左側に寄せたらシートも使える。
右側跳ね上げサードシートも使えばバイクを入れたままベッドの完成!
DSCN2487.jpg

ハイエースよりかは狭くなったので、荷物はとりあえず放り込めという訳にはいかなくなったのが難点かw

雪融けを待ちきれず近所の林道に試走に行ったら、
DSCN2502.jpg
早速スタンドの先っぽが失くなったw
DSCN2504.jpg

| 未分類 | 12:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。