2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 秋 北海道 その3

10月の半ば。道東は紅葉しているに違いない。

ということでまた金曜の夜に出発して、知床に向かった。
先は長いので途中瓜幕のパーキングで仮眠。

明るくなってから走り出したのでオンネトーに寄り道。
IMG_7904_2013111023363053d.jpg

それまで大したことなかった紅葉が阿寒辺りから急激に華やかになってきた。
もう100メートルおきに「はぁ~」っとため息が出る
IMG_7955.jpg


羅臼に着いたのは昼過ぎだった。とりあえず知床峠へ。
IMG_7958.jpg
DSCN1738.jpg

国後島も良く見える!近いなあ。
IMG_1312_R.jpg

峠から羅臼側に少し下り、そこから羅臼湖を目指す。
あまりアップダウンが無い、ぬかるんだ道を歩く。
途中の景色が素晴らしくてなかなか前へ進めないw
DSCN1748.jpg
このフープスみたいな木道の先に羅臼湖はある。
DSCN1757.jpg
DSCN1759.jpg
帰り道は羅臼岳を見ながらなのでやっぱり前へ進めないw
DSCN1779.jpg
片道1時間のお手軽コースだ。

ウトロ側に下り、知床五胡方面へ走ると、
夕陽が知床連山を照らしていた。
IMG_8001.jpg
IMG_8002.jpg
ちょっと雲が多いのが残念だ。

その日はウトロの道の駅で車中泊。



スポンサーサイト

| 未分類 | 09:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 秋 北海道 その2

ヌプントムラウシ温泉・・・
昔から話は聞いていたがまだ行ったことはなかった。
なんたって山奥過ぎる。
屈足から舗装路を40キロ走り、それから林道を20キロ走った先にある。その林道もしょっちゅう通行止めになる。
その間当然ガソリンスタンドなんて無く、航続距離が短いバイクだと帰ってこれない。
舗装路と平行して走る長距離の林道もたくさんあるのでそっちを走った方が楽しいからね。
で、今回初めて行ってみた。
直前に知人がCRF250Lで下見に行ったので通れることは分かった。

然別野営場から林道を通って舗装路に出て北上。
曙橋から林道に入る。ん?通行止めだと?
走りやすい道だなと思っていたらだんだん険しくなってきて、崖崩れはあるし、倒木祭りだしで、退屈することはなかった。
そしたら山小屋に着いた。
DSCN1590_R.jpg

この先に温泉があるらしい。川向こうの小屋か?
橋は無いのでブーツで川渡り。冷てー!
川底はコケが付いた玉石ばっかりで転びそうだ。バイクで渡らなくてよかった。
DSCN1592_R.jpg

やっとのことで着いた、念願のヌプントムラウシ温泉は空っぽだった・・・
DSCN1593_R.jpg
湯船横のバルブを開閉しても何も出てこなかった。がっくり。

川を見ながら昼メシだ。青空と紅葉が美しい。
DSCN1602.jpg

川の深みを狙って竿を振ってみた。
一投目、ガツガツンとアタリあり。
二投目、あっさりと20センチのオショロコマが釣れる。と思ったらバラした。
三投目、ルアーをじっくりと沈めてリールを巻くと大きなオショロコマが釣れた。おー!尺モノー!
DSCN1613_R.jpg
こんなに簡単に釣れていいのw?僅か三投で晩メシゲット。
魚がまったくスレていない。北海道最高!

キャンプ場に戻り、貸切状態の温泉にゆっくりと浸かる。
キャンプ場の営業は明日までで、日曜日の夕方の今は自分以外には一人だけだった。

昨日のビールがまだ冷えていた!シアワセ!


翌朝、小雨・・・まあ今日は帰るだけだからいいか。でも濡れたテント乾かすのが面倒だな。
朝から温泉に長々と入る。
DSCN1656_R_20131110232402ec5.jpg
もうちょっと遅くまでキャンプ場が営業していたら紅葉が見事だったろうな。

こうして不足気味だったアウトドア成分をたっぷりと吸収した週末だった。






| 未分類 | 23:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 秋 北海道 その1

アウトドア成分が足りないということで
9月の末に補給してきた。

金曜の夜に家を出て、シャトルバス乗り場に着いたのは午前4時。遠かった・・・
車で少々仮眠をしたら明るくなってきた。
寒っ!冷え込んだ~。
銀泉台行きのシャトルバスに乗り込む。え、始発なのに満員じゃんか。
DSCN1485_R.jpg
林道を30分ほど登っていくと赤岳登山口に着いた。
登山届けに記入して登山開始。

雲ひとつない快晴で遠くの山々が良く見える。
登山道は霜柱で白くなってる。
DSCN1491_R.jpg

紅葉はちょっとピークを過ぎてるか・・・?
DSCN1495_R.jpg

そういえば今年の初登山かも・・・
2時間ほど歩くと赤岳頂上に着いた。ふいー。
DSCN1512.jpg
おー周りの山々が良く見えるぞ!
阿寒から知床まで見える!

ちょっと休憩し、そのまま緑岳へ向かう。
隣の山といっても台地をほぼ平行移動だから楽だ。
30分ほどで岩だらけの緑岳に着いた。ここでも絶景が待っていた。

DSCN1527_R.jpg

遠くに見えるのはトムラウシ。
DSCN1542_R.jpg

やっぱり風が強い。風が来ない所で昼食だ。
足元には紅葉した山々が連なっている。
やっぱり来て良かった~。

そのまま高原温泉に下り、
DSCN1576_R.jpg
待っていたシャトルバスに乗って駐車場まで戻ってきた。

三国峠より
IMG_7879.jpg

今日は然別温泉でキャンプだ!
DSCN1623_R.jpg

川べりの無料温泉最高!








| 山登り | 19:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。