2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の道東 スズラン

Day4
今日はもう帰る日だ。
峠道からは雄阿寒岳と雌阿寒岳が良く見えた。
IMG_0518.jpg
雌阿寒岳からはまるで漫画のような噴煙が出ていた。
IMG_0517.jpg

通り道なのでオンネトーに寄ってみる。
IMG_0550_20130625221339.jpg
IMG_0567_R.jpg




清水町で昼ごはん。
DSCN1150_R.jpg
前回そば屋で食べた牛玉ステーキ丼よりおいしかった。

信号もない道を順調に走る。
途中にあった「トトロw」

やっぱり昼間見てもこわいw

ん、そういえばこの時期スズランが咲いてるんじゃなかったっけ。
平取町に着くと「スズラン群生地」と看板があった。
行ってみるか。

国道から外れて30分ほど走った山の中にそこはあった。
緑の草に隠れるように白いのがたくさん見える。
良く見ると直径1センチくらいの小さいスズラン。ええ?スズランがこんな密度で咲いているの?しかも見渡す限り?
花の香りに包まれた広い公園の中に散策路があり、これでもかというくらいスズランを堪能出来るw
DSCN1158_R.jpg
DSCN1162_R.jpg
IMG_0578_R.jpg
IMG_0602_R.jpg
おまけ
IMG_0635_R.jpg

なんと150ヘクタールもの広さがあるらしい。日本一だそうです!
一般開放しているのはこの時期の10日間だけ。
偶然来ただけだが、なんとラッキーな!
1000キロ以上走った今回の旅行で一番良かったw 家から1時間w



なんかまとまりのない日記になってしまった。




スポンサーサイト

| 未分類 | 22:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の道東 知床

Day3

最近屈斜路湖が雲海に覆われるそうだ。
昨夜も良く晴れ、今朝は冷えた。
早起きして外に出ると霧がかかっていた。
津別峠へGO!

くねくねした峠道を登っていくとスパッ!という感じで霧が晴れた。空は青空だった。
峠の展望台には数台の車が止まっている。

見事に屈斜路湖が薄く雲海に沈んでいて、中島や和琴半島がくっきりと雲海に浮かんでいた。
遠くには斜里岳が見える。
雲海がぶ厚すぎると雲しか見えないからこれくらいがちょうどいい。
IMG_0418_R.jpg
展望台の上には「雲海ツアー」がやってきていた。
IMG_0400_R.jpg
IMG_0415_R.jpg

秋にはよく雲海が出るが、初夏に雲海を見たのは初めてかも。

あまりにも天気が良いので今日は知床へ行くことにした。
たしか今はカムイワッカの滝はハイシーズン以外は一般車でも行くことが出来るはず。

屈斜路湖から約2時間走るとオホーツク海側のウトロに着いた。
道の駅で情報を聞くと、なんとカムイワッカの滝への道は積雪が多すぎて未だに閉鎖中とのことだった。
ガーン!ん十年ぶりに温泉の滝を登ろうと思ったのに。
まあ、舗装路の知床横断道路がやっとこの間開通したばっかりだから仕方が無いか。
とりあえず山を見に行こう。

カーブを抜けると知床連山がどーん!

岩尾別のこのカーブが好きだ
IMG_0462_R.jpg

知床峠からは羅臼岳と国後島が良く見えた。
IMG_0471_R.jpg
IMG_0496_R.jpg

羅臼湖に行こうとしたら登山道も何も全てまだ雪で埋もれていた。
こりゃスノーシューやスキーで行った方がいいかも。

カムイワッカの滝も羅臼湖もダメだったのでがっくりきて羅臼の町に下りた。
「クジラが見える丘公園」で海を見ながら昼食を食べる。
羅臼には春にクジラやシャチがやって来るがややガスった海に彼らの姿を見ることは無かった。
去年は観光船に乗ってクジラの背中を一瞬だけみることが出来た。

うーん、今日は上手いこといかん。屈斜路湖に戻ってバイクに乗ろ。
車に積んできたTTR-125でぶらりとツーリング。


よし、いつもの温泉に行こう。
DSCN1142_R.jpg


| 未分類 | 21:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の道東 さくらの滝

IMG_020411.jpg

(写真はクリックで拡大)

自然のダイナミズムを見れるところがある。
大きなサクラマスが2メートルの滝をピョンピョン飛び上がるのだ。

芝桜を見た帰りに「さくらの滝」を見に行った。
実はこれが今回の道東旅行の目的だったのだ。

雪解け水で水量が多い春の川。
DSCN1116_R.jpg
動画で撮ってみると、


ちょっと時期が早いのか一分に2~3匹くらいと、あんまりサクラマスは飛んでいなかったが、それでも凄い。
普段バイクレースを撮る僕はサクラマスに挑戦してみた。
カメラに望遠レンズを付け、魚がピョンと出てきたらバシバシと撮る!撮る!撮る・・・

無理だ。魚が水面から出てきて滝に消え行くまで0.5秒くらいしかない。
その間に狙いをつけてシャッターを押すだと・・・
ファインダーを覗いたままだとまったく間に合わない。
仕方なくカメラを胸に構え、魚が出てきたら当てずっぽうで撮ってみる。
するとまぐれで数枚写っているのがあった。

こういう具合に待ち構えていて・・・
IMG_0171_R.jpg
飛び出してきたら撮る!とりあえず撮る!連写で撮る!ピントはカメラまかせで撮る!
IMG_0182_R.jpg
IMG_0241_R.jpg
アップにしてみると・・・!
IMG_024111_R.jpg
IMG_020411_R.jpg
サクラマスの肌の質感まで捕らえているではないか!
EOS 7D+Lレンズ スゲー!
IMG_027311_R.jpg

まだサクラマスはそんなに大きくなかったが、7~8月になれば滝を登る数も増え、体も大きくなり、
口先も曲がり、そして体の色も婚姻色に変化してくる。

そういう自然の営みを間近で見れる北海道は素晴らしい!

去年撮った動画




| 未分類 | 19:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の道東 芝桜

陸別XCが中止になった。
出るつもりでせっかく休みを取っていたので道東へ行ってきた。


Day1

夜勤明け(またかw)で昼前に出発。
6時間ほど運転し、夕方に屈斜路湖の宿に着いた。
宿泊客は僕以外に外国人3人のみ。
早めに夕食を頂き、みんなで隣町の東藻琴の芝桜を見に行った。
夕暮れの道を小一時間走って東藻琴に着いた。
暗闇にピンク色が浮かび上がっている。そう、今日だけ芝桜がライトアップされるのだ。
IMG_0067_R.jpg
芝桜にぐるりと囲まれた公園は花の香りが溢れていた。
なんでも30周年らしい。
DSCN1076_R.jpg
爽やかな夜。店は大繁盛だった。
IMG_0085_R.jpg

さすがに夜勤明けだとキツく、宿に帰ってきたらそのまま気を失ったように寝てしまった。


Day2

良く晴れた!
宿のスタッフさんと昨日の芝桜をまた見に行ってみた。
おーメチャきれいやんかー!!
IMG_0094_R.jpg
IMG_0098_R.jpg

んー昨日はライトが当たっている部分しか見えなかったけど、昼間はピンク色に埋め尽くされているのが良く分かる。
IMG_0096_R.jpg
IMG_0113_R.jpg
IMG_0109_R.jpg
IMG_0104_R.jpg
IMG_0107_R.jpg
やっぱり芝桜は横からより上から見た方がいいw
IMG_0132_R.jpg
IMG_0117_R.jpg

昼近いので何か食べようかと思ったらどこも大行列!
快晴の日曜日。芝桜は満開。仕方がないか。
石釜ピザを食べてみた。
DSCN1105.jpg
後ろにはドラム缶くらいの大きさの石釜があった。
DSCN1107.jpg
3種類のチーズが載ってておいしい。
DSCN1106.jpg

今年は春の訪れが遅く、例年より2週間ほど満開が遅れたらしい。






| 未分類 | 18:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 全日本MX北海道大会観てきた♪ その6

IMG_555211.jpg

(写真はクリックで拡大)

やっと昼休みまで進みましたw
露店には行列。ぎょうざとカレーの「みよしの」強し!道民には「ココイチ」より「みよしの」らしいです。
IMG_5951_R.jpg
かけうどん500円・・・きつねうどん800円・・・
IMG_5949_R.jpg
昼休みには各メーカーのテントでサイン会なんか開かれます。
IMG_5979_R.jpg
みんなお目当てのライダーに殺到
IMG_5980_R.jpg
散水していた「世界の伊藤さん」 「喉渇いたら言ってね!」そんなに飲めませんw
IMG_5986_R.jpg


昼休みに「モトボーイ」のテントにお邪魔してみました。
ここは福岡のバイク屋さんで僕が九州時代にエンデューロやモトクロス、ロードレース(見るだけ)で遊んでもらってたバイク屋さんです。
IA-2の#02能塚選手とレディスクラス#3畑尾選手のサポートで来ていました。
彼女は17歳!なんと僕の実家と同じ町出身。
レディスクラスのレースは午後すぐ始まるので畑尾選手はメカニックさんに腕上がり防止?のマッサージを受けてました。
バイクもメンテ、ライダーもメンテ。メカニックは大変です!
IMG_5961_R.jpg



午後の部スタート。
さて彼女の走りはどうでしょうか。
熊本県民の彼女のヘルメットにはくまモンのイラストがw
IMG_4142_R.jpg
IMG_4088_R.jpg
IMG_4095_R.jpg
IMG_4096_R.jpg
IMG_4102_R.jpg
IMG_4108_R.jpg
IMG_4120_R.jpg
IMG_4122_R.jpg
IMG_4131_R.jpg

IMG_4154_R.jpg
IMG_4172_R.jpg
IMG_4190_R.jpg
#3畑尾選手は#63川村真理子選手の後ろにぴったりとつけている。
IMG_4220_R.jpg
速い!速いじゃないか!川村選手を抜き去り、前を追う!
IMG_4196.jpg
IMG_4238.jpg
IMG_4408_R.jpg
IMG_4260.jpg
IMG_4389.jpg
IMG_4422_R.jpg
惜しくも表彰台ならずの4位でした
IMG_4439.jpg



続いてIA-2第2ヒート!
IMG_4448.jpg
IMG_4452.jpg
IMG_4460.jpg
IMG_4468.jpg
IMG_4481.jpg
IMG_4498.jpg

IMG_4504_R.jpg
IMG_4537_R.jpg
IMG_4628_R.jpg
IMG_4630_R.jpg
IMG_4682_R.jpg
優勝はまたも#03渡辺選手!ぶっちぎりですわ。
IMG_4734_R.jpg


そしてIA-1第2ヒート!
ホールショットは#8深谷選手!
IMG_5144_R.jpg
ヨンゴーは飛ぶ飛ぶ!
IMG_5160_R.jpg
IMG_5165_R.jpg
IMG_5176_R.jpg
誰よりもアクセルが開いていた!どんどん後続を引き離す小方選手!
IMG_5191_R.jpg
IMG_5203_R.jpg
コースはもうギャップだらけで平らなところなんて残ってない!
トップ数台くらいは元気よく走っているけど、全体的に午前の第1ヒートよりも明らかにペースが遅い。
これってさっきのIA-2のレースの方が速いんじゃ…?
IMG_5233_R.jpg
IMG_5250_R.jpg
IMG_5281_R.jpg
比較的ギャップが少ないコースの端、端を狙って走る小方選手。
IMG_5682_R.jpg
だが彼の独走を許さない男がいた。第1ヒートで2位だった#5熱田選手!
安定した走りで次々と他の選手を追い抜き、緒方選手に迫る!
そしてレース中盤に抜いてトップを奪った!
IMG_5426_R.jpg
IMG_5475_R.jpg
IMG_5669_R.jpg

優勝は熱田選手、2位小方選手、3位に田中タカセ選手!
うーん、モテ顔な小方選手やな。
IMG_5752_R.jpg
ベテラン田中選手の下にはタイヤやプラグのメーカーの人が祝福に訪れる。
IMG_5758_R.jpg
ベテラン同士の固い握手w
IMG_5774_R.jpg
優勝した熱田選手、めちゃ嬉しそう。
IMG_5788_R.jpg

コースは荒れ荒れで、平らだったコーナーにバンクが2つも出来てるw
IMG_5988_R.jpg



最後はIB-OPENのレース!
IMG_5811_R.jpg
IMG_5816_R.jpg
IMG_5838_R_20130622155627.jpg
IMG_5895_R.jpg
IMG_6041_R.jpg
IMG_5875_20130622160422.jpg
IMG_6130_R.jpg
強気で攻めたんですね。ハードなコースお疲れ様でした。
IMG_6200_R.jpg
優勝は#7大久保選手、2位は地元北海道の#3池本選手、3位#12佐々木選手。
IMG_6237_R.jpg

レースが終われば一気に撤収作業。どんどんとテントが畳まれ、パドックは寂しくなってきます。
IMG_6017_R.jpg
カッコイイスズキのトラック
IMG_6024_R.jpg
箱には大量の長靴が押し込まれていましたw
IMG_6025_R.jpg



とうとうレースはすべて終わってしまいました。
レース直前に雨が降って心配したけど、土日だけ天気は回復し埃も立たず気持ちがいいレース観戦でした。
砂砂の豪快コースで迫力あるバトルが見れて良かったです。
ライダーの方、関係者の方お疲れ様でした。

HOPは千歳空港のすぐ近くにあるので本州からでも観戦楽です。
じめじめした梅雨の本州を抜け出して来年観に来ませんか!


長々とレース編お付き合いありがとうございました。

リザルト


おまけ
「腹減ったなー。そろそろ昼だなー」と第1ヒートのジャンプ中に時計を見る熱田選手w(ウソです!)
IMG_3754_R.jpg


















| モトクロス | 16:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 全日本MX北海道大会観てきた♪ その5

IMG_283500.jpg

バイクの写真ばかり続いたので、ちょっと休憩w
さすが全日本大会だけあってメーカーさんも美女たちを呼んでます。
ロードレースなら普通だろうけど、文字通り泥臭いオフロードレースに華やかな彼女らがいると特に目立ちます。
そういうのに慣れていない我々オフロードライダーは遠目に見るだけでドキドキですw
んで、会場で見かけた美人さんの一部をアップしました!
これが一番楽しみだったなんて言わないでw
(写真はクリックしても拡大しませんw)


IMG_1898_R_20130620132411.jpg
IMG_2788_20130620130437.jpg
IMG_2784_20130620130437.jpg
IMG_2835.jpg
IMG_2863.jpg
IMG_2846.jpg
IMG_2868_20130620130733.jpg
IMG_1918.jpg
IMG_5227.jpg
IMG_1879.jpg
IMG_401500.jpg
IMG_4072_20130620130732.jpg

彼女たちに会いにレース場においで!

| モトクロス | 13:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 全日本MX北海道大会観てきた♪ その4

IMG_3515.jpg

さて午前の部の最後のレース。
国内最高峰のIA-1第一ヒートです。
スターティングエリアには速さと強さを兼ね備えたライダーたちが並びます。
IMG_3360_R.jpg
IMG_3363_R.jpg
IMG_3375_R.jpg
頭に載せているのは氷嚢です。狙っているわけではありませんw
IMG_3356_R.jpg
IMG_3380_R.jpg
IMG_3382_R.jpg
超ベテランの伊田伊佐夫選手!アメリカで行われるベテランズMXの練習ということで参戦です!
IMG_3435_R.jpg
IMG_3440_R.jpg
こいつらみんな負かす!という気迫が伝わる#24鈴木選手。お父さんはあのガッツ秀明!
IMG_3446_R.jpg
#33中村選手のバイクはエンデューロバイクのWR450F!
IMG_3447_R.jpg
帯広出身の#84佐々木雅規選手。隣は妹のレディス#14奈津美選手
IMG_3450_R.jpg
スタート時間が迫ってきてヘルメットを被るライダーたち。
IMG_3452_R.jpg
IMG_3458_R.jpg
下見の1周を終えてスターティングマシンに並ぶ!スタートまで15秒!
IMG_3465_R.jpg
IMG_3471_R.jpg
IMG_3475_R.jpg
ホールショットは誰か?イン側では#1成田選手がありえない角度で突っ込んでる!
IMG_3478_R.jpg
トップは#822三原選手だ!
IMG_3490_R.jpg
次々にコーナーのダブルジャンプを飛んでくる
IMG_3493_R.jpg
そして#5熱田選手が襲いかかる
IMG_3509_R.jpg
IMG_3510_R.jpg
熱田選手がトップに立った!
IMG_3519_R.jpg
IMG_3525_R.jpg
IMG_3551_R.jpg
いまいちペースが上がらない#1成田選手を#3平田選手が捕らえて2位に浮上!
IMG_3634_R.jpg
IMG_3683_R.jpg
IMG_3710_R.jpg
#4小島選手、2位まで上がってきた!
IMG_3724_R_20130620114750.jpg
そして#5熱田選手を一気に抜き去りトップに立った!
IMG_3734_R.jpg
IMG_3745_R.jpg
IMG_3750_R.jpg
IMG_3776_R_20130620115752.jpg
IMG_3808_R.jpg
IMG_3838_R.jpg
IMG_3876_R.jpg
IMG_3882_R.jpg
IMG_3899_R.jpg
レース終盤2位熱田選手がトップとの差をぐんぐん詰めてきた!
IMG_3906_R.jpg
IMG_3927_R.jpg
結局#4小島選手が逃げ切って優勝!
IMG_3963_R.jpg
走り終わって座り込む小島選手が「転んでリヤブレーキが壊れてて、無かった」と発言
IMG_5943.jpg
見てみるとブレーキペダルの先端がポロッと取れてますw
ええ?これで追い上げて優勝したの?スゲー!
IMG_3989_R.jpg
最後に追い抜けなくてちょっと残念そうな熱田選手
IMG_3995_R.jpg
でも久々の表彰台にうれしそうです。
IMG_4030_R.jpg

いやー盛り上がったレースでした。

これからは昼休み。
「みよしのカレー」の前には行列が。
IMG_5951_R.jpg

メーカーのテントでは選手のサイン会など行われています。


うう、睡魔が…続くw









| モトクロス | 12:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 全日本MX北海道大会観てきた♪ その3

IMG_2381.jpg

日曜日。緑のトンネルを抜けてHOPに着くとすでにたくさんの観客がいました。
まだ朝8時過ぎだけど、みんな楽しみにしてたんですね。
普段見ることが出来ないワークスマシンの前には人だかり。あ、自分もかw
IMG_5876_20130619125354.jpg

メーカーのテントには話題の新車などが並び、そして華やかな女性たちも…キター!
IMG_5875.jpg
IMG_5838_R.jpg

用品屋さんもキター!
IMG_5869_R_20130619130027.jpg
レッドブルもキター!
IMG_5871_R.jpg


コース上は各クラスの公式練習が行われていました。
IMG_1923_R.jpg
IMG_1952_R.jpg
IMG_2080_R.jpg
IMG_2395_R.jpg

コースは大荒れ。柔らかい砂だけに轍やギャップがハンパない。国際A級が走るとこうも荒れるのか。
ブルでコース整備しても追いつかない。
IMG_5884.jpg
自分のようなへタレライダーは1周走るだけでお腹いっぱいになるけど、彼らは何事もなく全開で走り続けるもんなあ。

そしてIB-2クラスの決勝から始まりました!
IMG_2435_R.jpg
IMG_2471_R.jpg
IMG_2543_R.jpg


お待ちかね、IA-2クラスの第一ヒートの始まり!
ステーティングエリアには若いイケメンライダーが揃います。
IA-2クラスには基本、25歳だったか26歳以下のライダーしか出場できません。←ちょっとうろ覚え
でも長いブランクがあったりすると出場できます。
IMG_2752_R.jpg
IMG_2755_R.jpg
IMG_2756_R.jpg
IMG_2780_R.jpg
IMG_2803_R.jpg
あっ、目線ありがとうございます…ポッ///
IMG_2835_R.jpg

ボード係は昨日のみわっちさんに代わって本職さんw
IMG_2883_20130619133818.jpg
IMG_5900_R.jpg
スタート!みんな一斉に左第一コーナーに飛び込んでいきます!
IMG_5916_R.jpg
IMG_5918_R.jpg
おースゲー、転んだら轢かれそうw
IMG_5923_R_20130619133434.jpg
ちょ、フロントタイヤ前のライダーに当たってるし、フェンダーは脇に刺さってるw
IMG_5924_R.jpg
IMG_5926_R_20130619133432.jpg
ルーキーの#03渡辺選手が速い!
IMG_2898_R.jpg
IMG_2935_R.jpg
IMG_2996_R.jpg
IMG_3195_R.jpg
#1山本選手は1周目転倒。追い上げるも…
IMG_3277_R.jpg
終盤にジャンプ着地で他車と接触して転倒。鎖骨骨折。手で押さえてゴールしました。
IMG_3334_R.jpg
メッチャ痛そう
IMG_3339_R.jpg
うーん、光と影。
IMG_3343_R.jpg


あかん、夜勤明け、もう寝る!
続く…




| モトクロス | 14:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 全日本MX北海道大会観てきた♪ その2

IMG_1060.jpg

全日本モトクロス北海道大会を見てきました。
(写真はクリックで拡大)

駐車場に車を止め、カッパを着てパドックまでいくと、そこにはあの広い北海道オフロードパークのパドックを埋め尽くすほどのトランポがありました。
ブンブン、バオバオ、ブワーッ!とレーサーの排気音が渦巻き、
パドックは赤黄青緑オレンジのマシンで彩られています。「さすが全日本大会!」
北海道のレースに日本全国からライダーたちがやって来ます。

コースではIBクラスの公式練習が行われていました。
続いてIAクラスの公式練習。
IMG_0649_R.jpg
IMG_0655_R.jpg
IMG_0710_R.jpg
IMG_0675_R.jpg
まだみんな様子見ながら走ってますね。砂のコースなので雨の影響はそんなに無さそう。

僕は撮影ポイントを探してコースをウロウロ。
HOPは観戦エリアが多いですね。コース外周からだけでなく、コース内側の草地の部分まで観客が入れます。
最近は観客をコースからどんどん遠ざけるレースが多い中でこれはうれしいことです。
やっぱりレースは泥被って観なきゃ!

公式練習が終わるとマシンの洗車と整備でパドックは慌しくなります。

洗車機でブーツを洗う田中タカセ選手。 上腕二等筋スゲー
IMG_0752_R.jpg
パソコンでデータ?動画?を観る北居選手。そのパソコンって防水&耐衝撃のゴツいやつじゃなかったっけ?
IMG_0761_R.jpg
#1成田選手のCRF450Rにはオイルラインが新設されてる… オイルクーラー?ニューアイテム?マル秘?
IMG_0771_R.jpg
KTMのオレンジテント内は全てのものがオレンジ色に染まってるw 見辛くないですか?
IMG_5780_R.jpg
おーデビューしたばっかりの新型YZ450F。同時発表のニーゴーはないの?ニーゴーは?
IMG_5782_R.jpg
発売間近のグロム。熊みたいです。
IMG_5785_R.jpg


天気回復キター!暑いよ!
いよいよ予選ヒート開始です。まずはIBクラスから。

IMG_0791_R.jpg
IMG_0807_R.jpg
IMG_0835_R.jpg

計時のお手伝いでやってきたみわっちさん。
急遽ボード係に駆り出され、緊張してます。逆さに出したらどうしようってありえそうw
IMG_0965_R.jpg
IMG_0977_R.jpg
IMG_0982_R.jpg
ああーっ転倒!
IMG_0998_R.jpg
まんま orz ですねw
IMG_1001_R.jpg
レースはどんどん進んでいきます。
IMG_1009_R.jpg


そしてレディスクラス。
チャンピオンの邵 洋子選手 あれ、色っぽい?
IMG_1036_R.jpg
暑いので後ろからピットクルーが影を作ってあげてます。
IMG_1042_R_20130618124608.jpg
エンデューロライダーに馴染みが深いのが#63川村真理子選手。
トライアルのIAでもあり、モトクロスも走ります。エンデューロでは男どもを打ち負かす実力を持ってます。
僕も菅生のファイナルクロスで彼女にぶち抜かれましたw
IMG_1058_R.jpg
IMG_1086_R.jpg
IMG_1095_R.jpg
IMG_1098_R.jpg


そんでIA-2クラスの予選!
IMG_1116_R.jpg
IMG_1140_R.jpg
IMG_1148_R.jpg
あーっ、大転倒!これはどうなってるの?
IMG_1159_R.jpg
無事に再スタートしました。ホッ。
IMG_1163_R.jpg
#39竹中選手が速い!
IMG_1216_R.jpg
ふわ~っとジャンプして、さらに空中で引き上げて飛距離を伸ばす…?
IMG_1233_R_20130618130135.jpg
あちこちでバトルが繰り広げられています。
IMG_1303_R.jpg

いよいよIA-1クラスの予選!
IMG_1328_R.jpg
下りで加速してヨンゴー4速全開くらいで大ステップアップジャンプします…ガクブル
IMG_1343_R.jpg
ほら、こんなにコースも幅があるのでどこからでも抜き放題wコーナーごとにバトルあり!
IMG_1374_R.jpg
IMG_1389_R.jpg
トップライダーは、キタ!と思ったらもうフルバンクなのね。だらだら曲がるなんてアリマセン。
IMG_1489_R.jpg
IMG_1510_R.jpg
IMG_1515_R.jpg

レース自体は、#1成田選手がスタートから飛び出すが#3平田選手、#4小島選手がぴったりと食らいつく。
そしてレース中盤に平田選手がアウトから抜いてトップを奪う。
IMG_1563_R.jpg
小島選手も成田選手を抜き去る!
IMG_1574_R.jpg
IMG_1585_R.jpg
IMG_1589_R.jpg

最後の予選はIB-OPENクラス
あちゃー!踏まれる踏まれる踏まれる踏まれる、踏ま・・・
IMG_1624_R.jpg
IMG_1635_R.jpg
予選落ちしたら何のために北海道まで来たのか分からなくなるのでみんな必死ですw
IMG_1735_R.jpg
IMG_1751_R.jpg

ふう。
とうとう今日のスケジュールは全て終わってしまいました。
あとは整備して明日の準備をして風呂入って寝るだけです。
え?ススキノにミーティングに行く人もいたりしてw?

このマッチョな後姿は現役最年長、北海道の沼田誠司選手!? 広背筋スゲー
IMG_1822_R_20130618133145.jpg
イケメンメカニック発見
IMG_1826_R.jpg
黙々と作業をするメカニックさん。渋くてカッケーです。
IMG_1828_R.jpg
CRFのギヤオイル注入はやっぱりカバー外して直接入れますよね。
IMG_1843_R.jpg
今日のデータはこうで、明日は晴れそうだから…カタカタカタなんて時代になったんですね。
IMG_5787_R.jpg


明日は朝から晴れそうです!
IMG_5790_R.jpg

続く…














| モトクロス | 13:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 全日本MX北海道大会観てきた♪ その1

飛行機で新千歳国際空港に着陸しようとすると眼下は緑一色の原生林。
小さな町がポツンポツンと点在しているだけで、あまりの何も無さに驚くだろう。
そんな原生林の中にモトクロス場がある。
広大な土地を贅沢に使ったコースはコーナーどれもが幅広く伸び伸びとしており
内地のコースの1本ラインなんて考えられない。

路面は砂。走ると砂の抵抗が大きいので必然的にアクセルは開けないと転んでしまう。
開け開けのコース。
どこからでも抜きにいける幅広のコース。
ここ、北海道オフロードパーク(以下HOP)が出来た時に「ここで国際A級のライダーたちは
どんな走りをするのだろう」と想像したものだ。
それまでは道北の和寒で全日本MX北海道大会は行われていたが、コース中央の大ヒルクライムとヒルダウンが見せ場くらいな感じで、「北海道」らしくないコンパクトなコースだった。
去年からHOPで全日本MX北海道大会が行われるようになった。
しかし去年は雨。マディなレースになった。

僕は毎年かかさず観戦していたが去年は木古内サバイバルエンデューロと日程が重なり、
その前の年は仕事の都合で行けなかった。
3年ぶりの全日本モトクロス観戦。
待ち望んでいたコース。
天気は良さそうだ。
ワクワクするなと言う方が無理だw

この新緑が眩しい緑のトンネルの向こうが全開男たちの熱い戦いの舞台だ。
IMG_1849_R.jpg



それまで晴れが続いていた天気だが、週末が近づくと雨が降ってきた。
金曜の夜にはかなりまとまった雨が降り、そして土曜の朝までそれは続いた。
「くそっ!」
灰色の空に悪態をつき、車のワイパーを動かしながら僕は千歳へと向かった。

会場の北海道オフロードパークに着いてもまだ雨は止まない。
仕方なくカッパを着て、長靴を履いた。気温は高く、すぐに暑くなった。
臨時駐車場のダートラ会場に車を止め、新緑のトンネルを抜けると
レーサーの排気音が渦巻いていた。

前置きが長い…w?
よし、行くぜ!
まずは土曜日からだ!

| モトクロス | 11:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。