2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブルーなシーズンイン・・・

日曜日は朝から快晴だったので浜厚真に行くことにした。
雪解けもかなり進みそろそろバイクに乗りたくなってきたのだ。
トランポにバイクを積み、太平洋岸の浜厚真へGO!

舗装路を外れ、荒れた未舗装路を海岸に近いコースへ向かっている時にそれは起きた。

ぐらんぐらんぐらん!
(揺れるなあ。ゆっくり行こう)
ガキッ!
ドシン!
パラパラパラ…
(何?!)

荷室を振り返ってみると車内でバイクが寝ていた。
そしてハンドガードがガラスにめり込んでいた。
外に出てみるとサイドガラスからハンドルがこんにちはw
なんじゃそらーーーー!

とりあえず車内のバイクを起こさなきゃ。
バーエンドが引っかかってガラスがパラパラと落ちる。
くう~。僕の気分もドーンと落ちる。

IMG_7386.jpg
ガラスが落ちないようにガムテープを貼り、バイクを固定し直してとりあえずコースに着いた。
バイクを下ろして確認すると、どうやらタイダウンベルトを引っ掛けていたリングが土台ごともげたようだ。
固定が甘くて傾くなんてのはあったがまさか外れるなんて初めてだ。しかもその一回がガラス直撃w
急激に走る気分が失せてきた…
スモークフィルム貼っていたおかげでガラスが粉々にならなかったのが幸いか。
IMG_7387.jpg
IMG_7392_20130325155555.jpg
修理に幾らかかるのだろう…ガクブル


そんなブルーなシーズンインでした…
IMG_7245_20130325155554.jpg


スポンサーサイト

| エンデューロ | 16:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 冬の日高2デイズ その2

土曜日の King of the hill が終わった後はみんなで夕食を食べに行き、そのまま日高高原荘に泊まりました。
家に帰る心配が無くて、温泉入って酒が飲めるなんて最高ですね。
ナイトエンデューロは午前1時頃にフィニッシュでしたw
翌朝ものんびり起きてたらふく朝食を食べましたw

Day 2 Winter XC

今日は快晴!冷え込んだので雪のコンデションはまた変わったかと。
IMG_5553_R_20130320191241.jpg
朝から札幌からお越しのCRM250 もう走ってきたの?と思うほど道路の解けた雪がくっついてました。
IMG_5557_R.jpg

今日のコースの説明をするBTMの春木さん
スキー場をグァー!って登って林間コースを下って帰ってくるコースのようです。 
「コースコンデションが厳しく周回出来ないと思われるので、2駆ミニATVとミニバイクは30分の別レースにします」
IMG_6038_R.jpg
IMG_6007_R.jpg
IMG_6060_R.jpg

ゲレンデ内のコースだけで小排気量車のレーススタート
IMG_6067_R.jpg
やっぱり少々の登りでも辛そうです
IMG_6086_R.jpg
IMG_6079_R.jpg
IMG_6124_R.jpg
IMG_6220_R.jpg
IMG_6228_R.jpg
IMG_6119_R.jpg
IMG_6323_R.jpg

30分のレースが終わればいよいよメインレース。時間は30分短くなり90分のエンデューロになりました。
IMG_6360_R.jpg
IMG_6373_R.jpg
IMG_5579_R.jpg
IMG_6370_R.jpg
IMG_5584_R.jpg
IMG_5586_R.jpg

スタートはスノーモービルによるスノーバイククラスの先導で始まりました。
それから時間差で他のクラスも次々にスタート。
猫シャチョー張り切りすぎw さと兄も呆れてるw
IMG_6386_R.jpg
IMG_6396_R.jpg
1周目トップで戻ってきたのはスノーバイク!
IMG_6402_R.jpg
バイクではさと兄だ!
IMG_6434_R.jpg
IMG_6474_R.jpg
IMG_6541_R.jpg
雨先生も元気に走る!
IMG_6583_R.jpg
開けっぷりが良かった地元日高の子!
IMG_6517_R.jpg
北海道エンデューロチャンピオンの谷口さんも走る! しかし雪の上は勝手が違うのかよく転んでましたw
IMG_6527_R.jpg
IMG_6529_R.jpg
IMG_6533_R.jpg
IMG_6570_R.jpg
IMG_6572_R.jpg
IMG_6580_R.jpg
IMG_6586_R.jpg
IMG_6601_R.jpg
IMG_6625_R.jpg
でもバイクも負けじと元気に走る!
IMG_6740_R.jpg
IMG_6752_R.jpg
IMG_6778_R.jpg
IMG_5593_R.jpg
IMG_5597_R.jpg
IMG_6781_R.jpg
IMG_6873_R.jpg
IMG_6848_R.jpg
IMG_6733_R.jpg
BTMの春木さんも走る。頭にGoPro付いてるのでレースの動画がアップされるか…?
IMG_6764_R.jpg
IMG_6813_R.jpg
IMG_6899_R.jpg
IMG_7014_R.jpg
IMG_6917_R.jpg
IMG_6906_R.jpg
IMG_7058_R.jpg
IMG_7078_R.jpg
IMG_7096_R.jpg
IMG_7118_R.jpg
IMG_7134_R.jpg
さすがにその巨体ではタイトターンが辛そうね
IMG_7158_R.jpg
もう暑くて上着脱いじゃいました
IMG_7112_R.jpg
IMG_5603_R.jpg
そんで無事にレースは終わりました。
IMG_5612_R_20130320195724.jpg

荒れた雪と轍が大変だったらしいです。
特にコース上部の急坂!たくさんのバイクがスタックしていたそうな。
90分のレースで1周しか出来なかったライダーも数人。
レース後にまっつさんのスノーモービル借りてコースを1周してみたけど、エグイ!
みんなよくこんなコース走ってたなあ!上部の急坂なんてゲレンデ下部の倍くらいに急だし!
あーこれはミニバイクなんて無理だわ。春木さん大正解。
下りの林間コースは雪の轍が凄くてハンドル効かなそうだし、コース外に落ちそうだし。
やっぱりバイクのライダー凄い!
IMG_5624_R.jpg


そんで表彰式。ざーっと並べますね←てきとう
IMG_5630_R_20130320200830.jpg

いとうさんのお子さん!将来楽しみ!
IMG_5635_R.jpg
IMG_5638_R.jpg

MX1クラス 「パドルタイヤなんて大したことねえー!」と爆弾発言した、開け開け走りだった2位の選手。
さすがにパドルタイヤバイクを全て打ち負かしてます。しかしこの発言に目がギランと輝いた人がww
1位の谷口さん 2輪じゃぶっちぎりの優勝です!
IMG_5641_R.jpg
パドルタイヤクラスで優勝したのは日高モーターサイクルクラブの方々
「主催者のクラブだけど走りました。章典外ではありません!」と春木さんw
IMG_5645_R.jpg
IMG_5647_R.jpg
IMG_5649_R.jpg

リザルト

厳しいコースでしたがみなさん楽しんで走ってました。
「平らなコースでの雪のイベントはあるけどこういう高低差があるコースでのレースでは初めてでした。
来年もやれればと思います」と伊藤さん。

北海道の冬のレースも盛り上がります!











| エンデューロ | 20:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 冬の日高2デイズ

そろそろ冬の終わりが近づいてきた北海道。
去り行く冬を惜しむように変態ドMなライダーたちの雪の祭典が行われましたw。
場所はあの日高エンデューロで有名な日高町!
今回は土曜日がスキー場を駆け上がる King of the hill
日曜日がスキー場とその周辺の雪の林道を使った2時間エンデューロ Winter XC
の2日間のイベントです!


Day1 King of the hill

IMG_5414.jpg

土曜日の午後に会場の日高国際スキー場に着いたらたくさんのトランポがいました。
今回はバイクやATVやスノーバイクらを合わせて60台近いエントリーがあったそうです。
スキー場の営業は先週で終わっているのでもうどこでも走り放題ですね。
レースは各クラス3ヒート制で順位が決まり、最後にそれぞれのクラスで優勝した人たちが
一斉にヨーイドン!を行います。
(写真はクリックで拡大)

BTMの春木さんと世界のいとうさんから説明があったらイベントスタートです。
IMG_5402_R.jpg
スノーバイクもこんなにいたんだ。
(個人的にはこれはズルイ、バイクじゃないやんと思うけど)
IMG_5401_R.jpg
レーサークラスはサンド用/軟質モトクロスタイヤを装着したのが多かった。
IMG_5416_R.jpg
パドルタイヤクラスは最強です!
IMG_5953_R.jpg
え…?なんですか君は?4気筒だし、タンク下にはカタツムリwww
IMG_5413_R.jpg
IMG_5417_R.jpg
IMG_5420_R.jpg
ブァー!ってスタートして右に曲がってスキー場を登ります。
IMG_5428_R.jpg
IMG_5433_R.jpg
IMG_5437_R.jpg
雪上でウィリーなんて、どんだけ元気なんですかw
IMG_5457_R.jpg
さすがにミニバイクだとかなり辛そう
IMG_5806_R.jpg
楽勝で登っていくスノーバイク…
IMG_5466_R.jpg
なんか変なバイクがwww
IMG_5846_R.jpg
順調に登っていくかと思えたけど、ちょっと失敗するとあっという間にスタック。
IMG_5876_R.jpg
IMG_5878_R.jpg
IMG_5923_R.jpg
IMG_5926_R.jpg
スタート地点はだんだん轍が掘れて真っ直ぐ走らせるのも大変
IMG_5885_R.jpg
右から好スタートを切った猫シャチョー、一気に被せてきた
IMG_5888_R.jpg
行き場を失った後続が大変なことにw
IMG_5889_R.jpg
IMG_5891_R.jpg
IMG_5892_R.jpg
IMG_5898_R.jpg
IMG_5899_R.jpg
IMG_5906_R.jpg
IMG_5911_R.jpg
え?スノーバイクはスタート支えてもらうの?
IMG_5967_R.jpg
IMG_5970_R.jpg
暗くなってきたらチカチカするバイクも出てきましたw
IMG_5482_R.jpg
IMG_5500_R.jpg

最後の King of the kings の前にジムニーのエキビジョン
IMG_5503_R.jpg
てか、自分らでスキー場走りたかっただけでしょwww
IMG_5505_R.jpg

そしてとうとう最後のレースになりました。
バイクもATVもスノーバイクもみんなまとめてGO!
IMG_5510_R.jpg
IMG_5516_R.jpg
スタートで飛び出したスノーバイクを左からターボATVがグングン追い上げ
IMG_5521_R.jpg
そして一気に抜き去った!ハエー!1200ccのターボ…一体何馬力くらいあるんでしょうか。
IMG_5526_R.jpg

そんで表彰式。みなさん寒い中お疲れ様でした。
IMG_5539_R.jpg
IMG_5540_R.jpg
IMG_5541_R.jpg
IMG_5542_R.jpg
IMG_5544_R.jpg
IMG_5548_R.jpg
IMG_5549_R.jpg
IMG_5550_R.jpg
IMG_5551_R.jpg

スタートしたらゴールまでひたすら全開のまま!なんていうレースは他に無いので(バイクが心配だけどw)
みんな「楽しかった~!」と行っていたのが印象的でした。
また来年もこのスキー場にやってくることでしょうw

リザルト

そしてDay2に続く…












| エンデューロ | 00:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今週末は日高!

2週続けて大荒れ週末の北海道ですが、これは冬の天気と春の天気がせめぎあってる証拠ですね。
日中の日差しも春が近いことを感じさせるようになり、スキーシーズンも終わりが近づいてきました。
3/10には日高国際スキー場も今シーズンの営業を終わったようです。
そうなるとここをバイクで思う存分走れ回れます!
IMG_3174_20130311110851.jpg

そう、今度の週末3/16は日高スキー場でスノーヒルクライムがあります!
スキー場をバイクで駆け上がるという単純明快なレースです。
去年のレースも盛り上がったし、先々週のルスツヒルクライムも盛り上がったようです。


しかも今年は翌日の3/17日曜日に同じ場所でスノーエンデューロが行われます。
どんなコースになるかはまださっぱり分からないけど、興味津々です。


北海道の変態ドMライダーたちの歓喜の2日間!
エントリー代も格安だし、アナタも参加しませんか。
詳しくは「2013 SNOW PUNKS」をチェック!

IMG_5260_20130311111713.jpg
左がスキー場で右手の建物が日高高原荘

僕も行きます!…カメラ持ってw←出ないのか

| エンデューロ | 11:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おばけトトロ

夕暮れ時に平取の田舎道を(平取自体が田舎だけどw)走っていたら突然トトロ?が現れた!
7~8メートルあるし、めっちゃ怖いし、全身緑色だしw
あーびっくりしたw
DSCN0606.jpg

ググルと色々出てきますね。
地元の農家の方が作られたそうです。
おばけなんていうと失礼か。でも怖かったですw

| 未分類 | 15:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

色褪せた「北の国から」

暴風雪警報が出ている週末に、富良野に行ってきた。

荒天を心配して昼ごろ家を出たがこのままだと富良野に早く着きすぎてしまうので
日高国際スキー場で滑ってみた。
夏や秋に日高2デイズエンデューロで何度となくバイクで登ったことはあったが
冬にスキーで滑るのは初めてだ。
のんびりとしたリフトでゆっくりと上がっていく。
いざ滑り出してみると…緩い。
ターンをし過ぎると停止してしまいそうだw
バイクで坂を登る時は結構キツかったのにな。

気温が高くて走る雪ではなかったし、最上部のリフトは強風で止まっていたのが残念だ。
まったく気分が乗らないので3本滑って終わることにした。
15147120_1896876994_35large.jpg

夕方に富良野の麓郷に着いた。
「ろくごう ふらりん」にチェックイン。ここはユースホステル時代からあるのは知っていた。
落ち着いた感じで居心地が良さそうだ。
基本相部屋だが個室でも同じ料金だった。
DSCN0595.jpg

夕食はバイキングの地元食材の手作り料理。
そのどれもがおいしかった。煮物なんてじっくりと味が染みてメチャうま!
写りはそうでもないが、どれもこれもおいしい。
DSCN0592.jpg

隣のテーブルに座っていたクチャラーwの爺さんはw何度も何度も何度もおかわりをしていた。
多分食べているのを忘れているかとw


夜にティータイム?お酒タイムがあった。
この手の旅宿では普通にあり、観光案内してもらったり旅人同士で話が盛り上がったりする。
が、みんな部屋に引っ込んでいて僕一人自家製ラズベリー酒を頂いていた。
DSCN0593.jpg
薪ストーブの暖かさが心地よい。

オーナーさんはやっと仕事から解放されてビールで参加だ。
「富良野は北の国からが終わって人が少なくなってきたんじゃないですか?」
「昔は黙っていてもお客さんがどんどん来てましたね。
よく知らない人までとにかく有名だからというだけで来てましたもの。
でも今北の国からを知ってる人は減りました。
昔からの熱烈なファンか全然知らないかの二極化です」
20歳の大学生が参加してきたので聞いてみた。
「北の国からってドラマ知ってる?」
「いえ、知りません」
「やさしい時間は?」
「んー聞いたことあるかも」
これも時代なのだろうか。
ビールが進むほどにオーナーは饒舌になっていくw
「今は色んなお客さんが来ますよ。ユースホステルという昔の人しか知らないグループじゃなくて、色んなところから情報調べてやって来る。今は返って健全になった気がします。
それもユースホステル協会を辞めた理由ですね(今年から)」

「毎晩お客さんの記念撮影をします。訳アリの方は最初に言ってくださいw
それでもインターネットにアップしたりせず、館内だけです」

インターネットが普及して情報がたくさん手に入るようになったと同時に情報の扱い方にも気を遣わなくてはならなくなった。
「なんか今の世の中ギスギスしてますよね」
オーナーさんも頷いた。

翌朝もおいしい朝食を頂いた。
DSCN0598.jpg
じゃがいものオムレツうまし!
あの爺さんは最初から最後まで食べていたw

DSCN0601.jpg
テレビでは道東の暴風雪で大変な被害が出ていると言っていたが富良野は落ち着いた天気だった。
そして僕は美瑛にスノーモービルレースを見に行った。

富良野は黙っていても人が来ていた時代は終わったようだ。
さすがに夏のラベンダーは有名で「富田ファーム」周辺は大渋滞するがそれも夏のほんの一時だ。
だが知名度がある富良野はまだましな方だと思う。

昔ながらの団体旅行が減り、ネットを駆使して自由な個の旅の時代になった。
観光業は新しい時代に目を向けるべきだろう。
日本中の自治体が地元を盛り上げるために色々と活動している。
その点北海道は豊かな自然と豊かな食材を有していることでかなり有利だと思う。

がんばれ北海道!








| 未分類 | 15:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 スノーモービル美瑛観てきた♪

IMG_5228_R001.jpg

全日本スモービル最終戦美瑛大会を観てきました。
この間シーズン始まったと思ったらもう最終戦なんですね。
ただでさえシーズン短いのに先週の青森大会は吹雪きで中止になり実質4戦のみ!

大荒れ北海道の週末、天気を心配したけど風も収まり青空も出る美瑛でした。
北海道は広いです。

美瑛は真狩以上に観客が多いですね。
IMG_4888.jpg
IMG_4890.jpg
IMG_4893.jpg
IMG_4927.jpg

どっさりと新雪が補給されたので、真っ白な雪煙をあげてライダーたちが突っ走っていきます。
IMG_4859_R.jpg
IMG_4873_R.jpg
早くも転ぶ人たちもw
IMG_4866_R.jpg
IMG_4882_R.jpg
IMG_5030_R.jpg
ええ!モービルで前転!
IMG_494300_R.jpg
大事に至らなくて幸いです。
IMG_495100_R.jpg
IMG_5383_R.jpg

あれ!女の子のライダーもいるんだ。
IMG_4922_R.jpg
少年らも元気に走ります。
IMG_4913_20130304114740.jpg
IMG_4915.jpg

君はまだですw
IMG_4930_R.jpg
なるほど、これなら空ぶかしできますね。
IMG_5286_R.jpg
これを見て「女王アリ」みたいだと思ったのは僕だけではないはずw
IMG_5282_R.jpg

そんでスーパーA級の第一ヒート
スタートで飛び出したのは佐々木選手!
IMG_5116_R.jpg
このまま行くか!と思ったけど後ろの佐野選手がグングン追い上げ、1周目の終わりには真横に並ぶ!
そしてあっさりと佐々木選手をぶち抜いていきました。あちこちから「速過ぎ~!」と声が上がります。
IMG_5128_R.jpg
しかし佐々木選手も必死に食らい付きます。
IMG_5133_R.jpg
IMG_5140_R.jpg
阿久津選手も元気に走る!
IMG_5153_R.jpg
IMG_5157_R.jpg
IMG_5175_R.jpg
IMG_5205_R.jpg
IMG_5228_R.jpg
IMG_5276_R.jpg

最終的に佐野選手がぶっちぎりでゴールしました。
もうね、他の選手と直線のスピードがまったく違うの!
観客みんなその速さに驚いていました。


さすがに-5℃の寒風の中撮影してると凍えるので昼休みは車に避難。
ホッとするね。

午後の部スーパーA級第二ヒート
スタートで飛び出したのはまたもや佐々木選手!
もうコースは荒れ荒れなのにスーパーA級はやっぱり全開!
IMG_5451_R.jpg
IMG_5461_R.jpg
しかしまたしても終盤の直線で佐野選手が追い抜く!…速過ぎ!
IMG_5474_R.jpg
IMG_5553_R.jpg
IMG_5612_R.jpg
IMG_5492_R.jpg
ギャップだらけで直線でもスーパーA級ライダーが転ぶのに佐野選手だけ圧倒的スピード!
IMG_5481_R.jpg
IMG_5703_R.jpg
負けじと走っていた佐々木選手だったが…
IMG_5350_R.jpg
レース終盤、スピードが出る直線でマシンから振り落とされた!
IMG_5356_R.jpg
これは痛そう。マーシャルに担がれてコース脇へ。
IMG_5630_R.jpg
マシンもカバーが吹っ飛んでます。
IMG_5620_R.jpg
しばらくして再スタートしていきました。調子良かったのに惜しい。

結局佐野選手が2ヒートとも優勝!いやー強かった!
IMG_5520_R.jpg


みなさんレースお疲れ様でした。
IMG_5726_R.jpg
佐野選手は早速カメラマンらに捕まる。
IMG_5730.jpg
IMG_5375_R.jpg

IMG_5750_R.jpg
IMG_5743.jpg
IMG_5744.jpg
IMG_5756.jpg

子供にも人気がある阿久津選手。早速捕まってましたw。
IMG_5382_R.jpg

リザルト

天気が心配された最終戦でしたが、新雪も降り絶好のスノーモービル日和になりました。
また来年も熱い戦いを期待しています。












| モトクロス | 12:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。