2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

羅臼に流氷来た♪3

第3日目

朝起きるとスコーン!と晴れていた。雪山が呼んでいる。
朝食を食べて藻琴山を目指した。
屈斜路湖畔の砂湯ではエサを撒いているので白鳥がたくさんいる。
いつもだったら観光客用にもエサを売っているが今は鳥インフルエンザの影響で観光客用は無くなっている。
でも完全に止めたら白鳥がいなくなるので土産物屋は撒いているらしい・・・
全面結氷した屈斜路湖の向こう側には藻琴山。
IMG_3260.jpg
藻琴山中腹の展望台を通り過ぎ、キャンプ場入り口に車を停めた。
テレマークスキーにシールを取り付けて歩き出した。
ここ数日晴れが続いているので雪は締まっていて歩きやすい。シールも良く効くのでガンガン登っていける。
森を抜けるとパッと雪の大斜面が目の前に広がった。
山頂直下はハイマツが出ているが、それ以外は滑りやすそうな斜面。
スキーの跡が楽しそうに曲線を描いている。
IMG_3278.jpg
IMG_3295.jpg

最後の10メートルは険しくてスキーを脱いで登った。約1.5時間か。
遮る物の無い快晴の山頂からはぐるりと360度良く見えた。
眼下には凍った屈斜路湖、白い斜里岳、知床連山、そしてオホーツク海には流氷・・・
北海道最高!
山頂で熱いカップ麺とおにぎりを頬張る。最高の休日だ。
IMG_3315.jpg
山頂
カップ麺

さて降りよう。
スキーからシールを外す。どこ滑ろっかな♪←どこでも滑れるような技術は無い
IMG_3318.jpg
相変わらず転がっているがやっぱり楽しい。
そして車まで戻ってきた。登り1.5時間、下り20分?
帰りはくりーむ童話でアイスを食べて帰ってきた。

夕方にはまたコタン温泉でまったり♪
コタン


幸せな休日だった・・・
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:13 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

羅臼に流氷来た♪2

第2日目

日の出前に目が覚めた。外を見ると晴れてる。
カメラを持って近くの展望台に行ってみた。そこにはすでに10台の車が来ていた。
寒っ!キリリと冷えて澄んだ空気にパチッと目が覚める。
眼下には小さな羅臼の町、羅臼港の沖合い500メートルまで迫っている白い流氷。
その白い大地は、オレンジ色の空にくっきりとその山なみを表す国後島まで続いていた。
IMG_6950.jpg
IMG_292100.jpg
後ろを振り返るとオレンジ色の羅臼岳が我々を照らしていた。
IMG_2937.jpg
沖合いには昨日のオヤジ共が乗っているであろうクルーズ船がいる。
IMG_2939.jpg
実は羅臼のクルーズ船はオジロワシを呼ぶ為にえさを撒いているのだ。
その撒かれたえさにオジロワシが20羽ほど集まってきている。
目の前10メートルでえさを食らうオジロワシを撮る観光船・・・
もうその時点で自然では無くなっていて、白けてしまうのは僕だけだろうか。

宿に戻り朝食を頂いて出発。
とおまわり朝食

IMG_6970.jpg
トライアスロンにハマっている宿の主人

せっかく晴れているので羅臼周辺を散策。
ヒカリゴケの岩場には水が染み出していてそれが凍った氷筍が出来ていた。
こんなところに氷ニョロニョロがあるなんて。
IMG_3012_20110227002010.jpg
ふと空を見るとオオワシ発見!
IMG_3077.jpg
おーカッチョエエなあ。
よく見ると頭上の木に3羽止まっていた。
オホーツク海側では見れたらラッキーな感じだが、こんなにうじゃうじゃいるなんて、ここは密度高すぎww
終いには車にフンかけられた。ある意味貴重な体験w

昼過ぎに羅臼を出発。満足だった。
IMG_3220.jpg

快晴の開陽台を見て、養老牛温泉のからまつの湯に行ってみた。
先客2人。適温な澄んだお湯で気持ち良く入ることが出来た。
からまつの湯

弟子屈に戻り摩周湖に行ってみた。
IMG_3224.jpg
青い湖とその向こうの白い斜里岳が美しい。
もうすぐ日没だ。ちょっと粘ってみよう。
空はだんだんとオレンジ色に変わってきた。
湖の反対側には雄阿寒岳と噴煙上げる雌阿寒岳が見える。
IMG_3251.jpg
斜里岳もオレンジ色に染まってきた。
IMG_3241.jpg

屈斜路湖畔のコタン温泉にGO!
IMG_7061.jpg
やっぱここは気持ちがいい!

そしていつもの宿にチェックイン。
IMG_7036.jpg

やっぱりご飯がおいしい。
原野夕食2
原野夕食
となりのテーブルでは見慣れないものが・・・
弟子屈牛の炙り焼き
原野夕食3


| 未分類 | 01:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

羅臼に流氷来た♪

第1日目

西高東低の気圧配置が長く続き、日本海側に大雪をもたらしていたこの冬
その北風はどんどんと流氷を南へ押し下げた。
そしたら流氷は知床半島を越え、羅臼にまで達していた。
流氷地図
これは行かなくては!
日曜日の朝に出発。道路には雪も無く青空の下快適なドライブ♪
弟子屈の道の駅に着いたのは午後1時だった。
ん?これは間に合うかも・・・20キロ離れた標茶にGO!
そこには蒸気機関車があった。
IMG_2852.jpg
この時期釧路と標茶の間を蒸気機関車が走っているのだ。
客車は満員でみんな写真を撮っている。写真撮影で駅に入らないでくれと張り紙してあるし、
決して線路には入らないでとまで書いてある。
撮り鉄は(写真撮影が目的な鉄道オタク)そこまで問題になっているのかw
音量注意!

あ、そっち向きですか・・・

中標津を過ぎてそのまま海へ向かうと、突然流氷が現れた。
おお、根室海峡で流氷見るなんて初めてだ。
IMG_2867.jpg

そのまま海岸線に沿って羅臼を目指した。


あ、知床連山は雲の中か・・・
果たして羅臼に流氷は無かった。いや、正確には周辺は国後島まで流氷で真っ白だが羅臼港付近だけ流氷が無かった。
天気は悪いし雪降ってて視界も良くないので写真は止めた。熊の湯へ行こう。
熱っ!やっぱり熱い!48℃くらいあるんじゃないか?
湯船に入ると息が出来ない。こんなにくつろげないお風呂はそんなにないぞw
IMG_2897.jpg

今日の宿は民宿「とおまわり」。
冬の日曜日に宿泊客なんているのかなと思ったら、宿にはオヤジ共が溢れていた。なんと9人。ムサクルシイw
彼らはこの羅臼の流氷に乗ってやって来たオジロワシを撮影に来ていた。
サンニッパにフルサイズ機は当たり前だそうだ。え?レンズとカメラで130万円だって?
鶴を見に行った時もスゴイを思ったが、鳥を撮る人は機材が凄すぎる・・・

相変わらずに次々と魚料理が出てくるここの夕食。
これはごく一部
とおまわり夕食

「ギブアップ宣言」しない限りエンドレスで色んな種類の魚フライが出てくるのだ。
参りました・・・

オヤジ共(60代~70代ばかり)は明日の朝5時のクルーズツアーに参加するので早めに寝た。
朝日と流氷とオジロワシとの写真を撮りたいんだって。
ちなみにツアーは見るだけ8000円、カメラ持ち込みだと10000円!高っ!
オヤジ共、金持ってんなあ~。



| 未分類 | 23:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011 スノーライディング 八剣山 見てきた

追記ウェブアルバムにアップしました。

この間の日曜日に札幌市郊外で行われたスノーライディング八剣山見てきました。
自宅がある太平洋側は快晴♪ 
こりゃイイ写真が撮れるかなと札幌へ向かったけどだんだんと近づくほどに天気は悪くなり、
会場は雪がバンバン降ってました。しかも積雪20センチ。
こんな大雪の日になんと40台を超えるバイクのエントリーがありました。
先週のHOPスノーチャレンジより多いw
アンタ達どんだけ雪上好きなんw
このコースは小規模で小さいバイクが有利みたいで、実際殆どがミニバイクでした。
IMG_2377.jpg
初レースが雪上レースという美女の参加もあり・・・変態道まっしぐらですね
IMG_2369.jpg
ちょっと離れたところからルマン式スタート おお、懐かしや
IMG_2386.jpg
それ~
IMG_2389.jpg
雪であんまり見えないけどみんな走り出していきました。
IMG_2393.jpg
みんな速いぞ~、熱いぞ~
IMG_2402.jpg
IMG_2418.jpg
これはCRF150に10インチアルミホイールを付けてたスペシャル!
IMG_2424.jpg
雪上レースといえばこの人「まっつ1号」!変態カブで鬼神の走り!
IMG_2438_20110216225403.jpg
その「まっつ1号」に感化されて大人げないマシンで参加したShingoさん 彼らは2週連続で雪上レース!
IMG_2542.jpg
白いバイクと白いウェアだったら雪うさぎになったかも
IMG_2406.jpg
先週のHOPで転倒し、あばらが痛いと言ってたのに参加してる高見道のシャチョーw
IMG_2428.jpg
抜群のセンスと底無しの体力を持った、高見道のニューカマー(抜かれるのは時間の問題(汗
IMG_2431.jpg
あ、足が邪魔じゃないですか?
IMG_2446.jpg
IMG_2573.jpg
IMG_2611.jpg
IMG_2612.jpg
カワイイ
IMG_2634.jpg
この日しつけがされていない大型犬に噛まれました。バカ犬に腹が立ったけどそんな犬を子供も含め多くの人がいる場所に連れてくる飼い主にも腹が立ちました。治療費請求すりゃよかったかww
話が逸れた

よし、交代だ
うー大丈夫かな~
IMG_2643.jpg
行ってきま~す
IMG_2645.jpg
圧巻だったのはこの2台の走り
とても雪上だとは思えませーん!
IMG_2655.jpg
IMG_2620.jpg

雪は止むどころか激しさを増す一方。カメラも濡れちゃうしモチベーションダウン・・・
暖かい建物から窓越しに撮るという横着ぶりw
IMG_2721.jpg
IMG_2747.jpg

そして2時間14分経過してレースは終了しました。
みんなでジンギスカン食べながら表彰式。
IMG_2799.jpg
IMG_2788_20110216232904.jpg
参加者全員に賞品が振る舞われました。
ここのレースはジンギスカン付きで3000円ですよ!
小さいバイクを持ってるアナタ、来年は出てみたら?

ウェブアルバムはこちら

| エンデューロ | 23:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011 スノーチャレンジエンデューロ参戦

追記 ウェブアルバムにアップしました!

2011 スノーチャレンジエンデューロに参加してきました。
IMG_1970.jpg
えーっと、このレースはJECだったでしょうかw?

スノーチャレンジとはいうものの日本海側の大雪とは違ってここ千歳はあまり雪が降っていなく
まるでアイスチャレンジというコースになっていました。
極寒のこの時期、朝方マイナス12℃と冷え込んだ北海道オフロードパークには40台近いバイクが集まりました。
変態なライダーが多いですww 今回は僕もそれに参加してみた訳ですがw
注目は今回本州からイケチューさんが参戦!
IMG_1839.jpg
全日本エンデューロライダーですよ!赤ゼッケンですよ!
雪上(氷上)でどんな走りを見せてくれるんでしょう。
もうひとつ注目は今回北海道のトライアル国際A級の佐伯竜さんも参戦!
IMG_167422.jpg

しかもペアライダーはヘタレライダーのこの僕!(汗)

雪上ではどんなマシンが速いんでしょう。
フルサイズからスクーターからカブまでまるでバトルロイヤル状態w
受付が済んだ後、広場で試走が始まりました。
IMG_1768.jpg
IMG_1788.jpg

ミニバイク速っ!
レースはまずスターティンググリッド決めの為の2台づつによるタイムアタックから始まりました。
そして横一列に並んでスタート!
おっ!猫シャチョーホールショットだ!
IMG_1991.jpg
青いカブは函館の雪上変態男w!本気で優勝狙ってます!
IMG_1995.jpg
なんか1台縮尺が変なバイクが混じってます・・・やっぱり函館w
IMG_2000.jpg

みんな速い、速い!
IMG_1929.jpg
IMG_2058.jpg
IMG_2045.jpg
IMG_2204.jpg
IMG_2231.jpg
IMG_2185.jpg

竜さんは順調に走っているようです・・・
IMG_2242.jpg
IMG_2275.jpg
umiちゃんは拾ってきたセローで果敢に攻めます。
IMG_2260.jpg
IMG_2192.jpg
IMG_2161.jpg
IMG_2148.jpg
IMG_2113.jpg
IMG_181522.jpg
IMG_2197.jpg
IMG_1800_20110210115537.jpg

1時間を過ぎ、ライダー交代!
走り出して愕然としました。ま、まったくグリップしない!
そして最初のコーナーでガシャン!
ツルツル氷の路面に踏ん張りもなんも効かねー!
新品のモトクロスタイヤを切り刻んでまで準備したのに何だったんだー!
これでよく竜さん走ってたなあ。
それからはコーナーごとにゴロンゴロン。
前を走るバイクを追い越しても転んでる間に抜かれっちゃう。
もうこわごわチンタラ走るしかありません。
そんな僕をフルサイズマシンやセローやカブ!がバリバリと抜いていきます。
「こ、こいつら人間か?」

もうちょっと空気抜いてみようとリヤタイヤを見てみたら・・・
IMG_2297.jpg
エアバルブはどこですか(泣) しかも凍ってて素手じゃ歯が立たんし。
一旦ピットに戻り、氷を割ってかなーり空気を抜きました。
お、ちょっと走りやすくなったような・・・ならないような。

そしてやっとレースは終了しました。 はー長かった。
ええ、10年分くらい転びました。

結果を待ってる間にJECのテントで豚汁サービスありますよーとアナウンスがあったので
一番に貰いに行きました。貴重なおにぎりまで頂きました。
豚汁に入っていたニンジンはなんとハート型。みなさん感激しております。

今回トランスポンダー付いていたので集計早かった。

IMG_2329.jpg
イケチューさんはしっかりと3位に入りました。

僕らですか?
38台中、予選20位、決勝20位でした。真ん中辺ですね。
僕がかなーり足を引っ張ってしまいました。
しばらくアイスレースは結構です・・・

これから北海道は雪上レースが目白押しです。
来週は八剣山・・・ってアンタ達好きねえ!

ウェブアルバムにはボチボチアップしますしました!

| エンデューロ | 02:15 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

というわけで、やっちゃいましたw

この間の日曜日に雪のHOPを走ったけど、TT-R125の半分以下(3分山?)に磨耗したモトクロスタイヤは
まったくグリップせず直線でも横向く始末(ちーチャンのカブに千切られた)。
まあ凍結路面なら仕方がないけど。
レースまでにリヤタイヤを新品に交換するか・・・。
でも高見道のセロー225の自作スタッドレスタイヤは「ウソ!」ちゅうぐらいにグリップしてました。
んで、タイヤが来たので早速交換。
おお、ブロックの高さが全く違う♪こりゃ雪上でも加速してくれそう。
P2020002.jpg


そして近くに電動ジグソーがあった。
P2020004.jpg

一瞬のためらいの後・・・やっちゃえー!

P2020005.jpg

ああ、新品のモトクロスタイヤなのに・・・
きっとsasaki君は泣いているかとw

電動ジグソーでの作業の速いこと!
ギュイーンと、サクッと切れます。
僅か15分で完成!
あまりに簡単だったのでついでにフロントタイヤもサクサクッ!
P2020006.jpg
切り込みの深さも角度も自由自在。
あっという間にスタッドレスタイヤが完成しました。
これで後はペアライダーの竜さんに頑張ってもらお♪←他力本願

ああ、どんどん変態の道へ・・・・・・


| エンデューロ | 15:38 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。