2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スノーチャレンジエンデューロにエントリーしました!

来週2/6に北海道オフロードパークで行われる「スノーチャレンジエンデューロ」にエントリーしました。
「冬はヒヤヒヤしながら乗るバイクよりも、スキーでパウダー三昧でしょ」
と、バイクは冬眠していたけど去年TT-R125を買ったので出てみる気になりました。
2人で組んで出るんですが、その相方はなんと「トライアル国際A級の竜さん」!!!!
トライアルのA級といえば一般ライダーから見れば神と同義語www
北海道のエンデューロにも神が光臨なされた・・・
そんな方と一緒に走るなんて・・・ぷ、ぷれっしゃー
出来る限り足を引っ張らないようにしなきゃ(汗
とにかく今日まったくグリップしなかったTT-R125のリヤタイヤを交換しなきゃ・・・
よ、よろしくお願いします。
IMG_167422.jpg

レースはヘルパーや家族は入場無料なので「ヘルパーです!」の一言でOK!
みんな見に来てくださーい。
スポンサーサイト

| エンデューロ | 00:36 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とうとう・・・●●●●の仲間入りw

北海道の冬といえばスキーでしょ♪
と言うわけでバイクに乗れないこの季節はスキー三昧♪

のはずなのになぜか今日は北海道オフロードパークにいました。
雪の上で愛車TT-R125はどう走ってくれるのかな~?
って、ちょっ!HOP雪無いじゃん!
日本海側の札幌の北部とか石狩は大雪で困っているのにここ千歳は雪少なっ!
これで来週スノーチャレンジエンデューロ出来るのかな?
P1300001.jpg
ここにはいつもの変態メンバーがww

IMG_1664_20110130230722.jpg
IMG_1647.jpg
IMG_1623.jpg

そして今日はトライアル国際A級の「竜さん」登場!
IMG_1633.jpg
いろいろと華麗な技を見せてもらいました。

雪山にアタックした「つー」
あえなく失敗
IMG_1596.jpg
それ見て竜さんもアタック
IMG_1599.jpg
スルスルと登っていきました。
IMG_1603.jpg
そして猫シャチョーもアタック
IMG_1613.jpg
撃沈w

みんな楽しそうです
IMG_1676.jpg

いつものように猫シャチョ-とクどーさんの追いかけっこ
土が出ているコースではCR125の方が有利か?
一部凍結した路面なのに2人はとんでもないペースで周回してます
IMG_1660.jpg
来週のレースはかなりかき回してくれるでしょう

遅くに顔を出したまゆげさん
チョイ乗りというには激し過ぎない?
IMG_1699.jpg

雪が少なくてちょっと不完全燃焼気味だったけど雪上ではセロー225+自作スタッドレスタイヤが最強!
というのが判りました。
ちょっとズルイくらいグリップするし。
TT-R125+磨耗リヤタイヤはまったくグリップせず、話になりませんでした。
これでレースになるんかいな。
とりあえずリヤタイヤは交換せんとな・・・

| エンデューロ | 23:44 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真狩スノーモービル見てきた

昨日は真狩村で行われたスノーモービル全道戦を見に行ってきました。
午前10時頃会場に着いた・・・なんとかスーパーA級の第一ヒートに間に合った。
IMG_1050.jpg
IMG_1059.jpg
IMG_1068.jpg
IMG_1090_20110124225357.jpg
IMG_1196_20110124225603.jpg
IMG_1214.jpg
IMG_1243.jpg
IMG_1110.jpg
IMG_1330.jpg
IMG_1335.jpg
IMG_6789.jpg


昼休みには温かい汁ものを売るテントはみんな殺到。
IMG_1358.jpg
僕は車の中で温かいカップめん←またかよ
あ~午前中は晴れていたけど、雪が降ってきたな。
のんびりと休憩していたら「本日最後のレース、スーパーA級第二ヒートが始まります」という
アナウンスが聞こえた。
ええ!もう最後のレースなの?
慌ててカメラを手に車から飛び出した。
IMG_1365.jpg
IMG_1369.jpg
IMG_1370.jpg
IMG_1381.jpg
IMG_1387.jpg
IMG_1413.jpg
IMG_1415.jpg
IMG_1421.jpg
IMG_1417.jpg
IMG_1528.jpg
IMG_1492.jpg
IMG_1533.jpg
IMG_1482.jpg
そして最終レースはあっという間に終わってしまった。
時間は午後1時!早っ!
今回各クラスの参加台数は5~8台と寂しく、盛り上がりを感じさせませんでした(走ってる方は変わらず一生懸命だけど)。
モービルのレース自体は凄く面白いんだけど、大丈夫かなと心配せずにはいられなかった。
全日本選手権はもう少し盛り上がるかな?

| モトクロス | 23:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腰上パウダーと敗北感

金曜の遅番の仕事が終わり、美瑛へ向けて出発したのは午前2時だった。
さすがにこの時間は交通量が少ないので順調に走って美瑛に着いたのは5時半。
丘が見える展望台で少し仮眠して朝日を待ったが生憎山は雲の中。
P1220589.jpg

集合場所の美馬牛の「ガイドの山小屋」に着いたのは8時半だった。
今日はバックカントリーツアーに参加するのだ!
今日の客は僕を含めて2人。帯広から毎週のように通ってくるという三上さんはかなり慣れてる模様。
雪山に入るのは数回な僕は足手まといにならなければいいが・・・。
天気は曇り。行き先は向こうに着いてからということでとりあえず吹上温泉の白銀荘に向かった。
駐車場にはあまり車はいなかった。
雪深いなあ。
P1220592.jpg
P1220593.jpg

で、今日の行き先は前十勝!
レンタルのビーコンの操作を教わったら早速出発!
スキーを履いていても膝くらいまで潜るパウダーだ。しかもとても雪が軽い!
思わずにやけてしまう。
P1220594.jpg

ガイドの三浦さんが先頭でがんがんラッセルして進んでいく。
登りになっても貼り付け式シールはぐっさりと雪に食いついて急坂をどんどん登っていく。
すげー!着脱式シールで苦労して登っていたのがウソみたいだ。
今日のために新しいシールを買ってきて良かった。
順調に高度を上げるが視界が悪く山の頂上は見えない。
晴れていたら噴煙を上げる十勝岳が目の前にあるはずなのに!
1時間ほど汗かいたらほぼ斜面の頂上。
P1220596.jpg

スキーからシールを外して、さあ行きますよ!滑りますよ!
目の前には広々としたノートラックのパウダー斜面が広がっている。
まずはガイドの三浦さんから。
シュー・・・・全然スピード出ない。
そしてゴロン。あまりに雪が深すぎて、かなりの斜面なのにブレーキがかかってしまうのだ。
気を取り直してシューと下っていった。
三上さんもゴロン。しかしその後は軽やかにターンしながら降りていく。
そして僕は・・・ゴロンゴロンゴロンゴロンww
かなり後傾にしないとスキーは進まず、そうすると曲がれない(泣)
せっかくのこのシチュエーションなのに相変わらず転がるばっかり(泣)
何シーズンもスキー場で練習してきたのに現場では全く歯が立たない(泣)
膝まで埋もれながらユルユルと滑り降りてきて終了(泣)

雪面にスキーを並べてその上に座り、昼食。
雪山で食べる熱いカップめんがおいしい!
来る時にコンビニでポットにお湯をもらってきたのだ。ちょっと重たいけど。

次は別の斜面を目指す。
またスキーの裏にシールを着けて登りだ。
ちょっとキツイな。食べ過ぎたか・・・
また1時間ほど登ると広ーい斜面の上まで来た。
幅100メートル長さ500メートルのまっさらなふわふわ斜面。
さっきより斜度は急だぞ。スピードが出そうだ。
ここを行っちゃっていいんですか(嬉)

2人は颯爽と滑り降りていく。
じゃあ僕もGO!
スピードが出て後傾のままターンをすると前スキーが半分近く空中に飛び出す。
そして自分の雪煙が頭の上を越えていく(嬉)
うひょーい!
これだー!
楽しー!
相変わらず上手く曲がれないが(泣)
P1220599.jpg

そして来た道を戻って白銀荘に帰ってきた。
そこには温泉がある!
雪山の後に温泉。
最高だ。
3人で1時間以上ゆっくりと雪見の露天風呂に入ってきた。

スキーで雪山に入って自然の中で遊んで、
帰りは温泉。
理想的な冬の過ごし方だな。

めちゃ楽しかったけど今回は雪が深すぎた・・・贅沢w
せっかくの最高級なパウダーだったのにそれを滑る技術が無かった。
雪山で楽しく滑る為にはまだまだ練習せにゃ。
頭の中はスキーのDVDが流れてんだけどね。

| 雪遊び | 21:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今週末はスノーモービル全道戦 真狩

いよいよスノーモービルレースのシーズンが始まります。
1/23今週末はスノーモービル全道戦真狩大会ですよ!
IMG_2421.jpg

始まったと思ったらあっという間に終わっちゃうとても短いシーズンですが(たった3ヶ月)
ライダーのみなさんは一気に突っ走っちゃいます。
あの巨体が豪快に雪煙を上げながらバンバン飛んで行く姿は感動モノです!
真っ白なパウダースノーがまた絵になります!
見たことがない人は真狩村にGO!
会場の真狩スノーモービルランドは真狩村から道道66号線をルスツに向かって
2キロほど走った右手にあります。
観戦無料!
全てのレースは昼過ぎには終わってしまうので早めに来るのがいいです。
帰りには温泉はどうですか?
真狩村の温泉の露天風呂からは目の前にドーンと羊蹄山が見えます♪

夏はバイク、雪が降ったら降ったで雪上のモータースポーツ。
北海道のオフロードは一年中熱い!

| モトクロス | 11:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪上のドMな人々(エンデューロ編)

浜厚真のコースを後にして今度はHOPに行ってみました。
そこはたくさん雪が降ってるはず!
そんな雪の中をバイクで走っているというドMというか、もう変態な人々がいるらしい・・・

いた!真っ白なHOPのパドックを走るバイクが!
IMG_0935.jpg
IMG_0958.jpg
IMG_0817.jpg
IMG_0836.jpg
寒くないんかい!

雪上を嬉々として走り回っている変態な方々は札幌のバイク屋さん高見道の面々。
雪上レースのためにタイヤのブロックに糸ノコで溝を切ってスペシャルタイヤ化したり、
走りやすいように車高下げたりと、もうやる気まんまん!
HOPの広いパドックを除雪して造られた特設コースをセロー225で横向きながら走るシャチョーの頭の中は
2/6に行われるスノーチャレンジエンデューロで総合優勝することしかないはず!
トランポの周りをちょろっと乗せてもらったらタイヤが結構グリップすることに驚き!
でもさすがに深雪ではパワー負けするとか。
ハイパワーマシンはどこでも行っちゃう!
IMG_0858.jpg
IMG_0895.jpg
IMG_0898.jpg
うひょひょーい!
ぜひスライドショーで見てみて

そんなことしてるとバイクはこんなになります。
IMG_0875.jpg
冷却は大丈夫かいな?
IMG_6751.jpg
バイクに付いた泥や雪を落とすのが大好きなチーチャンは手当たり次第に雪を落としてまわります。
マディのレースには必ず来て欲しいですね。
IMG_6742.jpg
IMG_6746.jpg


別のコースでは4輪バギーが走ってました。
IMG_1016.jpg
IMG_1028.jpg
IMG_1037.jpg
ああ、やっぱりこの人たちもドMだ・・・w

もう午後3時。風が吹いてきて寒くなってきました。
帰りにカレーラーメンで有名な「大王」でラーメンを食べて解散。
IMG_6755.jpg
お疲れ様でした。

北海道ならではの雪中レースに燃えるオフロードバイクフリーク達。
本州に住んでた頃には想像すらしたことありませんでした。

| エンデューロ | 00:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪上のMな人々(モトクロス編)

北海道は今は一年で一番寒い時期。
雪もたくさん降り、ここ一週間は最低気温がマイナス15℃、日中でも最高気温がマイナス5℃!までしか
上がらないという日々が続いていました。
ええ、僕なんかは冬はニセコにスキーに行きます。パウダーうっひょい!

でもそんな厳寒な時期にでさえやっぱり冬でもバイクじゃなきゃヤダ!という人々がいます。
そんな人たちを見に行って来ました。

今日は暖かくて気温は0℃くらいまで上がりました。
まずは太平洋岸の浜厚真。
ここは冬でも雪は少ないので「冬だけオフロードコース」が出来ます。
現地に着くとなんと20台ほどのトランポが!
みんな好きやなあw
駐車場は完全凍結!
IMG_6727.jpg

雪一面の海岸にブルで均された土のコースが出来てます。
一見良さそうだけど一部凍結してます。
そんなコースをモトクロスな人々がかっ飛ばしています。
IMG_0452_20110116224313.jpg
IMG_0485.jpg
IMG_0560_20110116224312.jpg
IMG_0444.jpg
IMG_0546.jpg
IMG_0545.jpg
IMG_0703.jpg
IMG_0550.jpg

北海道エンデューロチャンピオンの高橋マサトンとランキング2位の谷口さんもいた!
IMG_0740.jpg
IMG_0538.jpg
IMG_0695.jpg
IMG_0569.jpg
みんなガンガン走る、走る。寒くないのかねえ。
IMG_6714.jpg
IMG_0610.jpg
IMG_0575.jpg
IMG_0624.jpg
IMG_0557.jpg
IMG_0699.jpg
IMG_0759_20110116230023.jpg
IMG_0726.jpg
IMG_0436.jpg
IMG_0758.jpg
IMG_0603.jpg


やっぱり焚き火が欲しくなりますね。
IMG_0743.jpg
みなさん怪我しないよう、元気に走ってください。

ちょっと写真並べすぎたかな?
お昼を過ぎ、そして僕は別の場所に移動しました・・・

| モトクロス | 23:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年末年始の記憶の記録・・・5

1/4
昨夜はちと飲み過ぎたか?朝早く起きてタイ人カップルと共にコタン温泉へGO!
日本の温泉文化に戸惑うかなと思ったが、彼らは感激していた。
しかしちょっとぬるく、10分入っていても暖まらない。ということで和琴温泉へGO!
おー気持ちヨカ!
お湯に長く入るのに慣れていないのか男性の方がボーッとしてきたので上がることにした。

朝食を食べてチェックアウト。またまたタイ人カップルを乗せて今度は硫黄山へ。
IMG_0367_20110105235018.jpg

硫黄山駐車場には馬そりが待っていた。
1/15から硫黄山で馬そりツアーをやるらしいのでそのモニターとして来たのだ。
IMG_0374_20110105235018.jpg

ガイドの「阿部っち」さんから簡単な説明を聞き、馬そりに乗車。
そりを引くのはばんえい競馬を走っていたコーリュウオウザ。愛称「コーちゃん」有名な馬らしい。
サラブレッドとは違ってデカイ!足も太い!
最初そりが雪面に凍り付いてて進めなかったけど、一旦走り出せばコーちゃんは力強くそりを引いていく。
騎手の前田さん?が巧みにコーちゃんを誘導しながら、雪の林道をみんなでワーワー言いながらゆっくりと進んでいく。
そりが傾く度にみんな反対側に移動してバランスを取る。素晴らしい一体感ww 
IMG_0381.jpg

登り坂に差し掛かると手前で一旦停止。呼吸を整えておりゃあ!と一気に登って行く。
おお、リアルばんえい競馬だw
ここ硫黄山はその昔世界有数の硫黄の産地だった。
昔は馬そりで運んでいてその後列車で運ぶようになったそうだ。今走っているのはその線路跡。
この現代で馬そりのツアーだなんて凄いぜ!
IMG_0398.jpg

コーちゃんの毛は汗で濡れてきた。彼の息遣いが聞こえてくる。がんばれ、がんばれ。
そして硫黄山の裏側までやって来た。ここで記念撮影。
コーちゃんは汗じっくり。全身から湯気が立ち昇っている。
IMG_0391.jpg

そしてまた同じ道を通って帰ってきた。
楽しかった。タイ人カップルも喜んでいた。このツアー、大人気になる予感・・・。
IMG_0405_20110105235310.jpg

硫黄山の噴気孔に迫ってみた。日本では火山は温泉も含めて一般的だが、外国人はそれが珍しいのか火山関係に興味津々だなあ。それはグアテマラでのショボイ火山ツアーを見て思った。
IMG_0415.jpg
IMG_0416.jpg

タイ人カップルを連れて摩周湖へ行き、最後に摩周駅で降ろして彼らと別れた。
彼らに北海道でのいい思い出が出来ただろうか。
IMG_0422.jpg

さあ、後は帰るだけだ。
阿寒のセイコマで昼飯食べて、雪が無い快適な高速を通って無事に家に着いた。
毎年行っているが、毎年楽しい年末年始の道東でした。
体重計が怖いです・・・w

| 未分類 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年末年始の記憶の記録・・・4

1/3
やっと天気が回復した。青空が呼んでいる。
釧路から帰るという「熊さん」とオーナーの息子を乗せて釧路方面へドライブ。
釧路湿原は快晴。
展望台からは雪を被った阿寒の山々も良く見える。
IMG_0199_20110105232545.jpg
IMG_6699.jpg

次に阿寒国際鶴センターに行ってみた。
道の駅に隣接するここは鶴を餌付けしていて鶴がやってくるそうだ。
給餌の時間まで施設内を見学。鶴だけでこんな施設が出来るんだ・・・。
外の餌付け場所に行ってみると・・・!
なんだこのバズーカ砲の列は!
餌付け場所をぐるりと取り囲むように柵があり、その柵をぐるりと取り囲むようにずらりと並ぶ大口径レンズと三脚たち!みんな気合入ってるなあ。総額ン千万円?
IMG_0210.jpg

そこではたくさんの丹頂鶴がエサをつついていた。あ~今回望遠レンズを持ってくるのを忘れたのが残念だ。
白鳥さんもいた
IMG_0212.jpg

そして午後2時になり給餌の時間がやってきた。
一人のおじさんがバケツを手に現れた。そして小魚を撒き始めた。すると!
IMG_0257_20110105233607.jpg

どこからともなくオジロワシが現れた!しかも1羽とかではなく、多数!ぐるぐると上空で旋回している。
そして小魚めがけて急降下。ガシッと足で獲物を掴まえて急上昇。すげー!
こんな間近でオジロワシを見られるなんて!
IMG_0260.jpg

次々と急降下して小魚を奪っていく。
だが鶴も負けてはいない!エサを盗られまいと応戦しているではないか!
カラスまで参戦してきた!
IMG_0280_20110105233606.jpg
IMG_0316.jpg
終いにはオジロワシ同士で奪い合いするし。
IMG_0336_20110105233605.jpg

そんな三つ巴の戦いを撮ろうとみんなのカメラがバシャシャーーーー!と連写の雄叫びを上げる。
凄いぜ阿寒国際鶴センター!

受付けカウンターの中にいるおじさんに聞いてみた。
「ここは1日に何回か餌付けしてるんですか?」
おじさんは人の良さそうな顔を上げ、
「ここでは1日3回給餌してます。朝はデントコーン。とうもろこしですね。そして午後2時は小魚」
「それにオジロワシが寄ってくるんですね」
「鶴のために撒いてるんですけどねえ。彼らは招かれざる客です・・・」
仕方がないという顔をしておじさんは答えてくれた。

「熊さん」を釧路空港で降ろしてまた宿に戻る。
途中鶴居村で鶴を餌付けしている所にも寄ったがもう鶴はお腹いっぱいだったので3分で離脱。
そして16時過ぎに戻ってきた。
よし、温泉だ!宿から5分のコタン温泉へGO!
おお~、適温。今日は風も無い。上を見れば満天の星空。そして貸切状態。サイコーだ!
今日の客は5人。2人は来るのが遅いのかテーブルの上には3人分の夕食の用意。
やっぱウメー!
ホタテのゴマソース
IMG_0364.jpg
サンマのピリ辛・・・?
IMG_0365.jpg
なんとシカ肉じゃが
IMG_0361.jpg

隣に座ったおじさんは写真好きらしく、横にはカメラが置かれていた。
「同室の方ですよね?」とおじさんは話しかけてきた。
「明日の朝は4時頃起きるのでゴソゴソします」
「ああ、そうですか」
「朝早く起きるというのはこれを撮りに行くんです」
おじさんはカメラの電源を入れ、背面のモニターをこちらに突き出してきた。そこには巣で寝ているフクロウの姿があった。
「へえ、珍しいですね」
聞いてもいないのに、おじさんはフクロウ撮影について喋り始めた。ん??

「それだけ良い写真があるならブログとかにアップしないんですか?」
「撮った写真はパソコンに入れて、DVDに焼くだけです」
「そのままだとパソコンの肥やしになるだけですよ?」
「・・・DVDに焼くだけです」と次に何かを期待するような感じで言った。
「?」このおじさんは何を言いたいのだろう?・・・!分かった!
モニターを見た人が「素晴らしい!そのDVDを私にも焼いてください」というのを待っているんだ!
なんだ、結局自慢話か・・・
人の自慢話ほどつまらないものはないので興味が無い反応を見せるとやっと静かになった。
自分も写真撮るのは好きだが、いくら上手く撮れてもそういう自慢や押し付けは無いようにしないと!

お茶の時間になると遅れてきた2人がやってきた。
タイ人の留学生のカップル。周遊券や青春18切符で旅行しているらしい。
かなり日本語も喋るので色々話をすることが出来た。
宿のオーナーは折り紙の先生でもあるので、彼らは日本の文化「折り紙」を習った。
IMG_0105.jpg
これは難しすぎる・・・

| 未分類 | 23:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年末年始の記憶の記録・・・3

1/2
ちょっと天気回復してきたかな?
網走方面へドライブして帰ってくると、宿は静かだった。
今年はカレンダーの並びが悪くてかなりの人が出て行ってしまったようだ。
IMG_6672_20110106213428.jpg



今日の晩ご飯w
IMG_0173.jpg
IMG_0180.jpg
IMG_0188_20110105231853.jpg
底無しの胃袋を持つ男は別メニューの「シカ肉の炙り焼き」を注文。
IMG_0177.jpg
IMG_0186_20110105232119.jpg

夕食の後はお茶の時間。というかお酒の時間w
お客さんがみやげで持ってきたお酒などをみんなで消化しつつ談笑。旅人同士が触れ合うこんな時間が楽しい。
仕事が一段落したのかオーナーの奥さんも参加。
オーナー夫妻には中学生の娘と息子がいる。自由奔放な姉とけなげな弟。
その子育ての話が面白かった。
僕が初めて来た時には彼女はまだ赤ん坊で、弟は生まれてもいなかったが、彼らの成長を見るようだ。
年月を感じるなあ。

| 未分類 | 23:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。