2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 北海道XCシリーズ第1戦HOP大会 参戦

1464612776_7.jpg

長引いた北海道の冬がやっと終わりいよいよレースシーズンが始まった。

去年全7戦で行われた北海道XCシリーズは今年は全8戦。
その内5戦のポイントが有効になる。
去年の第1戦でまぐれの優勝をし、「行けるかも?」と全戦エントリーしてしまったが
やはりチャンピオンの器じゃないのか、結果的にランキング2位。
今年は昇格してAクラスになった。ゼッケンはルーキーナンバーの002番。
さあ、今年はどうなるだろう。

8時前に会場のHOPに着くとみんな入り口で受付けをしていた。
知った顔、知った顔。勢揃いした顔を見ていよいよシーズンが始まったんだなあと嬉しくなった。
トランポからCRFを降ろし、エンジンを掛けてみる。ババババー。
去年の秋にエンジン壊してしまって、修理が完成したのはほんのこの間。2時間ほど試運転しただけだし、僕も今年はまだその2時間しか乗っていない。殆どぶっつけ本番ww

スタートはSAクラスとAクラスが一緒だった!赤ゼッケンと同時スタート!
スタート位置にSAクラスから並び始め、グリッドはどんどん埋まってきた。
Aクラス新入りの僕が並ぶ時にはもうアウト側しか残っていなかった。
まあ混雑&クラッシュの可能性が高いイン側よりアウト側を選ぶつもりだったからいいけど。
スタートはエンジンが掛かった状態からフラッグによる合図。30台のバイクが一斉にエンジンを吹かす。
だんだん緊張してきた。
rn364397831271689934.jpg
RUNARUNAさん

5秒前!ギヤを2速に入れて前方の旗を凝視!スタート!やや出遅れたか。
イン側の赤ゼッケン達がありえない速度で前に進んでいく。
HOPのスタートラインは横に長く、距離的にはイン側が一番近くて直角三角形みたいな感じだ。アウト側の僕は当然長い距離を走らなくてはならない。しかしイン側はみんなが殺到するし深い砂のコースなのでクラッシュも多い。
mr365757091271859836.jpg
マルちゃんさん

距離を空けて左の第一コーナーに進入すると、インからはじき出されたのかアウト側にライダーが転んできた!
ガシャー、ザザーという音が聞こえる。
「スケテツさんだ・・・大丈夫か」
mr365757851271859875.jpg
マルちゃんさん
4_18om.jpg
大森さん

安全に第一コーナーを回ると10位くらいか。広いモトクロスコースを躊躇することなくみんな全開で走っていく。
うひーレベル高けー!テーブルトップジャンプ後のダブルを一気飛びしてみたらちょっと距離が足りずに頂点で跳ねて次の左コーナーを飛び出しそうになった。
途中からMXコースを外れ、直線の後の右コーナーでエンスト!ああ~!
数台に抜かれ、キックでエンジン掛けるとスタートで転倒したスケテツさんが来た。復帰早っ!
林道に出ると全開加速!目の前でスケテツさん+KTM250EXC-Fと会長+KTM125EXCが並んで加速競争している。
2スト125速えなあ。トップギヤに入りそうな高速林道を抜け、近くを走る高速道路の下をくぐると林のコースになった。目の前に深い轍出現!ん?よく見ると雪だ。やはりまだ残っていたか。
ウッズというほど木々は混んでいなくてコース幅も充分あるので走りやすい。
右に左に気持ちよく切り返し&全開(当社比)で進んでいくと突然林道に出た。うん、やっぱり林道が走りやすい。
前方にはカシラ+YZ250Fがいる。速い!明らかにハスクの時よりスピードが上がっている。

HOPの裏手まで戻ると今度はいやらしいほどのウッズ!出た~!超苦手な狭いウッズ。
腕はすぐに上がり、ハンドルは抑えれず、木の根に翻弄される。やたらとエンストもする。
エンストしていたumiちゃんを抜いたがまた抜かれる。はあはあ、早くここ終わらんかな。
再び林道に出た。直線でスピードを出したいがハンドルの振れが大きくてちとコワイぞ。
rn364416231271682741.jpg
RUNARUNAさん

またHOPに戻ってきた。コース幅も広いのでここでカシラにアタックだ!
いつものエンデューロコースの逆走になってる。やや右に曲がっている部分のジャンプにカシラは不用意に突っ込んでいった。右にバンクしたYZの後輪が右側に飛ぶ。ああ、ヤベ!
着地と同時にリヤがボーンボーンと大きく右に左に暴れる。そして彼はバサバサバサと右側の草薮にコースアウトしていった。よく転ばなかったなあ。
逆周りのエンデューロコースは新鮮だったがまたウッズに入っていった。前にはumiちゃんとつーがいる。なんとかついていくぞ。
mr365765411271860289.jpg
マルちゃんさん

深ーいフープスをギッタンバッコンしながら必死でついていくと突然つーが止まった。何?
見るとコーステープが通せんぼしているではないか。そのテープの向こう側は明らかに本コース。
コース間違えちゃった?すると赤ゼッケンがテープの向こう側を大量に通り過ぎていった。あちゃー、戻らなきゃ。
自分も含め数台がミスコースした様子。Uターンすると30メートルほどで本コースがあった。誰かがコーステープを切ってしまったようだ。
前方からぞくぞくと来るBクラスのライダー達。Bクラスに追いつかれたか。
大量エンスト&ミスコースでかなり順位は落ちた模様・・・。
モトクロスコースに戻ってきた。これで1周かあ。結構長いぞ。
rn364440561271655759_20100429190038.jpg
RUNARUNAさん

遅れた分を比較的得意なモトクロスコース部分と林道部分で取り戻すんだ!
林道で他のライダーに追いついた。よしこの左高速コーナーでアウトからぶち抜く!
ギューンと彼の右にCRFを進めて並んだ。いただき!・・・・?ああ!急に右に曲がってるやん!
「ごめーん!」と叫びながら彼に体当たりしてしまった。僕も彼も吹き飛んだ。
「ごめーん!」と起き上がりながら叫んだ。大丈夫なようだ。
なんてこった。まるでTボーンアタック。ごめんなさい。

再スタートするとバイクの調子がおかしい。ブッブブ、ブバブババスンと、あきらかな点火系の異常。なんで急に?さっきの転倒でプラグがかぶったか?これで止まったらもう掛からないかもしれないのでなんとかこのままピットまで戻ろう。ああ、しかしとうとうバスッと止まってしまった。
なんだろう?ふとハンドルを見るとキルスイッチがブラブラしている。あ、これか!
ギャップでキルスイッチが揺れてハンドルに接触する度に点火オフになってるのだ。
壊れたキルスイッチを引きちぎり、残ったアース線がいたずらしないように固定して再スタート。
ふう、今回はうまくいかんなあ。まだ2周目だ。とにかく先へ進もう。
林道でスピードが上がるといきなり頭が後ろに持っていかれた。くう、ヘルメットのバイザーが壊れてエアブレーキが掛かかるのか。
om2.jpg
大森さん

それから淡々と走り、4周目にガス補給。まゆげさんありがとう。
林道でも疲れてきてハンドルが振られるのでペースが上がらない。
後ろから爆音が聞こえてきた。もう赤ゼッケンに周回遅れにされるのか?
直線でズバッと抜いてきたライダーはでぶでぶ+WR250F!なにい!奴に抜かれるわけにはいかん!
追いかけた。
抜いた。
立ち木に激突して抜かれた。
また抜いた。
エンストして抜かれた。
ハイパワー&ステダン付きのWR250Fはかなり手強い。
彼と何度か抜きつ抜かれつを演じる羽目になった。

もうそろそろレースも終わりに近い。本当の赤ゼッケンが4台抜いていった。
そしてやっと2時間レースは終了した。もう1周したかったな。
rn364465451271686335.jpg
RUNARUNAさん

午後からはファイナルクロス。
まずはFCLクラスからだ。
おお!chocoppyさん+KTM125EXCトップだ!かなりアクセルが開いてる!
しかしだんだん2位、3位の男子ライダーが追い上げてくる!ハラハラする展開。
最後は疲れたのか彼女は3位でゴールした。

次はBクラスのレース。おお、トップ4台の争いがスゴイ。まだ足を引きずっている高見道のシャチョーも頑張ってる!

そしてSA&Aクラスのレース。
エンジンを掛けると午前中以上に調子が悪い。3000回転以下に落ちるとエンストしてしまう。吹かすとパンパンいう。明らかに混合気が薄い。なんとか上は回るからこのまま走ろう。
1周の下見走行の後、2時間レースの成績順にスターティンググリッドに着く。
僕はまたアウト側を選んだ。隣にはまたカシラが並んだ。

今度は旗の合図ではなくてスターティングマシンを使う。
5秒前!ギヤを2速に入れて、目の前のバーを凝視!
ガシャンとバーが下りてスタート!今度はうまく出た。
om4.jpg


またしてもアウト側を慎重に回ると8位くらいか?
出遅れた赤ゼッケンがズバズバ抜いてくる!そしてあちこちで転倒している。
午前のレース以上にみんな全開だ!
rn364492211271691736.jpg
RUNARUNAさん
om5.jpg
大森さん

目の前に4台くらいがいるがみんな安全を取ってダブルは飛ばないので僕も飛ばない←ヘタレ
そしてあっという間にファイナルクロスは終わった。

ああ、楽しかった。今日はファイナルクロスだけ気持ちよく走れた。
バイクも人間も準備不足でした。
そんで表彰式。17台中9位。同じAクラスのライダーから周遅れにされてる。
厳しいス。

去年は何度も表彰台に上がることができたが今年は拍手をする側になった。
なんとか一度くらいは拍手をもらう側になってみたい・・・。

リザルトはこちら


写真の数々は

RUNARUNA WORKSさん
大森さん
マルちゃんさん

から頂きました。
ありがとうございます。


スポンサーサイト

| エンデューロ | 19:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 スノーヒルクライム観戦

IMG_60880.jpg
ウェブアルバムはこちら


4/11に行われたスノーヒルクライムを見に行ってきました。
ええ、今回も走ってません(汗
スキー場をバイクで駆け上がるというこのレース。
なんと今年で3回目です。北海道のライダーは冬でも元気です。
去年までは札幌に近いスキー場で行われていましたが今年はニセコです。

朝9時半に現地に到着するともうすでに試走が始まっていました。
真っ白なゲレンデと色とりどりのオフロードバイクという組み合わせが何とも新鮮ですww
IMG_0849.jpg
目の前の雪の斜面にチャレンジです。

レースは小排気量クラス、レーサークラス、レーサー+スペシャルタイヤクラスなど
いくつかのクラスに分かれています。
雪のパドックを(笑)見てまわると色んなバイクがいます。
オフロードバイクにモトクロスタイヤという組み合わせが多いですね。
IMG_0847.jpg
これは…? SR400にDRの足回りを装着したスペシャルマシン!
IMG_0857_20100413214432.jpg
ベスパも参加!
IMG_0848.jpg
もはや旧車と呼べそうなCR250+パドルタイヤ!
IMG_0853.jpg

最初はミニバイククラスから!
後輪に耕運機のタイヤ装着のスケヤスさん+EZ-9が飛び出す
IMG_5716.jpg
しかしCRM80にジリジリと抜かれる
IMG_5717_20100415214441.jpg
こんな感じではるか先のゴール目指してゲレンデを登っていきます
IMG_5718.jpg
さすがにミニバイクじゃパワー不足らしくて半分も登って行けません
下の方ではTZ50+スリックタイヤ+ロープの選手が!が苦しんでいます。
キックが付いていない、まんまロードレーサーのバイクはエンストしたら押しがけのみ!
雪上で押しがけなんて…いっぱい汗かきましたね。
IMG_5725.jpg


ストリートクラスではスペシャルGSX-R250が好スタート
なんかサイクロン号みたいww
IMG_5738.jpg
同じクラスにはベスパ125
もうお手上げ状態ww
IMG_5742.jpg

そんでMX2やMX1クラス
やっぱり一番多いクラスですね。
IMG_0863.jpg
IMG_0866.jpg
晴れて良かった
IMG_0871.jpg
なんとアフリカツィンも参戦 
砂漠じゃなくて雪ですか…ww
先週のフリーライドにも出てましたね
IMG_0877.jpg

ATVも参戦! 2駆と4駆でクラス分けです
IMG_0897.jpg
IMG_5797.jpg

そんで最強のスペシャルタイヤクラス!
ハイパワーマシンにまるで水車のような形のパドルタイヤ!
IMG_0937.jpg
怪しいSR400と怪しい2人
IMG_0925.jpg
雨先生はKTM530
IMG_0929.jpg
これは珍しい!KX500! 2スト500ですよ!
IMG_0933.jpg
スタート直前にチェーンが切れたCR250…これも旧車ですなあ デビッドベイリーの時代だっけ?
「レースは順調に進んでいて時間の余裕があるので、みなさん少々お待ちください」と
時間稼ぎのアナウンスをする春木さんはナイスフォロー
伊藤さんがチェーンのジョイントを持ってきてパッパッと修理しました。
IMG_0942.jpg
仕切りなおしてスタート!
IMG_0949.jpg
戻って来たところでインタビュー
IMG_5842.jpg
IMG_5846.jpg


一通りみんな走ったところで小休止
源治さんがKTM530+エクスプローラーに乗ってきました
IMG_0973.jpg
楽しそう~
IMG_5867.jpg

速くて当たり前なスノーモービルも来た
IMG_5879.jpg

早目の昼休みが終わってからは斜面の上の方に移動してみました
かなり…遠いな
IMG_5998.jpg
IMG_5988.jpg
IMG_6025.jpg
はあはあ、やっとゴール地点まで登ってきました。
見晴らしはいいけど風が強くて寒い!
スタッフさん、寒いなかご苦労様です。
IMG_6031.jpg
下から見るとなだらかだったけど斜面は段々きつくなり、そして大きく3段ほどうねってました。
IMG_6049.jpg
ゴール付近ではもうエンジンは悲鳴を上げ、ハンパなくオイルが焼けた匂いがします。
こりゃ、エンジンヤバス
IMG_6041.jpg
そして雪は柔らかく、気を抜くとすぐにズボッと埋まります。
IMG_6083.jpg
IMG_6088.jpg

そんで今日のラストレース。Kingの中のKingを決めるレースです。
各クラスの優勝者が横一列に並び、ヨーイドン!
最初に登ってきたのは…もりりんだ!
IMG_61300.jpg
IMG_6131.jpg
IMG_6134_20100415234210.jpg
IMG_6138_20100415234206.jpg

やったあ~!おめでとう!

そして今年のスノーヒルクライムは終了しました。
前日に大雨が降った時はハラハラしたけど、スタッフの願いが通じたのか
快晴&気温低めで無事に行われました。
毎年冬のイベントとして盛り上がればいいなと思いました。
パドルタイヤ最強ですよ!
IMG_09930.jpg

ウェブアルバムはこちら


| エンデューロ | 00:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スノーヒルクライムに行ってきた♪

IMG_6134.jpg

4/11にスノーヒルクライムを見に行ってきました。
スキー場をバイクで駆け上がるという雪国ならではのレース。
レポートはまた後で…?

とりあえず写真をアップしました。
ぜひスライドショーか全画面で見てください。
http://picasaweb.google.co.jp/ezomox/2010_04_11_#

| エンデューロ | 10:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フリーライド 番外編

ウェブアルバムはこちら!

予想外に盛り上がったHOPフリーライド。
僕は走らずに彼らをバシバシと撮っていました。
撮ったのは約1500枚。
そんな中目立ったライダーと気に入った写真を紹介。
トリミングバシバシの大写しでいきますよ!

最初は「世界の伊藤さん」
プログリップのおニューなウェアで登場。なかなか変わったデザインですね。まるで殿様カエ…(爆
KTM530+相変わらずの猫背フォームで爆走します。
IMG_4634.jpg
IMG_4973.jpg

北海道エンデューロの赤ゼッケン「谷口さん」+KTM450
去年秋の日高のファイナルクロスでのトップ走行はカッチョ良かったです。
IMG_4848.jpg


エンデューロ界の有名人「スケテツさん」
彼はISDEやファラオラリーなどに参加する行動派。彼のブログは有名です。
IMG_4956.jpg
ホレ、この走り。やっぱり赤ゼッケン、上手いです。
IMG_4876.jpg

ビッグタンクマガジン編集長「ハルキさん」
無駄の無いバランスがいい乗り方をします。今回の主催者だけどやっぱりジッとなんてしてられませんね。
IMG_5406.jpg
右手は開け開けです。
IMG_4896.jpg

そしてフリーライドマガジン編集長「三上さん」
その体型に似合わず(失礼)速いです!
IMG_5109.jpg

昨シーズンの北海道XCシリーズチャンピオン「高橋マサトン」
出たレースすべて優勝なんてバケモノです。今年はハスクバーナTE250に乗ります。
ああ、でも彼は完全にTEの上をいってます。やっぱりバケモノですww
IMG_5396_20100406204052.jpg

今回一番キレた走りを見せたのが「変装名人」(坂下さん)
元北海道MXIBチャンピオンの走りは凄まじいの一言
IMG_5304.jpg
IMG_4868.jpg


そんな北海道の恐ろしいライダー達に立ち向かったのが、この人
今回のスペシャルゲスト トライアルスーパーA級の「田中太一選手」
モトクロス的な場所では同等な走りをし、テクニカルな場所では圧倒的に速いです。
やっぱトライアルライダーは上手いなあとみんなを感動させました。
IMG_4768_20100407234806.jpg
IMG_5054.jpg


北海道MXレジェンド「源治さん」 
北海道初のMX国際A級でなんとアメリカのスーパークロスにも出てたそうです!
今でも走りは熱いです!
IMG_5076_20100409000650.jpg

彼はモトクロススクールも行っていて、僕はさっき「轍の走り方」を教えてもらいました。
「轍ではアクセルを開けるとジャイロ効果で車体が安定し、トラクションもかかる」
「そお…なんですか?」ヘタクソな僕にはイマイチイイメージが掴めません。
砂のジムカーナコースでトップタイムを出すべく爆走!
IMG_5082.jpg
うおお!トラクションがかかって、轍の中でフロントが浮いている!
IMG_5083.jpg
あああああ! 転んじゃった。源治さん、トラクションかけ過ぎwwwwww
IMG_5084.jpg
体を張って証明してくれましたww ええ、みんな驚きましたw

ちょっと落ち着いていきましょうかね。
エンデューロ界のマドンナ「フッキーさん」+WR125
去年は男どもと同じBクラスで走り、見事ランキング13位をゲット。彼女の下には数十人の男ライダーがいます!
アクセルの開けっぷりはお見事!
IMG_5402.jpg
Aクラスライダー「まゆげさん」彼のAはアクションのA。バイクの投げ方は天下一品です。
なぜ「まゆげ」かというと、ヘルメットを脱げばすぐ分かりますw
去年まで乗っていたKTM250EXC-R改から今年はEXC-Fに変わりました。また投げてくれますかね。
IMG_5257.jpg
札幌のバイク屋さん「高見道」のシャチョー+KTM250EXC
彼は去年秋に足を骨折してまだ足を引きずっているのにアクセルよー開いとったww
楽しそうにバイクに乗るお客さん達を見てそうとう溜まってたんでしょうねww
IMG_4772.jpg

函館からやってきた「軍曹」エンジン全バラしたので慣らしだと言ってましたが、そら無理ですねww
IMG_5431_20100406212053.jpg

赤ゼッケンの「りんちゃん」+KTM450EXC 125の時のフォームとまったく変わりません。
このフリーライドが終わったらそのままフェリーに乗り、九州の阿蘇で行われるレースに参戦するそうです。
IMG_5455.jpg

最後に、一番今回の記事を書きたかったこの人!
函館から参加の「イイダ」さん+XR250 
もう、XR250でまるで次元が違う走りをします!もう開けっ放し!!!
IMG_4651_20100406221505.jpg

KTM690で走る伊藤さんの後ろに何かが…
IMG_4908.jpg
あ!XR250だ!
IMG_4909.jpg
え?そのままのスピードで突っ込むの?
IMG_4910.jpg
そこまで寝かすか…!
IMG_4911.jpg
前後ドリフトしながら伊藤さんをアウトから捲る!
IMG_4912.jpg
コース脇で見ていた源治さんも驚き
IMG_4913.jpg
そんでこれですよ!
IMG_4917.jpg

彼は去年秋のTSE大会で並みいる赤ゼッケンや最新型エンデューロバイクを尻目に
なんと最速タイムを叩き出した人!
IMG_4742.jpg


うひぃーカッチョイイ!
IMG_4743.jpg

もし最新型バイクだったらどうなるんだろう…?
IMG_49230.jpg

この日彼は田中太一選手と同じくらい光ってました!

やっぱり撮るのも面白いわw


| エンデューロ | 22:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

木古内ピ~ンチ!

今年の6月に予定されていた木古内STDEの開催が危ぶまれています。

事前エントリーの数がまだまだ足りないそうです。
僕は去年初めて出ました。
町の人達が沿道に出て応援してくれる暖かいレース
木古内の林道を使った1周40~50キロのヨーイドンのレース
レースの事だけに集中出来る、濃密な2日間
自分を試せる絶好の機会

ですよ!
僕は今年も玉砕しに行きますww。

どうしようかな~と思っているアナタ!
出るしかありませんYO!


以下BTMブログのコピー
大至急のお知らせ!!
今年のサバイバルツーデイズエンデューロin木古内のプレエントリーは4月2日が期限でした。しかし、期日までに届いたプレエントリー申込みは、事務局の見込みを大幅に下回り、このままでは運営可能な最低人数を満たすことができず、今年の大会の開催が難しい状況とのことです。実行委員会では、4月7日に臨時会議を行い、今年の開催についての最終的な判断を行うこということですが、それまでにある程度のプレエントリーを確保することで、開催に結び付けたいとのこと。木古内ファンは、大急ぎで、下記に連絡。「私は参加します!」との意思を伝えてください。 取り急ぎ、プレエントリーフォームは記入しなくても、メールや電話でOKとのことです。ぜひご一報を!! また、ブログを運営しているみなさんは、この件、ぜひ紹介してください。

木古内町のホームページ>>>>>>>>>

STDE実行委員会 産業経済課水産商工グループ(水産商工担当)内
TEL.01392-2-3131
Eメール t-oomori@carrot.ocn.ne.jp
大森さんの携帯でもOK TEL. 090-3776-7465(おおもり)

●ツイッターじゃないつぶやき : ぼくも仮申込みしちゃいました(って、してなかったんか~い)。マシンどうしようかなー。1日目は、プロローグぐらいの距離で、軽く楽しめるんだよね。そして、知内温泉とか行って、帰ってきたらちょうど夕暮れ時で、役場前のジンギスカンパーティの会場では、炭が熾きててさ、生ビールがうまいわけですよ。もうさいくうです。ここ数年出てなかった野郎どもも、この際、彼申込みしちゃうましょう! 速くても、遅くても、木古内みたいになトレイルを思いっきり走れる機会はあんまりないからね!

| エンデューロ | 13:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シーズンインのフリーライド

IMG_5587.jpg

追記 ウェブアルバムにアップしました!

北海道はまだまだ雪が残る季節だけど今年もシーズンインを体感するHOPフリーライドが行われました。
4/4と言えばもう雪は融け、街にバイクが走り出す季節。
しかし今年は今でも雪が降るくらいに冬が長引いてます。
HOPのMXコースは雪が残っているので使用不可。
それでも60台近いエントリーがありました。
今回は夜勤明けなので無理をせず、カメラマンで参加。
カメラ2台でバシバシ撮りました。


9時半にHOPに着くともう走行が始まろうとしてる頃。
そして唐突にバイクが数台走りだしました。次々とバイクが増えます。
すると「まだ走行はしないでください。スタッフの配置が出来ていません」という
ビッグタンクマガジンの春木編集長のアナウンスが。
早く走りたくてウズウズしているライダー達を説得しますww
そしてまずはミニモトクロスから始まりました。迫力の赤ゼッケン達の走行!
MX国際A級の源治さん、ED赤ゼッケンの谷口さん、北海道EDキングの高橋マサトン、そして世界の伊藤さん
IMG_4619.jpg
見てるだけで鳥肌が立つような迫力の走行!
IMG_4622_20100406000013.jpg
IMG_4633.jpg
入れ替わり立ち代り3周のレースが次々と行われます
IMG_4785.jpg
IMG_4651.jpg
そしてこの人!スペシャルゲストの田中太一選手!トライアルスーパーA級です!
IMG_4768.jpg
エキスパートや初心者に分けたり、排気量別に分けたりして何度も何度も走ります。
フリーライドマガジンの三上編集長も参加
IMG_4814.jpg
変装名人は白KTM いつものようにキレた走りを見せます
IMG_4852.jpg
転倒する人もチラホラ あ!北海道EDのマドンナ「フッキー」さんだ
IMG_4855.jpg

いい加減疲れたところで小休止
田中選手が色々とデモ走行を見せてくれました。 どーしてKTMであんなこと出来る…?
IMG_0520.jpg
IMG_0521.jpg
IMG_0537.jpg


午後からはかなりやらしいコースでジムカーナ!
IMG_4950.jpg
IMG_5003.jpg
IMG_4969.jpg
IMG_0541.jpg
IMG_4957.jpg
やっぱ田中選手の走りはスゲーわ!他を圧倒するタイムで優勝
IMG_5052.jpg
IMG_0613.jpg
IMG_4987.jpg
IMG_0560.jpg
IMG_0578.jpg
頑張ってタイムを縮めようとすると…
IMG_5009.jpg
転倒…
IMG_5012.jpg
まるで飛ぶように走ると…
IMG_5093.jpg
ホントに飛んじゃいますw
IMG_5097.jpg
IMG_5099.jpg
三上編集長も…
IMG_0639.jpg
かなーり頑張った
IMG_5106.jpg
でも…
IMG_5114_20100406004621.jpg
IMG_0590.jpg


そしてダートトラックレース!
単純です!グルグル回るだけです!でも一番盛り上がります!
IMG_5143.jpg
IMG_5193.jpg
IMG_5195.jpg
IMG_5228.jpg
IMG_5290.jpg
IMG_5224.jpg
IMG_5389.jpg
IMG_5431.jpg
IMG_5396.jpg
IMG_5456.jpg
IMG_5401.jpg

そして最後はエクストリームレース。コースに丸太や大きなタイヤがあります
IMG_5593.jpg
丸太って越えるものじゃなくて飛ぶものなの?
IMG_0759.jpg
IMG_0796_20100406010134.jpg
タイヤを越えたところでエンストした源治さん。田中選手もつっかえた
IMG_5603_20100406010135.jpg
余裕でトップを走行する変装名人…と思いきやあっという間に田中選手が追いついた!
IMG_5635.jpg
タイヤ越えの後をタイトに回ってあっさりトップを奪取
IMG_5651.jpg
凄すぎます

最後はコース脇の雪山を登っちゃいましたwww
IMG_5689.jpg
IMG_5693.jpg
笑顔が爽やかな田中太一選手。今回強烈なパフォーマンスを見せてくれました
IMG_5704.jpg


おまけ
田中選手に触発されたりんちゃん 雪山にアタック!
IMG_5708.jpg
あえなく撃沈www まだ吹かしてるしww
IMG_5710.jpg
りんちゃんはこれから九州の阿蘇で行われるエンデューロレースに参加するそうです!
ケガなく楽しんできてください。

最後までお付き合いありがとうございました。
ウェブアルバムには明日アップします。←しました!



| エンデューロ | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。