2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと復活CRF(恥)

去年の秋のHOPフリーライドで壊してしまったCRF250Xのエンジン。
全開走行中に突然ガリガリガリと異音を発し、エンジンどころかキックも下りなくなった。
車庫でバラしてみると、コンロッド大端の銅製のスラストベアリングが両方とも無くなっていた。
PC010645.jpg
エンジン全バラ決定。
クランクケースを割ってみると…
P2230186.jpg
クランク室のオイル出口に粉々になって詰まっていた。
P223018800.jpg
P2230184.jpg

アチャー
クランクは焼けてもおらず、ちゃんとオイルで湿っていた。
普通だったらスラストベアリングが突然壊れるなんてありえない。
恐らくベアリングの摩耗が限度を超えていたと思われる。
腰上まではしょっちゅうバラしていたけどスラストベアリングの摩耗は見てなかった…。
ちょっとシックネスゲージ当ててみるだけなんだけどね。
思い返せば前兆はあった。
以前ピストン外した時に、ピストンピンに傷が入っていたのだ。
P5050056.jpg
コンロッドを見ると片方の端に傷が入っている。
P5050058.jpg
その時はゴミかなんか噛んだかな?としか思わずとりあえずピストンピンは交換し、
浅かったコンロッドの傷はサンドペーパーで均して
「酷くなった時にクランク交換だな」と楽観視していた。

原因としてはスラストベアリングが摩耗してコンロッド大端のガタが大きくなり
コンロッドが傾いたのでコンロッド小端の角の当たりが強くなって
ピストンピンに傷を作っていたのだと思われる。
結果的にスラストベアリングが壊れたクランクシャフトはコンロッドが暴れながら回転し
シリンダーとピストンまで傷ついてしまった。
高くついた…。
しかしクランクが壊れるとは意外だった…。
オイル切らすなら当たり前だけど。
クランクなんてオイルさえ入ってればバイクの寿命くらい持つと思ってた。
海外ツーリングで使ったXLR250バハなんて14万5000キロ走ってもまったく異常なかったし。
やっぱりレーサーはちゃんとメンテしなきゃ…反省。

極寒の冬は車庫でそのまま、そしてやっと車庫で整備出来る季節になった。
てか、もう来月からレースが始まるし。
ケツに火がついた思いで組み立てを始め、やっと完成した。
初のCRFエンジン全バラ。部品も余る事なく順調に組みあがった…と思うww
祈りを込めてキックすると10回ほどでエンジンは掛かった。
やっぱり最初はドキドキするな。
異音は…無し。ギヤもスコスコ入る。冷却水もヨシ。
日曜は試運転だ!
P3260204.jpg

なんで雪降るの…




スポンサーサイト

| 整備 | 23:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モーターサイクルショー見てきた

IMG_03270.jpg

昨日「北海道モーターサイクルショー」を見てきました。
夜勤明けで昼前に家を出て、高速を降りた途端に大渋滞。
ええ!こんなとこから並んでるの?
駐車場待ちの車が並ぶ「アクセス札幌」を素通りして近くのスーパーに車を止めて、
おやつを買って積んできた自転車で会場へGO!
会場には数百人もの長蛇の列が!
IMG_0325.jpg

「最後尾」の札を持ってる人が「3時間待ちでーす」なんて言ってる。
ええ!こんなにモーターサイクルショーって人気あるの?
こんなにライダーいたっけ?うんざりと同時にうれしくなりました。
あれ?でも子供が多いな?
係員に聞くと「サン宝石フェア」ですと返ってきた。
どうやら子供向けアクセサリーの展示販売会みたい。
「バイクのショーはあっちです」
彼女が指差す方を見ると誰もいなくて、入り口があるのかさえワカリマセン。
入り口を探して入場料500円を払って中に入るとたくさんのバイクが出迎えてくれました。
モーターショーなんて久しぶりだなー。
4メーカーのブース…小さ!バイクはぎちぎちに詰めてある…。
まあ新型V-MAXがあったからいいか。ロードバイクに興味は無いし。
IMG_0332.jpg
オフ車っても新らしいのはKLX125くらい。
寂しい限りです。
後はハーレーやBMW、アグスタ、ドゥカティ、大型店のブースやセール品コーナー。
IMG_0334.jpg
IMG_0367.jpg
IMG_0358.jpg

FI化かれたSR400。エンジン眺めた時の雰囲気が変わりました。エンジンって眺めるよね、ね?
IMG_0330.jpg
こんな感じです
IMG_0396.jpg

え?こんなのに興味は無い?
じゃあ、お待たせいたしました。

カスタムショップ
IMG_0338.jpg

ドゥカティ スラリとした美人さんで、写真を撮らせてもらう時には
必ずバイクの横に立つというかなりなプロの方と思われ
IMG_0347.jpg
WAKO カメラを構えるといや~んと照れる初々しい女子2名
IMG_0348.jpg
IMG_0343.jpg
あ、この方は違いますねww
伊藤さんは4/11に行われるスノーヒルクライムのチラシを配ってました

オフロード専門のモトバレーゼさん
IMG_0340.jpg
普段モトクロスウェアを着た姿しか見たことが無かったAYAさん
女の子らしい姿にモエー
IMG_0372.jpg
今年もBクラスで参戦なフッキーさん。 ヘタレな男どもを蹴散らしてください!
IMG_0404.jpg

今回のメインイベントの平忠彦さんのトークショーもありました。
懐かしいですね~。国内で活躍して世界GP250ccクラスに参戦し、
サンマリノGPで、数台による壮絶したバトルの末、見事優勝した時は感動しました。え?古い?
平さんを見て取り乱す女子も約1名いましたw
IMG_0377.jpg
そんな平さんもちょっとふっくらとしてナイスミドルになりました。

結局17時までいて、会場を出るとサン宝石の行列はまだ続いていました。
嫁と子供に付き合わされたお父さんの疲れた顔が哀れ…。
大きな会場を壁で仕切ってバイク3:サン宝石1ぐらいの割合だったけど
来年は立場逆転確実ですな。


もうちょっと盛り上がって欲しかったモーターサイクルショー。
北海道のバイクファンはみんなそう思っています。

| 未分類 | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010 今年の宝石

IMG_00390.jpg
天気はイマイチだったが、天気予報は午後から晴れるというので
今年も宝石を見に行った。
コンビニで昼食を買い、除雪最終地点に行くと大型バスが止まっていた。
ええ?団体が入っているのか?
運転手に聞くとその団体はもう戻ってくるらしかった。
曇空の下、スノーシューを履いて雪原を歩き出す。
雪はかなり締まっていて普通の靴でも歩けそうだ。
山は曇っていて見えないし、もう3度目なので脇目も振らず
ガシガシと林道を歩く。
しばらくすると前方から団体がやって来た。
やり過ごそうと路肩に止まる。
25人くらいが次々と通り過ぎる。ほとんどがジジババだった。彼らの足元は普通の靴だった。
団体の最後尾はどうやらガイドさんらしい。
突然彼が話しかけてきた。
「こんにちは。私はプロガイドの○○です」
「はあ」
「入り口に規制されてる看板見ましたか」
規制?なんだそりゃ。
それから彼は一方的にしゃべり始めた。
「個人で来るのはいいんですが、友人を連れてきたりするのはやめてください。
たくさん人が来るようになって周辺の農家の方が迷惑されてるんです。
これから役所や警察とも話をしていづれ立ち入りを規制しようとしています。
最近はインターネットであっという間に情報が広まって外国人まで来るようになりました。
この間はTV局が勝手に取材しに来て放送しようとしてたんです。」
勝手に?この自然はお前のかと言いたかったが止めた。
「ご協力ください」と言って彼は団体を追いかけて行った。
素晴らしいものをみんなに知らせたいと思うのは自然なことだし、もっと自然に目を向けて欲しいとも思う。
近隣の農家に迷惑がかかるのは論外だが、その自然を愛でるのにお金を払って
ガイド付きツアーに参加しなければならないというのは行き過ぎだと思う。
もっと自然は身近なもののはず。
彼は自然大事にしたいのと同時に、周りに迷惑がかかってしまうことを心配しているのだろう。
だがすんなりとは頷けなかった。世知辛い世の中になったもんだ。
とか考えながら歩いていたら、着いた。
今年も氷筍に会えた。

後からカップルが現れたのでいい大きさの比較になった
IMG_0047.jpg
高さ1メートル太さはバットくらいか
IMG_0067.jpg
こういうのが数百本と立っている
IMG_0018.jpg
クリスタルのような氷筍
IMG_0031.jpg
ミロのビーナス
IMG_0041.jpg
これは不思議!折れずに曲がっている
IMG_0052.jpg
上下が繋がった氷筍と犯罪者ww
氷筍2


じっくりと氷筍を堪能し、遅いお昼を食べて出発した。
みんなそこで引き返すらしく、そこから先は足跡は無かった。
僕はスノーシューで進み、谷を登ると牧場に出た。
広ーい雪原が広がっている。
天気が良ければ尖った徳舜瞥山が見えるはずだが生憎、曇空のままだった。
それからガシガシと雪原を歩いて帰ってきた。

ここが本州だったらとっくに規制されてるだろう。
自由に見れるのはいつまでだろうか…


| 雪遊び | 23:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春待ち人

IMG_00890.jpg
北海道の太平洋側は冬でも雪が少なく、雪ではなく土のコースに飢えたライダーが
浜厚真のコースにたくさん来ます。
んで、買ったばかりのKiss X3のテスト撮影も兼ねて見に行ってきました。
晴れたけど寒い日曜。
浜厚真の冬だけ海岸コースにはレースでもやってんのか?と思うくらいのライダーが来ていました。
本格的な春には遠い北海道のMXコースはまだ雪の下。
いくら太平洋側といってもまだ雪景色な上に水たまりなんか凍ってるんですけど。
しかし熱いライダー達にはここは別世界。

北海道エンデューロチャンピオンは今年はハスクバーナに乗ります
IMG_0224.jpg
帯広からは変装名人
IMG_0226.jpg
IMG_0109.jpg
IMG_0096.jpg
IMG_0094.jpg
あれ?何か変…
IMG_0108.jpg
こんなゴーグル見たことないw
IMG_01080.jpg

エンデューロ組も負けてない
IMG_0141.jpg
去年僕とBクラスのチャンピオン争いをした飛鷹さんはもうシーズンイン
IMG_0172.jpg
カシラも速い! chimaさんおいしい豚汁ありがとうございました
IMG_0199.jpg
でぶでぶさんはステダン付きWR250Fが楽しくて仕方がない様子
IMG_0202.jpg
いつもニコニコ「ほみちゃん」も登場 手が寒いといいつつ走ってましたw
IMG_0133.jpg
やっぱりこの子も来た「チビ番ちゃん」
IMG_0130.jpg

つーさんも速いペースでドンドン走ってました
IMG_0188.jpg
留萌から砂漠の虎も
IMG_0315.jpg
変装名人は何に乗っても速いです
IMG_0191.jpg

風が吹いてきて寒くなってきましたが、みんなまだまだ止める気配はありません
みんなよくアクセル開いてるなあ(かなりトリミングあり)
IMG_0248.jpg
IMG_0257.jpg
KTMに乗ってもやっぱり速い
IMG_0304.jpg
IMG_0301.jpg
IMG_0310.jpg

バイクに乗るのが楽しいチビ番ちゃん。なんとWR250Fにトライ!
IMG_0324.jpg
全く足が届かない、ハイパワーなバイクでさぞやこわごわ乗ってることでしょう…
IMG_03240.jpg
笑ってるやんけwww

IMG_0089.jpg


みんなが乗ってるのを見て体がウズウズしたもっこすでした。
早くCRF250Xのエンジン組まなきゃ…







| エンデューロ | 17:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010 全日本スノーモービル選手権美瑛大会 観戦♪

ウェブアルバムはこちら

先週の日曜日、美瑛で行われたスノーモービルレースの簡単レポです♪
朝6時に家を出て北回りで美瑛に向かいました。
高速を使ったので早く着くかなと思ったら、着いたのは9時半…。
丁度スーパーA級の予選が始まるところでした。
さあ、カメラを構えてコースにGO!
コース脇にはたくさんの観客が並んでいました。
IMG_3782.jpg
やっぱり最上級クラスのスタートは迫力ある!
IMG_3785.jpg
前が見えなくったって全開で突っ込んで行く…ガクガクブルブル
IMG_3790.jpg
そしてみんな去った後には取り残される人も 大丈夫…?
IMG_3797.jpg

他のクラスのレースでも転倒車続出
IMG_3806.jpg
IMG_3808.jpg
こんな巨体がゴロンゴロン転ぶなんてスノーモービルのレースはオソロシヤ

そんでスーパーA級の第1ヒートが始まりました!
IMG_3930.jpg
このコースはスタートしてから100メートル直線の後にシケインがあります。
んで、突っ込みで1台が転倒!
IMG_3932.jpg
後ろから次々とやって来ます。
「コケたぞー」
オレンジ色のライダーは#7に踏まれそうです
IMG_3935.jpg
ああ!あのライダーは!
真狩のレースで逆エビクラッシュしたSA16番さんだ!
大丈夫でしょうか
IMG_3938.jpg
再スタートして元気に走り出しました
IMG_3952.jpg

そんでレースの方はトップ#2佐野選手を、連勝している#3松田選手がジリジリと追い詰める!
IMG_3969.jpg
後続はダンゴ状態!
IMG_3973.jpg
直線で松田選手がインから仕掛けた!
IMG_3984.jpg
うまく抜き去ってトップに立った松田選手はそのまま引き離すかに見えた…
IMG_3994.jpg
しかし佐野選手は意地で追い上げラストラップで追いついた!
IMG_4004.jpg
コーナーごとに順位が入れ替わる激しいバトル!
IMG_4011.jpg
観客の目は2人のライダーに釘付けだ!
IMG_4017.jpg
もうハラハラドキドキ どーなるんだ?
IMG_4018.jpg
そしてなんとか佐野選手を抑え切って松田選手がトップでゴールに飛び込んだ
IMG_4024.jpg
ふー、見応えのあるレースだった。



そして我らが伊藤さんが出る、A級S-1クラス
左、右と曲がるシケインに対してイン側のスタートをチョイス
アクセルレバーを握る右手をヘルメットに当てるヘルメットタッチスタート
IMG_4113.jpg
みんなシケインに殺到! 伊藤さん後ろに飲み込まれた
IMG_4115.jpg
接触でもしたのか1台が転倒!
IMG_4116.jpg
行き場を失った後続が次々とクラッシュ!
IMG_4117.jpg
そんな混乱をうまく抜けて伊藤さんがインからスルリと出てきた!
IMG_4118.jpg
おっと、伊藤さんも転びそう! なんか後ろはスゴイ事になってます
IMG_4119.jpg
伊藤さん、なんとかこらえて出てきた
IMG_4122.jpg

トップが来た!
IMG_4132.jpg
おお!伊藤さん4位だ!
IMG_4154.jpg
スンナリ行くかと思われたが、2周目でゴロンしてる伊藤さん発見! アチャー
IMG_4159.jpg
ヘルメットのバイザーが飛んで行きました
IMG_4175.jpg
と思ってたら今度は他車と絡んでバンクでスタックww
IMG_4221.jpg

んでレースの方は#3の選手がトップを独走!
IMG_4200.jpg
IMG_4203.jpg
IMG_4207.jpg
IMG_4190.jpg
直線で転ぶライダー発見! マシンは彼を置いて無人で走行w
IMG_4262.jpg
ああ!彼はトップを走っていたライダー!最後の1周で転んでしまうなんて…
次のコーナーまでマシンを追いかけた彼の右手には…
「キ、キルスイッチを…」
IMG_4264.jpg

そして再スタート 頑張れえ!
見てて熱くなりました。

そして昼休みになり、お邪魔したチーム松村のテントの中は暑っ!ちゅうくらいに暖房が効いてました。
3シーズンを戦ったマシンはもう外装がボロボロでした。伊藤さんはマシンクラッシャーらしいww
IMG_4328.jpg

次はA級S-2クラスのレース。
伊藤さんスタート良さそう
IMG_4334.jpg
IMG_4342.jpg
IMG_4390.jpg
ゴーグル無しで大変そう
IMG_4399.jpg
順位は…ワカリマセン

今日最後のレースはスーパーA級の第2ヒート
みんなシケインに殺到
IMG_4433.jpg
あ~転びそう… アウト側に押し出されたのは…SA16番さん?
IMG_4434.jpg
そしてイン側を通ったライダーが抜け出てくる
IMG_4438.jpg
またもバトルが繰り広げられました
IMG_4446.jpg
IMG_4458.jpg
IMG_4473.jpg
IMG_4494.jpg
IMG_4563.jpg


やっぱりスーパーA級の走りは全く違います
最後に今日残念な結果に終わったSA16番さんのカコエエ写真を…
IMG_4519.jpg

あっという間に終わってしまったスノーモービルのシーズン。
迫力あり、バトルありなレースは見応えありです。
来シーズンも撮りに行こうと思います。















| エンデューロ | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美瑛でスノーモービルレース観戦

昨日美瑛で行われた全日本スノーモービル選手権美瑛大会を見に行ってきました。
1月末から始まったスノーモービルのシーズンは2月の末で終わってしまいました。
ガチガチ荒れ荒れのコースに転倒者続出。
波乱のレースになりました。

伊藤さんバイザーが吹き飛びました
IMG_4195.jpg
真狩のレースで逆エビクラッシュをしたアノ方もクラッシュ
IMG_3775.jpg
でも前が見えないのに突っ込んで行く赤ゼッケンの方々
IMG_3790.jpg

とりあえず写真だけアップしました。
http://picasaweb.google.co.jp/ezomox/2010_2_28_#

レポートはボチボチと…。

| エンデューロ | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。