2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年賀状

年賀状

追記 9/28夕張XC第3戦の写真一部アップしました。
http://picasaweb.google.co.jp/ezomox


もう明日で12月ですね。早っ!という感じです。
そろそろ年賀状のことを考える時期になりました。

ちょっと写真を加工してみましたが、ダサダサです。

年賀状はもう何年も書いていません。
メールで送るくらいですな。
稀に書いてくれた奇特な方に
1月5日くらいに今さらないやろ~という感じで送るくらいです。
貰えばすごくうれしいですが。

どんな年賀状にしようかと考える時、バイク乗りはやっぱり自分の写真を使うのが多いのではないでしょうか。
うれしいことに北海道ではENDURO DAYSさんをはじめ、レースの写真をたくさん撮ってWeb上にアップしてくれる人がたくさんいます。

僕もバイクの写真を撮るのが好きで、
撮った写真は出来るだけアップするようにしています。
そんな中ウチの年賀状に使いたいという声もチラホラ。
稚拙な写真ですがどんどん使ってください。
もし大きいサイズが必要な時は、1200万画素お送りします。
多分全紙サイズでもプリント出来るんでは。←どんな年賀状やねん

もし心当たりがある人は以下から自分を探してみてください。

9/28夕張XC第3戦の写真を一部アップしました。

夕張XC、室蘭ED、フリーライドIN HOP 11月
http://picasaweb.google.co.jp/ezomox

ガルルカップ、ウッズチャレンジED、HOPフリーライド 4月
http://ezomox.web.fc2.com/photo_top.html
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪あがき

先週HOPフリーライドで腹いっぱい乗ったはずなのに、
いきなりの積雪でシーズン強制終了されたのに納得が行かず、
今日は林道に行ってきました。

CRFは保安部品を外したままなのでXR600で出動!
・・・まずエンジンが掛かりませんでした。
500回ほど600の重たいキックを踏み続けるとやっとボトボトボト・・・と掛かりました。厚着をしていたおかげでもう汗タラタラ。風邪引かなきゃいいけど。夏から乗ってなかったな。

気温2℃の中近所の林道へ向けて走り出しました。
太平洋側は雪が少ないので楽勝と思ったら、路面は真っ白アイスバーン。ありゃりゃ~。
ちょっと気ィ抜くとツルツル行っちゃう。

凍結林道

いつもは3桁近いスピードであっという間に通過する区間の長いこと。
しかもカマボコ道路なのでどうしても路肩に追い落とされるし。
そろそろと時速10キロほどで平坦な林道を「甘かった・・・」と後悔しながら走るはめに。
林道の中ほどで休憩。
寒い時には暖かい物がウメー!

コンビニでカップ麺を買う時に、一緒にポットにお湯をもらいます
カレーヌードル

今日はそこそこに切り上げようと先に進むと登り出現!
一旦止まったら再スタートは難しいので勢いを付けようとやや多めにアクセルを開けると、途端に尻振りダンス。
そして左コーナーでガシャン!とコケました。なぜか右に。
ツルツル滑りながらバイクを起こしてキックペダルを踏むと、アレ?キックが降りない。よく見ると右ステップが内側に曲がりキックペダルにぶつかってる。これじゃエンジンは掛からない。
凍結路面でXR600の押しがけは不可能です。
キック

ここから舗装路まで歩いて1時間。それから家まで歩いて2時間か?
そんな恐ろしいことも頭によぎりましたが、幸いツールバッグを持ってきていました。とりあえずステップを外せばエンジンを掛けられる。
ステップの取り付けボルトは14ミリと17ミリ・・・入っていませんでした。
・・・歩くと暗くなっちゃうな。ええ、なんとかならんのか?
ツールバッグにはモンキーレンチが入っていました。
こんなちゃちな工具でネジロックバリバリのステップボルトが外れるもんかい!と工具をあてがって回してみると、おお!緩んだ!モンキーレンチすげー!
整備不良だったおかげでステップを外すことができました。
喜ぶべきか悲しむべきか。
とりあえずエンジンを掛け、ステップを取り付けてソロソロと、もうコケないように帰りました。
キック2


季節に抗うかのように冬眠準備をやらないでいたけど、もう無理です。凍結路面なんてヤバ過ぎます。
CRFとXR600のガソリンを抜いてもう今シーズンは終了です。

これからは雪遊びシーズンですYO!






・・・・でもまたガソリン入れて乗り出しそうな予感www

| ツーリング | 23:42 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フリーライド in HOP 参加!

IMG_0677.jpg

追記 フリーライド in HOPの写真アップしました! http://picasaweb.google.co.jp/ezomox

11月15日、16日はHOPで行われたフリーライドに参加してきました。

昼前にHOPに到着。広いHOPのパドックには20台くらいのトランポがいました。
受付は午後からだったのでまだまだのんびりした雰囲気です。

今回あのBMW450Xの試乗会があるというので土曜日を狙ってました。
まだ準備中だったけどもう試乗OKといことだったので、早速乗せてもらいました。
やや重心が高くて大柄かな?サスはまだアタリが出てないのか全然沈まず、足が届かない・・・。
そしてコースイン。おお~ヨンゴーはやっぱり速えー。
インジェクションだからなのかアクセル急開してもまったく息つき無し!どこからでも、何速からでも加速します。

RUNARUNA WORKSさんより
15002.jpg

モトクロッサーのような暴力的なパワーは無いけど、開けたら開けた分だけパワーが出てきて扱いやすそうです。
リンクレスサスとスイングアームピボットとドライブスプロケットが同軸という後周り。
アクセル開けたらドン!と後から押されました。ん~何か違いますね~。タイムラグが無いといおうか、乗れてないといおうか←これかも

同時にKTMも試乗出来ました。
450EXCや250EXC-Fに125EXCなど一気に憧れのマシン達を取っ替え引っ替え試乗出来ました。
ありがとうございました。

天気は晴れ間も出て暖かく、バイクで走っていて気持ちがイイ!
モトクロスコースやエンデューロコースを休憩を入れながら汗かくほど走ると、主催者の方々がパドックにコーステープを張り出しました。
そしてキングスモトクロスのスタートです!HOPの広―いパドックに設けられた平坦なコースを大排気量がレースします!圧巻です。あんな重量車がドリフトしてます!
しかも1回だけでなく短いレースを何度も何度もやります!。
IMG_9672.jpg
IMG_9621.jpg

さすがにXR650やBMW650などの軽い単気筒車が速いので、終いにはハンデをつけて更にレースが盛り上がります。

キングスモトクロスの後は普通のバイクで同じコースを使ってレースです。
1回4台で2周の短いレース。
燃えます!スタートラインに並ぶと横に今年MX-IAに昇格した筒井卓也選手が並びました。
スターターの旗に集中して、スタート!おっしゃ!と思ったら筒井選手はもう1メートル先にいました。
反応が速過ぎ!同じ人間かと思いました。
やはりスタートが重要なモトクロスで、しかも全日本MX選手権で鍛えられた反射神経は違います。
ちょっとのミスで順位が入れ替わる息も付かせぬ緊張のレース。あの世界の伊藤さんもアベさんも転びました。

ジャンプやフープスも、ギャップも無いコースはとても走りやすく、初心者でも楽しめます。

平和なスタート風景。つか、もうスタートしてんですけど。
IMG_9700.jpg

日が暮れると照明に灯りが灯り、コース中央の特大キャンプファイヤーに火が入りました。
今度はオーバルコースを作ってのダートトラックレースです!もうすごいです。何でもありです。
コーナーは入り口から出口までドリフトです!←うまい人。気持ちイイ!
1回3周4台のレースをやはり何度も何度もやります!
コーナー入り口で前走車にくっつき、立ち上がりで離されるというもどかしいような、悔しいようなレースが続きます。単純なレースだけに、燃えます!
IMG_9781.jpg
IMG_9776.jpg

さすがに砂地のコースは荒れてくるので30分おきにブルドーザーで整備が行われ、またドリフトバトルが繰り広げられます。あまりの楽しさにもう順番待ちが出るほど!
そのぐるぐるレースは3時間も続きました・・・。

そして日曜日

夜から降り出した雨は朝には何とか止んだようです。
今回のフリーライドはやっぱり日曜日がメイン。パドックにはたくさんのトランポがいました。
朝一番のレースはバトルオブサンデー。ヒートレースで上位5名づつが決勝レースに勝ち上がります。偶数組15台のレースで僕はややイン側のスタート位置を選びました。
フリーライドマガジンの三上編集長が持つ日章旗を凝視。
スタート!やや真ん中辺で第一コーナーを目指します。するとイン側でクラッシュ発生!それに行く手を阻まれてもうほぼ最下位。トップはもうずっとずっと先を走ってます。
レースは3周。出来る限り追い上げます。同じようなペースで追い上げるWR250Fと抜きつ抜かれつの走行が続きます。そして最終コーナー。アウト側に行った彼のインを刺した!立ち上がりで並んだ!その先のジャンプを全開のまま飛んだ。片足外れたまま、くう、負けたと思ったらそのままコースアウト。3速でぶっ飛びました。痛かった。

速いヒト
IMG_9819.jpg

敗者復活レースで4位になり、決勝レースに参加することができました。
決勝レースはやはりモトクロス現役組が速く、レベルが違います。結局8位だったかな?

その後のエクストリームモトクロスはキャンセルしました。
カメラを下げて人工セクションに行くと、とてもモトクロス場には場違いなモノが・・・。
特大タイヤに、丸太・・・。日高2DAYSにもあったけどそれより桁違いにパワーアップしてます。
こんなところをトライアルマシンじゃなくて、エンデューロバイクが走るんでしょうか。
内心キャンセルして良かったと思いました←ヘタレ。

20名ほどが果敢に参加。1回5台でのヒートレースの後上位の人たちで決勝です。
スタートしてすぐに助走ゼロでヒルクライム。モトクロスコースのジャンプやフープスを走った後に人工セクション部分です。やはり見ものは特大タイヤの2段ステアケース。観客もタイヤの両側に集まっています。
うまいライダーは勢いをつけてガン!とフロントアップ。そのまま乗り越えていきます。
思わず観客から「おお~!」と拍手喝さいです。
IMG_0126.jpg

でも殆どのライダーは引っかかります。なんたってこのセクションを作った伊藤さんも失敗してます。
IMG_0259.jpg

体を張った芸を見せてくれましたwww  記憶が無いらしいけど大丈夫?
IMG_0014.jpg
IMG_0203.jpg

脱出も大変です。
IMG_0139.jpg

タイヤを越えた後も気を抜けません。簡単そうに見える丸太越えも引っかかるライダーが多いです。
最後の丸太なんてナナメに設置してあるし。イジワルです。

あの高橋選手は前転!
IMG_0318.jpg
前転慣れしているのか、降ってくるバイクを受け止める体勢www
IMG_0320.jpg

そして優勝したのは関東からお越しのライダーです。

エクストリームの前、下見をしている時に、長靴Tシャツのライダーが「アラヨッ」と楽々クリア・・・えっ?
トライアルをやっている方らしいです。納得。やっぱりトライアルすげー!
IMG_9888.jpg


昼休みの後はお待ちかねウッズコースを使ってのタイムアタックです。
受付の時にトランスポンダーを渡されているので1/1000秒まで計測できます。しかも1時間の内に自分の好きなときに5回アタックできるので、速いライダーについて行ったり、遅いライダーが走っている時は待ってみたりと自分好みで走れます。
僕はまだコースが荒れていない最初の方でアタック。
前走車もいなくてほぼベストの走りが出来ました。計3回タイムアタックして後は写真撮影してました。
結果は31台中16位・・・。真ん中ですね。
3分18秒。ベストの走りだったのにこれですか・・・orz。
トップの選手は2分41秒・・・空飛んでね?
IMG_0411.jpg

そして恒例、MX国際A級の源治さんによるスクール。
今回はトラクションということでウィリーを何度も見せて貰いました。
「ウィリーを練習してください。トラクションとマシンコントロールの練習になります」ということでした。
バラバラバラ。←目からウロコが落ちる音。
IMG_0715.jpg


そんな楽しいイベントも終了し、夕暮れの中表彰式が行われました。
たくさんの景品が振る舞われ、じゃんけんに勝った人はうれしそう!僕はじゃんけん弱いです・・・。
IMG_0739.jpg


今回土日に渡って楽しいイベントを開催してくださった主催者の方々、参加されたライダーの方々お疲れ様でした。

また次回を楽しみにしてます。

土曜のナイトレースが燃えますYO。

写真は後ほどWebアルバムにアップ予定です。

しました!http://picasaweb.google.co.jp/ezomox

| エンデューロ | 16:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕張XC最終戦 観戦

IMG_9035.jpg

追記 夕張XC最終戦の写真アップしました! http://picasaweb.google.co.jp/ezomox/

日曜日は夕張XC最終戦に行ってきました。

天気予報は雪!北海道はもう雪中レースのシーズンになるのでしょうか。

会場に朝8時半に着くとそこは真っ白な銀世界。積雪20センチ。ズリ山なんて上からスキーで滑り降りたら気持ち良さそうです。こ、こんな所でレースをやるのでしょうか。
ああ、しかし主催者の方々はブルで通路やパドック、そしてコースまで除雪を行いなんとか開催に漕ぎ付けたようです。執念です。
ライダースミーティングではさすがにコースは一部カットされ1周7キロになったと発表がありました(それでも7キロ!)。
想定タイムはBクラスで1周8分。その分周回数が倍くらいに増えました。
FUNクラスやレディスクラスからは「ええ~!」の声が。短くなったからといって楽になったわけではなさそうです。
IMG_86399.jpg

予定よりやや遅れてレースはスタート。
まず1周目はマーシャルの先導により下見の走行。そして1周終えて周回チェックに戻ってカードにパンチされてからそれぞれのレースが始まります。集計も余計に大変そうです。僕も長靴履いて山に分け入ります。コース以外は20センチの雪が積もり、地面の凸凹が見えないので時折ズボッと深みにハマったりしながら撮影ポイントを探します。

IMG_8649.jpg

IMG_8657.jpg
IMG_8660.jpg

1周目はみなさんキレイね。しかし2周目からはもうドロドロ。ゴーグル外してるライダーも多くコースの過酷さが想像できます。積もった雪がだんだん融け、コースはマディ状態。それでもトップクラスのライダーはアリエナイ音で走っていきます。

IMG_8691.jpg
IMG_8708.jpg

ヒルクライムの頂上に立つと真っ白なコースが良く見えました。
葉が落ちた林や、カラ松の黄金色の葉がバックの雪景色に映えてとてもキレイです。
天気は晴れたり曇ったり、みぞれが降ったりとコロコロ変わるので撮影も気が抜けません。風も無く気温も高めなので寒くないのが幸いです。ただ冬用の長靴じゃないので足元が冷たいけど。

雪ということで背景や光の回り方も違い、苦労しながらも走るライダー達がとても美しく見えます。
しかもゴーグル外してるのでライダーの「目」が良く見えます。やっぱりコレが撮りたいんだよな~。

IMG_8996.jpg
IMG_8927.jpg
IMG_9302.jpg

ninjyaさんはしっかりネタ収集してました
IMG_8815.jpg



コースを移動していると藪の向こうに宙に浮いたタイヤが見えました。
IMG_9034.jpg

なんだ?とそっちへ移動するとそこには地獄!の光景が繰り広げられていました。コーナーの中ほどに小川が流れていてそこは激ハマリポイント。もうバイクのタイヤは見えなくなるほど深くなっています。コースマーシャルの桜井さんはバイクを降り、一生懸命スタックしたバイクを引き上げています。
IMG_90352.jpg

渋滞している中を縫ってきて無理矢理行こうとするライダーもいるけど必ずハマっています。もう腕どうこうという深さじゃないです。
IMG_9064.jpg

桜井さんは次々にやってくるライダーに、下半身泥に埋まりながら「こっちダメ!そっちに行って!」とハマりポイントのアウト側に行くように指示しました。
彼の左足は立ってるんです!
IMG_9068.jpg

するとそれに気づいたライダー達が次々と迂回してクリアしていきます。やっと渋滞が解消されて平和になったその場所に残されたのはハマったAライダー。明暗を分けました。
休む間もなく桜井さんはリュックの中からコーステープを取り出し、迂回路を作り始めました。
もう倒れるんじゃないかと思ったくらいの働きようです。お疲れ様です!
持っていたお茶を彼に渡して別ポイントへ。

IMG_9317.jpg
IMG_9257.jpg
IMG_9457.jpg

そろそろゴールの時間が近づいてきたのでパドックの方へ向かいます。もうレースを終えたライダーもいます。ゴールしたライダーはみんな泥と泥水をかぶってドロドロのグチャグチャ。おそらくパンツの中までグチャグチャでしょう。風邪引かないようにね。
こんなコンデションでも「あー楽しかった!全然疲れなかった。もっと走れる」というライダーが多いのには驚きました。←ヘタレ。やっぱりオフロードライダーはMだ・・・。
まだ規定周回数に足りないライダーは元気にコースに走り出していきます。特にパドック横からヒルクライムまでは数少ない全開にできる場所。そんな中フッキーさんのアクセルの開け方がハンパ無いです。ハスクバーナ125がきっちり10000回転回っています。もう疲れているはずなのに、顔は泥だらけになっているのに全開です。女にしとくのがもったいないと思えるほど。
IMG_9426.jpg

だいぶコースが静かになってきました。もうコースは閉鎖され、残り3台が帰ってくればレース終了になるけどその3台がなかなか帰ってきません。パドックではあちこちで鍋を作るいい匂いがしてきます。やっぱりこんな寒い日は焼肉より鍋です!とう訳で僕もyoshiさんの所で豚汁うどんを頂きました。ウメー!
マーシャルがコースに走り出して行きました。そろそろ終了かな。
そして無事にレースは終了しました。
そして表彰式。優勝、入賞された方々オメデトウゴザイマス。
これで来年はメデタク昇格決定です。
こんな雪中レースになるとはみんな思わなかった今回のレース。ライダーの方々も、主催者の方々もお疲れ様でした。
ドロドロになったバイクとウェア。掃除が大変そう。僕のカメラも泥だらけになりました。

コース上で全身泥だらけになりながらもスタックしたバイクを必死に引き上げたり、泥だらけになりながらもヒルクライムを失敗したライダーの手助けをしていたマーシャルたち。
彼らの泥だらけの顔を見たら何かジーンときました。
寒い中立ちっぱなしで周回するバイクのカードにパンチをしたり、ゼッケンを拭いたり、3時間も4時間も周回チェックをする計測の方々。
そして除雪をしてまでレースを開催しようという情熱。こんな方々がレースを支えています。
来年も精一杯レースを楽しみましょう!

また来年もヨロシク!
IMG_9577.jpg

一部の写真はWebアルバムにアップ予定。

850枚の写真は夕張XC/EDのアルバムに載る予定です。
きっと君の写真もある・・・はず。

| エンデューロ | 14:36 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

室蘭エンデューロ観戦

室蘭ED

追記 室蘭エンデューロの写真アップしました。 http://picasaweb.google.co.jp/ezomox/

日曜日は室蘭エンデューロを見に行ってきました。

夜勤の仕事が終わったのが日曜朝の9時。それから室蘭へ出撃。
途中暴風雨に見舞われてレースが心配になったけど会場に着く頃には止みました。
その会場は泥地獄・・・。やっぱり降られたんだね~。

レースはとっくに始まっているので早速カッパを着て、長靴履いていざコースへ・・・ってパドックももうヌルヌルヌタヌタで歩くのも大変。
そんな中ライダーは元気に・・・一部元気に走ってます。
殆どのライダーはドロドロのコースにアクセルを開ける元気も失せ、いつまで続くの?という顔をして走ってます。

直線なのに・・・
IMG_8353.jpg

ちょっとした坂さえゴロン
IMG_8392.jpg

そんな急な坂とかも見当たらない、林のコースだけどその緩い坂さえバイクは登っていきません。登らないからコースはどんどん荒れ、轍はどんどん深くなります。あちこちでスタックしたり転倒しているバイクが見受けられます。

出ない・・・
IMG_8396.jpg
「これは平和だけど地獄だ・・・」。
頑張って夜勤明けで出ようかとも思っていたけど出なくて良かった。←ヘタレ。

瑠威タンのXR230で轍にハマるれっどさん。2スト並みの白煙が・・・合掌
IMG_8400.jpg

おりゃあああああ・・・・結局担いで脱出
IMG_8402.jpg

フッキーさんも頑張れ!
IMG_8428.jpg

もう誰が誰やらサッパリ・・・
IMG_8409.jpg

エンジンがオーバーヒートしたので泥水かけて冷却・・・
IMG_8497.jpg


こんなコンディションでも元気なyoshiさん。さすが真正M!
IMG_8455.jpg

ああ、でもAクラスの方々の走りは違う・・・なんでそんなにスイスイと?のまゆげさん
まゆげさん2

さすがゲロリストのninjyaさん。器用にバランスを取りながら木々を縫って走ります
IMG_8522.jpg

カメラの前で両手を!振ってくれたまっつさん。でも目が笑っていません
まっつさん

レース中盤からは天気が回復し晴れてきた。
観客は良かった、良かったと思うけど、走ってる方はバイクに泥が絡まりだしてどんどん重たくなってきてさらにツラそう・・・。

あまりのコンディションにレース時間は短縮され3時間に。
それでも走ってるほうは長い3時間でしょう。
そしてレース終了
IMG_8592.jpg

今回エントリーリストも資料もないので誰が誰やらさっぱりワカリマセン。
とりあえず入賞した方々おめでとうございます。←適当。
IMG_8619.jpg
みんなたくさんの賞品や景品をもらって満足そう。
でも修理代が・・・
IMG_8606.jpg

今回は第38回目なのでかなり歴史がある大会らしいです。
大変だったけど走り終わったみんなの満足そうな顔を見たら

来年は出たくなりました。←晴れたら ←やっぱりヘタレ

| エンデューロ | 21:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。