PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 日高2デイズエンデューロ 参戦 後編

Day2

まだ薄暗い中コースマーシャルが次々とコースに入っていく。



今日はスタート時間がやたらと早く、第一組は午前7時スタート。
かなり早めに目を覚まして色々と準備をしなければならない。
IMG_7728_R.jpg

IMG_7730_R.jpg

かなり冷え込んだがエンジンはすんなりかかるだろうか。
DSC01407_R.jpg
時刻の確認をする姉さん
DSC01409_R.jpg

僕と同時にスタートするのはモトバレの佐藤さん+KTM125EXC。
昨日彼はあちこちでハマったり、転んだりしているのを見たのでこれは勝ったな・・・と思っていたら
昨日のリザルトで負けていて僕は2位だった。その差1分。
エンデューロテスト内でハマってタイムロスしたのが響いている。

2日目はコースの前半に(南側)小変更あり
hidaka2.png

眩しい朝日の中スタートした。
今日の周回数は2周。最初から計測されるので頑張んなきゃ。

2日目だしコースも覚えたので昨日以上に攻める。
朝露でコースはツルツルなので気は抜けない。
日高の素晴らしいところは、難所とかヤバイところはすぐに修復が入り、そんなところには必ずマーシャルがいることだ。
だから渋滞も起こらず、絶望で手を上げるとかがない。
やさしくは無いが、頑張れば必ずゴールが近づいてくる。

1周目のエンデューロテスト2の林道は浮いた砂利が払われたのでかなり走りやすくなっている。
しかし右側は崖なのであんまり無理するとヤバイ。
僕はエンジンを無駄に回すこともなくスムースさを心がけて攻めていく。
左コーナーを通過中にイン側にチラリと黄色っぽいものが視界を掠めた。バイクの部品?

テストをゴールするとマーシャルの学さんが聞いてきた。
「北村さんいなかった?」
ZIPの北村社長?あの途中で見かけた黄色っぽいのは社長だったのか。しかしバイクは無かったなあ。
どうやら崖落ちしているらしかった。無事ならいいが。
テスト区間の中間ぐらいで見かけたことを教えて先へ進む。

川渡りの前後はかなりぐちゃぐちゃになり、川から出るところは川底が深く掘れている。

TC2でみんなとのんびり時間調整していると、変な時間にバイクがやって来た。
社長だ!ZIPの北村社長だ!バイクを引き上げて走ってきたの?とりあえず無事で良かった。
遅着している社長は止まっているバイクの間を縫ってTC2に飛び込んだ。
毎年何かやらかしてる社長はやっぱり今年もやらかしたかーw

DSC01414.jpg

2周目に入った。
これで終わりか。今年は天気に恵まれ難所も発生することなく平和な内に済みそうだ。
北海道の透明な空気は空を群青色に染め、木々の緑を発光させる。しぶきに光る美しい川。緑色の絨毯に覆われた丘。
大きい空。日高の美しい自然がスローモーションで流れる。

やっぱり日高は最高だ。


無事に2周目を終え、バイクをパルクフェルメに入れたらあとはファイナルクロスだ!
IMG_0757_R.jpg


昼からビンテージモトクロスが始まった。30~40年前のモトクロッサーが現役で走る。ライダーのウエアも当時を彷彿させるものだ。青空と緑のゲレンデとバイクなんてとても絵になる。

IMG_0721_R.jpg
IMG_0736_R.jpg
IMG_0746_R.jpg
IMG_0781_R.jpg
IMG_0788_R.jpg
IMG_0840_R.jpg
IMG_0856_R.jpg
IMG_0860_R.jpg

そしていよいよファイナルクロス。
ウーマンクラスはフッキーさんとミワコングさんの一騎打ち!で盛り上がった。
楽さんも初のファイナルクロスで楽しそう。

そして我々CLUB-1クラス。
なぜかBETA250の三上さんが一緒にいるけどまあいいか。順位じゃなくて走行タイムだし。
毎年ファイナルクロスは燃える!この為だけに毎年出ているようなものだ。
3位だったり2位だったり、スタート良くてホールショットだったりとファイナルクロスだけはいいw

そしてスタートが迫ってきた。三上さん前出過ぎw


スタート!反応は悪くは無かった。が、三上さんが左からビュンと出てきた。
やられた。右第一コーナー目掛けて一斉に下っていく。
インから佐藤さんがグイーッと突っ込んできた。やられた。
しかし佐藤さんは逆バンクの右コーナーで転倒寸前!
巻き込まれると思って外に逃げた。
佐藤さんは辛うじて転ばずに立て直した。
その間に先頭の三上さんは逃げる。
追いかけろ!
CRF250Xのエンジンをぶん回す!これ以上回すなと悲鳴が上がる!午前の冷静さはどこへやら。
草のゲレンデはかなりグリップが良くタイヤはがっちりと喰いついている。
佐藤さんを抜き、三上さんが近づいてきた。もう少し。
彼は突っ込みでかなり無理をしているみたいでアウトに大きく孕んでしまう。
逆バンクの右コーナーでインを突いて抜いた。
もう前には誰もいない。逃げ切ってやる!


そしてチェッカー。
やったー!トップでチェッカーを受けたぞ!思わず声が出る。
やっぱりファイナルクロス最高!

そしてCLUB-2クラス。なぜかTE250の宮崎さんがいる。
IMG_0764_R.jpg
IMG_0890_R.jpg
IMG_0926_R.jpg
IMG_0941_R_201312301733143b0.jpg
IMG_0988_R.jpg

そしてENDUROクラス。やっぱり別格ですな。
IMG_1020_R.jpg
IMG_1052_R.jpg
IMG_1054_R.jpg
IMG_1074_R.jpg
IMG_1163_R_20131230173739bbf.jpg
IMG_1002_R.jpg
IMG_1287_R.jpg


あーとうとう日高が終わってしまった。
楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまう。
そして表彰式。
僕は2日目の成績は1位!佐藤さんとの差をかなり詰めた。
そして2日間の総合では


2位でした・・・
その差39秒。やっぱりテストはミス無く攻めなけりゃ。

ウーマンクラスの方々
IMG_7771_R.jpg
IMG_7785_R.jpg
IMG_7789_R.jpg
IMG_7810_R_201312301748103a6.jpg

ENDUROクラスの方々
IMG_7858_R.jpg


参加された方々お疲れ様でした。
素晴らしいレースを開催していただいた関係者の皆様ありがとうございました。
走り応えがあり、達成感があるレースでした。
参加台数は少なかったけど、今年出た人たちは幸運だったと思います。
「みんなの憧れ日高」が毎年続くことを祈ります。


リザルト
ファイナルクロス







スポンサーサイト

| エンデューロ | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

>中の人さん
いつも素晴らしいレースをありがとうございます。
ずっとずっと続いて欲しいです。

| エゾもっこす(管理人) | 2014/01/04 13:15 | URL | ≫ EDIT

頑張りすぎないで続けていきます。
僕らもヒダカが大好きですから。

| 中の人 | 2013/12/30 18:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。